ブルーレイをMP4に変換する方法5選【高画質】

現在のところ、レンタル屋からブルーレイディスクを借ったり、ブルーレイ映画を買ったり、番組やドラマなどをブルーレイレコーダーで録画することが多いでしょう。ブルーレイ映画をiPhone、iPadなどのデバイスで再生するために、ブルーレイを汎用性が最も高いMP4に変換するのが最適だと思われます。また、ブルーレイ映画をバックアップするには、ブルーレイをリッピングしてMP4としてパソコンに保存すると便利です。

しかし、レンタルでも市販でも録画したブルーレイ動画でもAACSなどのコピーガードが搭載したので、解除しないとブルーレイをMP4に変換することができません。専用のブルーレイ MP4変換ソフトが必要です。この記事では、人気のブルーレイリッピングソフトの通常版とコピーガード解除版を紹介し、無料でブルーレイ動画データをMP4に変換する方法を紹介します。

目次

ピーガード付きブルーレイをMP4に変換する

一般的に、市販のブルーレイなどは、著作権で保護されています。市販・レンタルDVD/BDの場合、別途コピープガード解除ソフトを使用する必要があります。 以下では、VideoByte BD-DVDリッピングWinX DVD Ripper PlatinumMakeMKVソフトを使ったコピーガード付きBDのMP4への変換について説明します。

1、「VideoByte BD-DVDリッピング」でブルーレイをMP4に変換

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、Cinavia、Room Mark、BD+など
入力形式自作・レンタル・市販・録画ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式無損失MKV、MP4、AVI、MP3など
特別機能DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失で出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

VideoByte BD-DVDリッピング」はDVDだけでなく、ブルーレイ(Blu-Ray)映画を品質損失なしでMP4に変換できる素敵なブルーレイリッピングソフトです。強力的なコピーガード解除機能を搭載するので、販売、レンタル或は録画などのブルーレイにも対応できます。手軽にブルーレイを素早くMP4に変換することができます。Windows・Mac版も対応で、しかも30日間の無料試用版が提供されますので、皆さんはお気軽にご利用ください。

次に、「VideoByte BD-DVDリッピング」を使用してブルーレイをMP4に変換する手順を説明します。
ステップ1、「VideoByte BD-DVDリッピング」をダウンロード・インストールする

まず、下にある「無料体験」で「VideoByte BD-DVDリッピング」をダウンロードします。そしてパソコンにインストールしてから、ソフトを起動してください。

ステップ2、MP4に変換したいブルーレイを読み込む

まず、ディスクをブルーレイ対応のドライブにセットしてから、ホーム画面の真ん中にある追加ボタンでディスクを読み込みます。またブルーレイフォルダ・ISOファイルを追加しようとする場合、左上側の 「ブルーレイをロード」 ボタンで手軽にできます。

ムービーをロード中
ステップ3、MP4に変換したいプレイリストを選ぶ

ブルーレイのロードができたら、ソフトはメイン動画を自動に検出して表示します。ディスク内の他の動画もリッピングしようとする場合、 「タイトルリスト」 一覧を開いてからご需要によってリッピングしたい動画タイトルを選択すればいいです。

DVDリッピング リスト

なお、チャプターの下にある 「字幕」 と 「音声」 というボタンで字幕、音声の吹き替を設置することができます。

選択字幕
ステップ4、出力形式をMP4に選択する

動画の右側には出力形式を選択するボタンがあり、それをクリックしてから 「MP4」 のカテゴリーから需要によってMP4のエンコードを指定ください。高画質でブルーレイ映画をMP4に変換したい方は 「4K動画」 または 「オリジナル保持」 のMP4エンコードを選択するのをおすすめします。

その他、iPhone、iPadなどのデバイスで再生したいなら、 「VideoByte BD-DVDリッピング」 はデバイスに対応する専用形式を提供するので、ご利用のデバイスによって選択してください。

出力形式を選択
ステップ5、ブルーレイからMP4への変換を開始する

準備ができたら、最後はブルーレイをリッピングしてMP4形式で出力することです。まず、 「出力先」 ボタンで出力先を指定します。 「すべてリップ」 ボタンをクリックすると、MP4へのブルーレイ変換は始まり、完成するまでディスクをドライブから取り出しないように少々お待ちください。

DVD/BDリッピング

これで、ブルーレイをリッピングして中の動画データをMP4形式に変換して出力することができました。こうしたら、ブルーレイ中の動画をMP4ファイルにして保存しました。ブルーレイをスマホに取り込み、再生して映画をゆっくりと鑑賞できるようになります。

使いやすいブルーレイMP4変換ソフト―VideoByte BD-DVDリッピング

2、DVDFab Blu-rayリッピングでブルーレイをMP4に変換

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit) Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAAACS、BD +、BD-J、リージョンコードなど
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル

DVDFab ブルーレイリッピング」は有名なDVDFab会社によって開発されたブルーレイリッピング専用ソフトで、ほとんどすべてのブルーレイコピーガードをすばやく解除でき、ブルーレイ動画ファイルを抽出し、空のDVD、ブルーレイディスク、ISOファイルまたはフォルダにコピーすることが可能です。また、ブルーレイ動画を編集し、細かい出力パラメータを設定し、選択されたチャプター、オーディオトラックと字幕を指定することができます。

DVDFab HD Decrypter
ブルーレイをMP4に変換する方法は以下の通りとなります。
ステップ 1、DVDFab Blu-ray リッピングを起動して、入力元を選択します。
ステップ 2、プロファイルを選択して、出力ビデオを設定します。
ステップ 3、Blu-rayリッピング処理を開始します。
ただし、ブルーレイリッピングにのみ対応しており、その他の機能は別途購入する必要があります。 より強力で専門的な多機能のブルーレイリッピングソフトが必要なら、「VideoByte BD-DVDリッピング」をお試しください。

