無料!DVDをMP4に変換できるフリーソフトおすすめ5選「2022年最新」

DVDディスク内の動画を見る時は、DVDプレーヤーなどの再生ハードがなければ見ることはできない。しかし、DVDディスクをデータ化して、中の動画ファイルをMP4などの汎用性高い形式に変換し、スマホやタブレットなどの持ち歩けるデバイスに移行すれば、いつでも気軽く視聴できるようになります。

探してみると、DVD MP4 変換ソフトの種類が数多くあります。 「無料でDVDをMP4に変換できるフリーソフトを知りたい!」 と思う人は多いでしょう。だから本記事では2022年に、絶対おすすめしたいと思われるDVDをMP4に変換できるフリーソフト5選をまとめて紹介したいと思います。それぞれの特徴を比較しながら、自分に合わせたものを選びましょう。

目次

おすすめTOP 1、VideoByte BD-DVD リッピング

評価★★★★★
対応OSWindows 10/8.1/8/7(32/64 bit)
日本語対応可能
特別機能メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

[VideoByte BD-DVDリッピング]はWindows/Mac両方対応のBD/DVDリッピングソフトとして、市販・レンタル・録画のDVD又はブルーレイ(Blu-Ray)をMP4など形式に変換できます。iPhone、Androidなどデバイスの専用形式など、変換できるファイル形式は300種類以上と豊富で、無劣化且つ高画質でDVDをMP4など形式に一括変換できます。Windows10でも無料でDVDをMP4に変換できる超便利なソフトです。

そのソフトを使ってDVDをMP4に変換する手順は以下のようになります。操作がかなり簡単で初心者でも手軽に利用できるので、ぜひお試しください。

1、上記のダウンロードボタンで「VideoByte BD-DVDリッピング」をインストールする
2、MP4に変換したいDVDディスクをロードする
3、変換したいプレイリストを選択する
4、出力形式をMP4に選択する
5、DVDからMP4への変換を開始する

出力形式を選択

DVDのみならず、ブルーレイにも対応するのが魅力的なポイントです。[VideoByte BD-DVDリッピング]は30日間の無料試用サービスがございますので、安心にご利用ください。有料版でも業界平均価格より安いので実にコスパ最強と言っても過言ではありません。

おすすめTOP 2、XMedia Recode

評価★★★★
対応OSWindows 10/8/8.1/7
日本語対応可能(日本語版があり)
公式サイトhttps://www.xmedia-recode.de

「XMedia Recode」 はWindows10/8/7対応の動画や音楽ファイルを携帯プレーヤー向けの無料動画変換ソフトで、携帯電話やAndroid端末、iPhone、iPod、ウォークマンなど、再生したい携帯プレーヤーを選ぶだけで変換作業が行える手軽さが魅力です。プロファイル(動画や音声のファイル設定)を細かく指定した変換も可能です。

使うにはコーデックなどの知識が必要となるため、初心者にとっては使い方がやや複雑で分かりにくいです。そのほか、エラーが発生して、ファイルの読み込みに失敗したり、強制終了したりする場合もよく出るというデメリットがあります。

XMedia Recodeの詳細な使い方について、ぜひ以下の記事をご参考ください。

MP4変換

おすすめTOP 3、HandBrake

評価★★★
対応OSWindows 10/8/8.1/7/Vista
日本語対応可能(日本語化パッチ適用)
公式サイトhttps://handbrake.fr/

「HandBrake」 は知名度が高いDVD動画変換無料ソフトです。DVDまたBlu-rayをAVI、MP4、M4V、MKV、FLVなどの各種動画ファイルに変換できるフリーソフトです。チャプター選択、字幕合成、デインターレース、トリミング、サイズ変更などの機能も搭載しています。最新のバージョンはWindows10でのDVDからMP4への無料変換をサポートします。

更新が既に終了したため、インターフェースが古くて初心者には使いづらいです。公式サイトでは英語版のみ配布されているため、日本語版を手に入れるには日本語化パッチをダウンロードする必要があります。DVDの変換にはかなり時間がかかるという不足があります。

Handbrakeの日本語版、詳細な使い方について、ぜひ以下の記事をご参考ください。

DVD リッピング

おすすめTOP 4、VidCoder

評価★★★
対応OSWindows 10/8/8.1/7/Vista
日本語対応可能(日本語版があり)
公式サイトhttps://vidcoder.net/

「VidCoder」 はWindows10/8/7向けのDVD動画変換フリーソフトとして、無料でDVDファイルからMP4、M4V、MKVに変換することができます。動画内の特定場面のみを切り出して出力する機能や、動画に字幕を合成して出力するなど豊な機能を持っています。

しかし、VidCoderはコピーガードが付いたDVDディスクには対応していません。というわけで、市販・レンタルのDVDをMP4に変換できません。こういうDVDをMP4に変換したければ、あらゆるコピーガードに対応する[VideoByte BD-DVDリッピング]が最適だと思います。

DVD リッピング

おすすめTOP 5、Free DVD Video Converter

評価★★
対応OSWindows XP/Vista/7/8/10
日本語対応可能(日本語版があり)
公式サイトhttp://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

「Free DVD Video Converter」 はDVD 内の特定タイトルを無料でMP4に変換することができるWindows10/8/7対応のフリーソフトです。DVDをMP4に変換する際に、動画に多重化する音声、字幕を選択することもできます。シンプルな操作で使える人気の無料DVD変換ソフトです。

DVDコピーガードの解除機能がなくて市販・レンタルのDVDからMP4への変換ができない、また詳細設定を行えないという短所があります。機能性が単一であるため、DVDをただ.mp4形式に変換する場合におすすめします。

以上は厳選した5つのDVD MP4変換フリーソフトを紹介しました。いずれのソフトでもDVDからMP4への変換を実行可能ですが、一部の無料ソフトは市販・レンタルなどコピーガードが付かれるDVDに対応していない場合があります。それらの変換を行おうとしたら、[VideoByte BD-DVDリッピング]を使えば、DVDにどんなガードがかかっても一括に.mp4に変換できます。

ちなみに、逆にMP4動画をDVDに変換しようとする場合、「VideoByte DVD 作成」を使ってください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る