【2022年最新】DVDコピーソフトおすすめ10選「無料・有料ソフトを比較」

市販やレンタルのDVDデータをパソコンにコピーして取り込んで、いつでもどこでも見られるようにお気に入りのDVD動画を永久保存したいなら、DVDコピーソフトというツールは必要です。「DVDコピーソフト」を評判・選択するなら、DVDコピーの安定性・素早さ、コピーガードを解除する機能、無料で使えるのは最優先となります。本記事はこの基準で有料また無料で使用可能なDVDコピーフリーソフトを厳選し、ランキングでそれぞれの特徴をまとめて紹介します。またDVDを簡単にコピーする方法も解説します。Windows/Mac対応のソフトが含まれています。

目次

有料DVDコピーソフトおすすめ1、VideoByte DVDコピー「無料使用可」

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードCSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
その他の機能
2層式を1層式に圧縮する機能、DVDプレビュー機能、DVD書き込み機能

DVD関連のソフトでまず頭に浮かぶのはコピー性能が高い「VideoByte DVDコピー」です。「VideoByte DVDコピー」は元データの品質を保持した1:1の比率でコピーしており、最大で6倍速の高速コピーに対応している優れたDVDコピーソフトです。

DVD動画をDVDディスク/フォルダー/ISOファイルにコピーしてバックアップできるソフト

  • 市販・レンタル・録画のDVD同時に対応
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • 3つのコピーモードを提供
  • 1:1の比率でDVDをコピー

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

強力的なロック解除機能を搭載していますので、CPRM、CSS、CPPMまたはSony ARccOSなどよく施されるDVDコピーガードを手軽に解除することができます。また、字幕とオーディオトラックの選択と変更、2層式(8.5GB)のDVDを1層式(4.7GB)に圧縮するなど実用な機能も搭載されています。さらに、3つのコピーモードによって、DVDディスク内の動画コンテンツを丸ごとコピーしたり、ご必要に応じて指定した動画タイトルのみをコピーできることも魅力的なポイントです。

VideoByte DVDコピーの優れる特徴や機能

  • 自作のみならず、市販・レンタル・地デジ録画などほぼすべてのDVDのコピーに対応
  • 強力なコピーガード解除機能であらゆるDVD暗号化技術を手軽に解除可能
  • DVDをコピーしてDVDディスク/DVDフォルダー(VIDEO_TSフォルダ)/ISO形式に変換
  • 1:1の比率でDVDをコピーしてオリジナルと同じ品質のDVD動画を快適に楽しめる
  • 無劣化でDVD-9をDVD-5に圧縮して完璧にコピーすることもサポート
  • DVD内の動画コンテンツの音声トラックと字幕を自由に変更できる
  • シンプルな操作でありながら多機能を持つソフトで、初心者から上級者まで利用可能

わずかなクリックでDVDのコピーを完遂できる

初心者向けソフトだから、使い方は超簡単で、流れに従えば自分でPCを使ってDVDをコピー出来ます!

最強のDVDコピーソフト - VideoByte DVDコピー

有料DVDコピーソフトおすすめ2、VideoByte BD-DVDリッピング「無料使用可」

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードCSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式無損失MPG、MP4、AVI、MP3、MKVなど、ISOファイルとDVDフォルダ
その他の機能
DVD・ブルーレイ同時に対応、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

業界で知名度が高いDVDリッピングソフトとして、「VideoByte BD-DVDリッピング」はDVDから動画を吸い出して、MP4/AVI/MKVなど一般的な動画形式に変換する機能以外、DVDディスクをDVDファルダまたはISOイメージファイルにコピーすることもサポートしています。独自開発したロック解除機能で、市販やレンタルDVDに掛けられたコピーガードを簡単に解除してコピーできます。

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

メリット:

  • 市販・レンタル・録画・自作・アダルトなどあらゆる種類のDVDのコピーに完璧に対応
  • 無損失出力機能でコピーしたオリジナル品質の動画を視聴できる
  • 多彩な動画編集機能でDVD動画をカスタマイズした後に出力可能
  • エンコーダ、ビットレート、フレームレートなどパラメータ設定でDVD動画を最適化
  • すべての字幕及び全オーディオトラックを保持したままコピーできる

