【2022版】Mac用のDVDをコピーするフリーソフトランキング

大切なDVDの動画コンテンツをMacパソコンに取り込んで保存するために、DVDコピー作業を行うことが多いです。レンタルや市販DVDをコピーする場合に不可欠なツールはDVDコピーソフトです。DVDコピーソフトは、無断複製できないように保護されたDVDのコピーガードを解除して、中のデータを抽出してパソコンやDVDディスクに取り込むことができます。

本記事では、DVDをコピーしたいMacユーザーのために、DVDをコピーするフリーソフトやコピーする手順、及びDVD コピーとリッピングの違いなど色々紹介します。

目次

Mac向けDVDコピーソフトNO.1:VideoByte DVDコピー

対応OSMac OS X 10.7から
日本語対応可能
対応のDVDコピーガードCSS、CPRM、CPPM、Sony ARccOS、UOPs、Disney's Fake、APS、リージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル

VideoByte DVDコピー」はコピー性能が最高のDVDコピーソフトです。Windows・Mac両方対応のDVD取り込み・コピーソフトとして、DVD中の動画コンテンツをDVDディスク(DVD-5やDVD-9)、DVDフォルダまたはISOイメージファイルとしてMacパソコンに取り込むことができます。強力的なコピーガード解除機能を搭載しているので、CSS、APS、UOPs、ARccOS、日本独自コピーガード、ディズニーなど多く採用される暗号化技術を手軽に解除できます。

自作DVDがもちろん、コピーガード付きの市販・レンタルDVDにせよ、CPRM解除必要がある地デジを録画したDVDにせよ、Macで簡単にコピーすることができます。DVD書き込み機能も提供されて、バックアップとして元DVDを空DVDディスクにコピーできます。また、2層式(8.5GB)のDVDを1層式(4.7GB)に圧縮する機能を搭載される以外に、元データの品質を保持した1:1の比率でコピーしており、最大で6倍速の高速でDVDコピーを実現可能です。多様なコピーモードが用意されて、ニーズに応じて自由にコピーできます。

DVD動画をDVDディスク/フォルダー/ISOファイルにコピーしてバックアップできるソフト

  • 市販・レンタル・録画のDVD同時に対応
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • 3つのコピーモードを提供
  • 1:1の比率でDVDをコピー

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

優れる機能や特徴:

  • 市販・レンタル・録画のDVDのコピーに同時対応
  • CSS、CPRM、CPPMまたはSony ARccOSなどのコピーガード解除に対応
  • DVDをコピーしてDVDディスク、DVDフォルダーまたISOファイルに出力可能
  • 1:1の比率でDVDを無損失で丸ごとコピー可能
  • 3つのコピーモードが提供するためDVDをカスタマイズして複製できる
  • 先進加速技術が採用されるので業界平均より60%のコピー時間を節約

MacでVideoByte DVDコピーを使ってDVDをコピーする手順

以下のボタンで「VideoByte DVDコピー」を無料でMacにダウンロードできます。今すぐ「VideoByte DVDコピー」のコピー機能を活用しましょう。使い方はすごく簡単で、わずか3ステップだけでDVDのコピーを完成します。初心者に最適なDVDコピーと言っても過言ではありません。

VideoByte DVDコピーのビデオチュートリアル

Mac向けDVDコピーソフトNO.2:DVDFad DVDコピー

対応OSMac OS 10.10~12.3
日本語対応可能
対応のDVDコピーガードAPS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OSなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル

DVDFab DVD コピー」はWindows やMac両方とも使えるレンタル/市販DVDをDVDフォルダまたはISOイメージファイルとしてDVDコピーソフトです。「フルムービー」、「メインムービー」、「カスタムモード」という三つのコピーモードを提供するため、Macユーザーは自分の好みに応じてDVDをコピーできます。

機能制限がある無料版も提供していますが、有料版の購入を誘うことがあります。なお、有料版は割高で、購入には一ヶ月ライセンスの4719円がかかる必要で、コストのパフォーマンスはあまり良くないと思われます。DVDFab DVD コピーの代替および類似ソフトである「VideoByte DVDコピー」は最低1980円で入手でき、よりお得です。