 

デメリット:

  • 完全無料ではないが無料使用版があり、使用後に気になったらお得な価格で入手出来る
  • DVD書き込み機能が搭載されていないため、DVDから新しいDVDディスクへのコピーはできない

有料DVDコピーソフトおすすめ3、DVDFad DVDコピー

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードCSS、UOPs、APS、RC、Disney's Fake
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
その他の機能
動画分割、結合

DVDFad DVDコピー」は長い歴史があるDVDコピーための有料ソフトです。機能性の面から見ると、「VideoByte DVDコピー」とほぼ同じで、コピーガードを解除して市販やレンタルDVDからデータを引き出して空DVDディスクにコピーすることができます。「フルムービー」、「メインムービー」、「カスタムモード」という三つのコピーモードを提供する以外に、無料版も提供しています(機能制限を考えると、余裕があれば製品版をしたほうがいいです)。また、タイトル、チャプター、字幕、オーディオ、ボリュームラベル、出力などの多彩な設定オプションもあります。

メリット:

  • 市販やレンタルのDVDを圧縮または無劣化でコピーできる
  • DVDから空DVDディスク、ISOファイル/フォルダへのコピーをサポート
  • DVDに掛けられたよくコピーガードを解除
  • 六つのコピーモードで様々なニーズを満たす

 

デメリット:

  • 完全無料ではない、無期限版は10029円でコストパフォーマンスがあまり良くない
  • 製品を購入した後により多くの機能を使うには別途課金が必要となる可能があります。

製品版であれば、ソフトのすべての機能を無制限でコピーできるようになりますが、他の競合ソフトより4500円ぐらいの販売価格は割高です。これに比べて、より定価格で高いコピー性能がある「VideoByte DVDコピー」のコスパは良いでしょう。

DVDFab社のソフトのレニューについて、ぜひ以下の記事をご参考ください:

無料DVDコピーソフトおすすめ4、Handbrake

対応OSWindows 10/8/7
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードUOPs、リージョンコード(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、MKVなど
その他の機能
リサイズ

無料で使える「Handbrake」は有名な優れたDVDコピーフリーソフトとして、DVDに対応するだけでなくブルーレイにも対応しています。フリーのわりにコピーガードの解除に対応するため高い評価を得ます。出力形式はMP4、MKVなどいっぱいありますので、無料でDVDデータをコピーして、パソコンに取り込んで保存する場合にかなり便利です。更に動画のリサイズも自由に行え、例えば元解像度720x480から480X272まで縮小して変換したりできます。

handbrake

メリット:

  • 完全無料で使えるDVDコピーフリーソフト
  • DVDとブルーレイのコピーを両方対応する
  • サポートする出力形式は多い
  • 設定オプションが豊富でDVD動画を自由にカスタマイズ可能

 

デメリット:

  • DVDコピーガードの解除能力が弱めです
  • 最新の市販・レンタルDVDのコピーに対応しにくい
  • 日本語版のHandbrakeを使うには日本語化パッチをインストールする操作が必要です

ですが、Handbrakeは長い歴史を持っているため、インターフェースがちょっと古っぽく感じます。使用する時に操作が複雑で、DVDのコピーを行うプロセスに時間がかかるような感じもあります。複雑な専門用語が記載されるところが多くて、初心者にとってオススメしません。それでもHandbrakeの使い方を知りたいという方は、こちらをご覧ください。なお、Handbrakeはコピーガードの解除に対応できますが、残念ながら頑丈なCPRM、また最新のコピーガードに対応できません。最新のコピーガードを解除したい場合は、使い勝手がよく、最新のコピーガードを解除できる「VideoByte DVDコピー」を使用します。

Handbrakeの日本語版化、詳細な使い方について、ぜひ以下の記事をご参考ください:

有料DVDコピーソフトおすすめ5、Sothink DVDコピー

対応OSWindows 10/8/7
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードDVDコピーガードに対応しない
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、ISOファイル
その他の機能
動画再生

Sothink DVDコピー」はあらゆる種類のDVDディスク/ ISOファイル/フォルダーをコピーして、空のDVDディスク、ISOファイル、またはDVDフォルダーに複製・バックアップすることができます。5つのコピーモードで、DVDの動画を丸ごとコピーしたり、フィーチャームービー(通常は最も長いタイトル)のみをコピーしたり、必要な特定の部分だけをコピーしたりするなど、様々なニーズを満たしています。完全な1:1の比率でロスレスでDVDのコピーも可能で、DVD-9とDVD-5間の圧縮もサポートしています。

Sothink Blu-ray コピー

メリット:

  • DVDをコピーしてDVDディスク/DVDフォルダ/ISOファイルへ出力できます
  • 出力DVDをニーズに適したものにするための多くの高度な設定が用意されています
  • バッチ処理をサポートし、ソースのDVD読み取りと分析を高速化します

 

デメリット:

  • DVDコピーガードの解除に対応しないため、市販/レンタルDVDのコピーに不向きです
  • 完全無料ではない、無制限でソフトを使うには購入する必要があります

多機能のSothink DVDコピーもおすすめですが、コピーガードを解除できないため、コピーガードが掛かっていない自作DVDをコピーしたい方だけにおすすめです。市販DVDをコピーしたい場合なら、「VideoByte DVDコピー」の利用をお勧めします。

無料DVDコピーソフトおすすめ6、DVD Decrypter

対応OSWindows 8/7
日本語対応未対応
対応DVDコピーガードCSS、リジョンコードなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、ISOファイル
その他の機能
なし

DVD Decrypter」は主に DVD-Video のバックアップを取るために使うDVDコピーフリーソフトです。DVD Decrypterを使えば、DVDなどに用いられる「CSS」「リジョンコード」などの暗号技術を回避し、DVDイメージを元画質の保ったままに抽出してコピーできるようになります。Windows 10に対応していないと言われますが、実際に使ってみてDVD DecrypterがWindows10でも正常に実行できることは確認済みです。

メリット:

  • DVDをオリジナル品質を保持したままコピー
  • DVDのコンテンツから特定の動画チャプターやタイトルを抽出できる
  • DVDをISOファイルにコピーして保存することが可能
  • DVDのメインムービーだけをコピー

 

デメリット:

  • CSS、リジョンコードだけを解除し、頑丈なコピーガードに対応不可
  • Window向けのDVDコピーフリーソフトで、Macで動作しません

欠点といえば、操作画面が日本語ではなく英語表記となります。DVD Decrypterの日本語化も行えますが、日本語化に時間がかかり過ぎります。なお、DVD DecrypterはWindows 上のみで動作するため、MacでDVDをコピーしたい方は諦めて他のDVDコピーソフトを検討したほうがいいでしょう。また、自作、市販、レンタル、録画したDVDをMacに取り込みたい場合は、「VideoByte DVDコピー」を使ってのDVDをMacに取り込む方法をご覧ください。

開発終了において入手はさほど難しいです。DVD Decrypterを入手してDVDをコピーする場合、以下まとめ記事をご参考下さい。

無料DVDコピーソフトおすすめ7、DVD Shrink

対応OSWindows 10/8/7
日本語対応未対応
対応DVDコピーガードCSSのみ
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
その他の機能
簡単な動画編集、圧縮

DVD Shrink」はWindows専用のDVDコピーフリーソフトで、DVDディスクをリッピングして、空DVD、ISOイメージファイルにコピーすることができます。古いソフトウェアですが、世界的に根強い人気があってコピー性能も確かなので、利用価値は十分ありますよ。CSSによる暗号化されたディスクイメージを抽出できるだけではなく、片面2層DVDを1層に圧縮することもできます。使い勝手がいいので、ソフト内の説明もわかりやすくて、初心者にとって優しいソフトです。

dvd shrink

メリット:

  • そのままDVDフォルダにコピーする
  • DVDのコピー機能の他、DVD圧縮と書き込み機能を兼ね備えたソフト
  • DVD のリージョンを変更またはフリー化
  • 編集機能でDVD をフルバックアップするか、不要なムービー/字幕/音声トラックを削除してコピーできる

 

デメリット:

  • 同じように、最新また頑丈なDVDコピーガードを搭載してDVDをコピーできない
  • ソフトが古くて、作業中にエラーが出たり、DVDの容量がオーバーになる場合があります。