メリット:

  • 強力なDVDコピーガード解除機能を搭載する
  • 三つのコピーモードを提供する
  • 最新のDVDディスクのコピーにも対応
  • アダルトDVDや複数のVTS保護を含むDVDもサポートする

 

デメリット:

  • 有料の製品版は高価です
  • Cinaviaに対応しない、Cinavia保護を除去する場合は別売りのソフトを購入する必要がある

Mac向けDVDコピーソフトNO.3:MacTheRipper

対応OSMac OS X 10.5と10.6のみ
日本語対応未対応
対応のDVDコピーガードCSS、RCE
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、VOBなど

MacTheRipper」はMac向けのDVDのコピーやリッピングを行うためのフリーソフトで、市販やレンタルDVDから映像や音楽のデータをMacに取り込むことができます。Macで何枚のDVDをコピーする場合、1枚1枚に時間がかかってとうんざりするDVDコピーソフトと比較して、MacTheRipperはDVDをストレスフリーコピー・リッピングすることは可能です。また、リージョンコードを変更する機能を搭載しているので、海外のDVDでも日本のコードさえに変更すれば問題なくDVDを視聴することができます。

多くのユーザーに重宝されるDVDコピーソフトですが、DVDコピー性能に限界があります。コピーガードが掛かっていないDVD、やCSS、RCEで暗号化されたDVDをコピーできますが、最新AACSまたはよく見られるUOPs、ARccOS、CPRMなどのコピーガードに対応していません。また、日本語対応していないため英語があまり上手ではないMacユーザーにとっては操作しにくいかもしれません。これらのデメリットを受け止めない方は、代わりになる「VideoByte DVDコピー」がより最適な選択です。

メリット:

  • DVDコピーフリーソフトとして無料で使える
  • 幾つかのDVDコピーガードを解除可能
  • リージョンコードを変更する機能を搭載する

 

デメリット:

  • DVDコピーガードに対応していない
  • 市販・レンタル・地デジを録画したDVDのコピーをサポートしない
  • 日本語化されていない

Mac向けDVDコピーソフトNO.4:Handbrake

対応OSMac OS X 10.7及びそれ以降
日本語対応可能(日本語化必要)
対応のDVDコピーガードUOPs、リージョンコード(最新のコピーガードに対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、MKV、MPEG-2、MPEG-4、H.264、iPod、iPhone、Apple TV、Xbox、ソニーPSPなど

Handbrake」はWindowsだけでなく、Macにも対応する人気エンコードソフトで、DVDやDVDのISOイメージをメディアプレーヤーや常用のデバイスで再生できます。コピーしオーペンソースで開発されるため、無料で使えるがコピーガード解除機能が弱くて、ディズニーをはじめ、最新暗号化技術にあまり対応できないのがデメリットです。海外ソフトのため、最初にインストールしたバージョンが英語版で、日本語化するにはパッチを導入しなければなりません。

初心者はHandbrakeを使うとちょっとしんどい感じをします。そして、安定性に乏しくて、DVDコピーの処理中にクラッシュが起こったことも時々あります。もし使用中に何か問題や不具合があったら、手間や精力を掛からないように使いやすい「VideoByte DVDコピー」を検討してみてください。

handbrake mac版

メリット:

  • 完全無料で使用可能
  • DVDをMP4、MKV、MPEG-2など汎用形式にコピー・変換できる
  • 普通の音声/動画ファイルの形式変換もサポートする

 

デメリット:

  • 元は英語版で、日本語化する必要がある
  • 対応するDVDコピーガードが少ない
  • 最新にリリースされたDVDに未対応
  • 動作が不安定

Mac向けDVDコピーソフトNO.5:Sothink DVDコピー

対応OSWindows 8/7、Mac OS
日本語対応可能
対応のDVDコピーガードなし(コピーガードが掛かっていないDVDのみ対応)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク

Sothink DVDコピー」はDVDコンテンツやタイトル、埋め込まれたオーディオトラックと字幕をそのままMacでコピーできるソフトです。フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、クローンおよび結合という五つのコピーモード用意しており、業界に一番多いと言っても過言ではありません。出力DVDをニーズに適したものにするための多くの高度な設定が用意されています。DVDビデオ、オーディオまたは非DVDファイルのコピー、DTSの削除、またはDVDを直接再生する再生メニューを選択できます。

残念ながら、このソフトはコピーガードを解除する機能を持っていないため、コピーガードが掛かっていない自作DVDをコピーしたい方だけにおすすめです。市販、レンタルDVDをダビング・コピーしたいなら、「VideoByte DVDコピー」のような万能なソフトを使いましょう。

Sothink Blu-ray コピー

メリット:

  • 五つのコピーモードがあり、機能が豊富
  • DVDのコピーに関する高度な設定オプションがある

 

デメリット:

  • DVDコピーガードを外せない
  • 自作DVDのみ対応

Mac向けDVDコピーソフトNO.6:ディスクユーティリティ

対応OSMac OS
日本語対応可能
対応のDVDコピーガード

コピーガードに対応不可

入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク

「ディスクユーティリティ」(disk utility)はMacの標準アプリで、DVDの取り込み・書き込みをサポートするコピーツールとして利用できます。新しいディスクパーティションの整理と、ディスクイメージのマウント、ディスクイメージの作成、または変換を行うことなどができる実用なアプリです。このアプリを使って、Macで手軽にDVDをコピーできます。

元のオリジナルDVDをMacのDVDドライブにセットしてから、「ディスクユーティリティ」アプリ内で右クリックして「イメージ作成」を選択し、フォーマットから「DVD/CDマスター」を選択すると、自動的にディスクイメージファイルが作成できます。しかし、コピーガードで保護された市販・レンタルのコピーに対応しません。

メリット:

  • 完全無料で使える
  • 標準アプリで別途ソフトをインストールする必要がない
  • 使いやすい

 

デメリット:

  • DVDコピーガードを外せない
  • 自作DVDのみ対応

Mac向けDVDコピーソフトの比較一覧表

以下はおすすめMac対応のDVDコピーソフト6選のご紹介でした。ひと目で見て分れるようにそれぞれの機能を大まかにまとめて一覧表を作成ました。Macユーザーはこちらを参考になって、自分のニーズに最適なDVDコピーソフトを選びしよう。

ソフト名VideoByte DVDコピーDVDFad DVDコピーMacTheRipperHandbrakeSothink DVDコピーdisk utility
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日本語対応×〇(日本語パッチ)
対応コピーガード市販・レンタルに付いているDVDのほぼすべてのコピーガード一部のコピーガード(Cinavia未対応)CSS、RCEのみ(最新に対応しない)UOPs、リージョンコード(最新に対応しない)なしなし
価格1980円(無料試用可)4179円(無料試用可)
無料
 無料無料
 無料
ユーザー評価コスパが高い、コピーガード解除性能が強い機能が豊富ですが割高なソフト
英語表記、対応コピーガードが少ない
 長い歴史を持つソフトですが今でも使いになる市販、レンタルDVDのコピーに対応不可
 DVDの取り込み・書き込みに便利

上記の比較によると、適切のアップデートを続行している製品版ソフトを利用した方がいいと思います。製品の価格を比較すると「VideoByte DVDコピー」はより低い、そして必要な機能も備えます。実用性とコスパ両方を考えれば、「VideoByte DVDコピー」の利用をお勧めします。

DVDコピーとDVDリッピングの違い

DVD複製の場面において、「コピー」や「リッピング」という専門用語がよく見られます。リッピングとは、ディスクデータをMP4、MKVなどの動画のファイル形式に変換してPCに保存するということです。実際、リッピングとは、ディスクデータをビデオまたはオーディオファイルとしてPCに抽出するということです。だから、「コピー」は「リッピング」と同じ意味です。

ここまでMacでレンタルDVDをコピーする方法、およびMac対応のDVDコピーソフトを紹介しました。おすすめしたソフトを参考して自分に適したMac版DVDコピーソフトを見つけるはずです。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る