開発が終了していることもあって、コピー力はますます弱くなります。CSSを解除してDVDをコピーできますが、最新AACSなどに暗号化されたDVDに対応できません。例えば、DVDデータのコピー所要時間は驚いたほど長いで映画一本で2時間ほど必要です。「VideoByte DVDコピー」はDVDを高速にコピーでき、強力なコピーガード消去性能を持っています。

無料DVDコピーソフトおすすめ8、VidCoder

対応OSWindows Vista以降、Windows Server 2008、Server 2012
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードなし
入力形式DVDディスク、VIDEO_TSフォルダー、ISOファイル
出力形式MPEG4、H264、H265、MKV、WEBM、MPEG2、M4Vなど
その他の機能
簡単な動画編集

VidCoder」はDVD、ブルーレイとその他各種動画ファイル をMP4 / MKV / WebM など動画形式に変換してくれるコピーフリーソフトです。DVD内の動画コンテンツの特定のシーンのみを切り出して出力する機能、動画に字幕を合成して出力する機能、またリサイズ、クロップ、インターレース解除、ノイズ除去など編集機能が備えています。

VidCoder

メリット:

  • DVDとブルーレイだけでなく普通の動画ファイルも取り扱えます
  • リサイズ、クロップなどの編集作業でDVD動画をカスタマイズ
  • DVDを丸ごとコピーしたり、切り抜けて特定の場面だけを出力したりできる
  • ハードウェアエンコーディングを行って高速なDVDコピーを実現

 

デメリット:

  • 日本語に対応しても、ソフト内に英語や不自然な表記が多い
  • 暗号化されたディスクには対応していない

しかし、「HandBrake」のエンコードエンジンを搭載したDVD・ブルーレイ変換ソフトであるため、HandBrakeと同様に頑固なコピーガードに対応できず、プロテクトされたDVDのコピーを処理することができません。市販・レンタルのDVD、特に最近新しくリリースされたDVDをバックアップしようとする場合、DVDコピーに特化した専門的な「VideoByte DVDコピー」に任せていいと思います。

無料DVDコピーソフトおすすめ9、MediaCoder

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)
日本語対応対応済み(日本語化パッチ適用)
DVDコピーガード対応CSSだけ
入力形式DVDディスク、MOV,MP4,VOB,M4Vなど動画形式
出力形式AVI、3GP、MP4、MOV、WMV、VCD、SVCD、AC3、MP3など
その他の機能
多くのフォーマットの相互変換

MediaCoder」は、Microsoft Windows用の無料のビデオおよびオーディオデータ形式変換(トランスコーダー)っです。DVDも対応するので、DVDコピーソフトとして使われることができます。 MediaCoderは、幅広いビデオおよびオーディオ形式をサポートしています。DVDの映像ファイルをMP3、AAC、AVC、AVI、MP4、FLV、MOV、AVI、その他多数の動画形式にコピーして出力できます。 Windows 10対応のプロ仕様のDVDコピーソフトではありませんが、DVDのCSS制限を解除し、中の動画データを無料で取り出すことができます。解像度や音質、画質も合わせることができます。
mediacoder

メリット:

  • DVD/Blu-rayの他、映像、音声ファイルの変換もサポート
  • 対応する出力形式が多くて、プロファイルも豊富で用意されています
  • DVD動画から任意のチャプターを抜き出せる

 

デメリット:

  • 無料で使えますが有料化に誘導することがありそうです
  • 対応するDVDコピーガードが少なめです
  • 作業を実行中にエラーや不具合が出やすく、時間がかかります

実際、MediaCoderは専門的なDVDコピーソフトではないので、DVDコピーの性能は限られている。やはり、DVDのコピーやダビングに特化した「VideoByte DVDコピー」の利用がおすすめです。

無料DVDコピーソフトおすすめ10、ImgBurn

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)のみ
日本語対応対応済み(日本語化パッチ適用)
DVDコピーガード対応非対応。自作DVDだけコピーできる。
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
その他の機能
イメージファイルの作成

ImgBurn」は、DVD、Blu-ray、CDなどのディスクからISOイメージファイルにリッピングできるWindows 10用の多機能オーサリングソフトウェアです。しかし、専門的なリッピングソフトではなく、ISOイメージファイル以外の一般的な動画形式には対応していないという欠点がある。 同様に、消去防止機能も備えていないため、暗号化されていない自作DVDしかコピーできません。 販売、レンタル、録画された自作以外のDVDをコピーしたい場合は、強力なDVDコピーガード解除機能を持つ「VideoByte DVDコピー」を使用することをお勧めします。
imgburn

メリット:

  • DVDを無劣化でコピー出来る
  • CD/DVD/Blu-rayディスクを焼くことができる
  • DVDをコピーできる無料ソフト

 

デメリット:

  • コピーガード解除機能が備わっていない
  • 日本語版を使うために日本語化作業が必要
ImgBurnの日本語版及び詳細な使い方は、以下の記事をご参考ください:

有料・無料DVDコピーソフトの比較

ソフト名VideoByte DVDコピーVideoByte BD-DVDリッピングDVDFad DVDコピーHandbrakeSothink DVDコピーDVD DecrypterDVD ShrinkVidCoderMediaCoderImgBurn
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ★★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OSWindows 10/8/7Windows 10/8/7Windows 8/7Windows 10/8/7Windows Vista以降、Windows 10/8/7/XP (32/64 bit)Windows 10/8/7/XP (32/64 bit)のみ
日本語対応××  ×  ×
対応のDVDコピーガード市販・レンタル・録画に掛けられたほぼすべてのDVDコピーガードほぼすべてのDVD・ブルーレイコピーガード一部のコピーガード(Cinavia未対応)UOPs、リージョンコード(最新に対応しない)なし不明CSSのみなしCSSだけ自作DVDだけ
価格2480円(無料版あり)3480円(無料版あり)4750円(無料版あり)××
×
×
 ××
評価コスパが高い、コピーガード解除性能が強いDVD・BDのコピーを両方対応割高なソフト画面がわかりにくい、対応コピーガードが少ない
市販、レンタルDVDのコピーに対応不可
英語表記
最新AACSに対応不可、コピー速度が遅い形式変換機能が強い専門的なDVDコピーソフトではない市販、レンタルDVDのコピーに対応不可

以上は本記事で紹介したDVDコピーソフトをそれぞれの機能をまとめて、各製品の特徴を分かりやすくように一覧表を作りました。使いやすさ、機能と価格を考えれば、コストパフォーマンスが勝ち抜くVideoByte DVDコピーを一番お勧めします。

DVDコピーについてよくあるFAQ

Q1、DVDコピーとDVDリッピングの違いは何ですか?

DVDコピーはDVDディスクを空ディスクやフォルダ、ISOファイルにコピーする作業で、DVDリッピングはDVDビデオソフトや音楽CDなどのデジタルデータをパソコンに取り込み、目的の機器で再生できる映像形式に変換する作業です。DVDビデオソフトや音楽CDなどに含まれるデジタルデータを、MP4などの共通フォーマットファイルに変換する作業と定義されています。

Q 2 、DVDディスクのコピーを高速化して、効率を向上する方法とは?

通常、DVDコピーの速度に影響を与える要因は、ソースビデオの長さとビデオサイズ、解像度やアスペクト比などの出力設定、およびコンピュータの性能です。
 
ここでは、「VideoByte DVDコピー」でDVDコピーを加速する方法を紹介します。
  • 1.ソフトを起動し、メイン画面の右上にあるボタンを見つけて、GPU加速またはAMD APP加速を選択します。
  • 2.変換中は他の操作をしないようにしてください。
  • 3.ソースビデオの解像度、フレームレートなどのパラメータが高いほど、変換時間が長くなることにご注意ください。画質を決定する最小限の解像度とビデオビットレートのパラメータを設定することで、変換速度が向上します。

まとめ

ここまで10つの有料・無料DVDコピーソフトをランキング形で紹介しました。自作または除去しやすいコピーガードが掛かったDVDディスクなら、無料ソフトを使えば十分ですが、ヒットした映画またディズニー映画のDVDをコピーする場合、暗号技術をうまく回避する信頼できる有料のDVDコピーソフトの力を借りればなりません。その中から、多くのメディアから評判されているVideoByte DVDコピーを強く推薦します。今すぐダウンロードして体験しましょう。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る