3、MakeMKV でブルーレイをMP4に変換

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、 Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACSとBD+(CPRMなどには非対応)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式MKVのみ

MakeMKVは、ブルーレイディスクをリッピングし、画質や音質の劣化なしに高速でISOファイルやMKVファイルに変換できるフリーリッピングソフトです。最新のAACSやBD+で保護されたディスクの読み込みや、HDオーディオを含むすべてのオーディオ・ビデオトラックの保存が可能です。

makemkv ripping
しかし、リッピング性能に制限があり、利用可能な出力形式も少なく、CPRMなどのコピーカードの解除にも対応していません。 したがって、ブルーレイをMKVにリッピングしたい人にのみお勧めします。 MP4ファイルに変換したい場合、他のソフトを使用して変換する必要があり、複雑で面倒です。 ですから、やはりワンステップ「VideoByte BD-DVDリッピング」を使用することをお勧めします。

通常のブルーレイをMP4に変換する

自作のブルーレイディスクの場合、通常のブルーレイソフトウェアを使用するのが簡単です。 ただし、著作権保護がかかっている市販・レンタルブルーレイディスクはリッピングすることができません。 以下は、通常のブルーレイをリッピングすることができる2つのフリーソフトです。

1、「Handbrake」でブルーレイをMP4に変換

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードUOPs、リージョンコード(最新に対応しない)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、MKV

ネットでブルーレイ MP4変換フリーソフトを検索したら、「Handbrake」というフリーソフトが多くおすすめされています。このソフトを使えば、無料でブルーレイ/DVDにある動画をMP4、MKVなどの形式に変換することができます。日本語版もあり、インタフェースと操作も分かりやすいから皆さんに紹介しようと思います。

Handbrakeでコピーガード解除済みのブルーレイをMP4に変換する方法は以下の通りとなります。

ステップ 1、「Handbrake」をダウンロードしてからインストール
ステップ 2、ソフトを実行、「変換元ボタン」でブルーレイ映画を追加
ステップ 3、「出力先」ボタンで出力先を指定、名前を付ける
ステップ 4、「出力設定」おして「コンテナ」をクリックして「MP4 file」を選ぶ
ステップ 5、字幕、音声吹き替えなどを需要によって設定
ステップ 6、「変換開始」でブルーレイからMP4への変換を始める

Handbrakeについてもっと知りたいなら、「Handbrakeの使い方」や「Handbrakeの設定」という関連記事をご参考にしてください。

しかし、「Handbrake」はコピーガードが搭載したブルーレイディスクのMP4変換に対応していません。コピーガード解除機能を備えていないため、著作権保護仕組みが込まれたレンタル・市販ブルーレイをリッピングできません。「Handbrake」で暗号化されたブルーレイをMP4に変換するには、別途でコピーガード解除ソフトでコピーガードを解除する必要があります。やはりコピーガード解除と形式変換を兼ね備えたブルーレイリッピングソフトがより便利です。
また、「Handbrake」はちょっと古くのソフトで、最新ブルーレイに対応できない場合もよく聞かされます。ブルーレイレコーダーで作成するブルーレイディスクにも対応できません。この故、このソフトで最新ブルーレイからMP4への変換に失敗した場合、「VideoByte BD-DVDリッピング」でもう一度試しましょう。

2、XMedia RecordeでブルーレイをMP4に変換

対応OSWindows 10/8/8.1/7、Mac OS
日本語対応可能(日本語版があり)
DVDコピーガード対応非対応
入力形式DVD/BDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
出力形式3GP、MP4、M4V、MOV、MP3など

「XMedia Recode」は、動画・音声ファイルをAndroid端末やiPhone、iPodなど、再生したい機器に合わせた形式に変換できるポータブルプレーヤー用の動画・音声ファイル変換ソフトです。動画変換だけでなく、DVD/BDのリッピングや高画質のMP4への変換機能も備えています。

MP4変換
ブルーレイをMP4に変換する方法は以下の通りとなります。
ステップ 1、XMedia Recodeを実行して、 「ディスクを開く」 をクリックすることで、BDファイルをプログラムに追加できます。
ステップ 2、「形式」タブで出力形式またはデバイスを設定できます。
ステップ 3、「保存先」で出力するMP4ファイルの保存場所を設定します。
 
欠点は、長年にわたりソフトウェアの更新が行われていないため、しばしばエラーやファイルの読み込み失敗、強制終了が発生することです。 確かなことは、「VideoByte BD-DVDリッピング」は常にサポートとソフトウェアのアップデートが行われており、より信頼性が高いということです。

ブルーレイをMP4に変換するソフトの比較

 
以上紹介されたブルーレイをMP4動画に変換できるソフトです。それぞれのメリットとデメリットがあります。次は、この五つソフトの比較表をご覧ください。
Blu-ray 変換ソフトVideoByte BD/DVDリッピングDVDFab Blu-rayリッピングMakeMKVHandBrakeXMedia Recorde
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★
日本語対応v1.0.0以降日本語未対応日本語版があり
コピーガード対応自作・市販・レンタルDVD・BD全対応、最新のコピーガードも解除可能AAACS、BD +、BD-J、リージョンコードなどAACSとBD+(CPRMなどには非対応)解除不可、自作DVDのみ対応非対応
出力形式ISOファイルとDVDフォルダ、無劣化MPG、MP4、AVI、MP3、MKVなど300以上種類ありブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイルMKVのみMKV、M4V、MP4、MP3、AAC、AC33GP、MP4、M4V、MOV、MP3など
動画編集×
動画圧縮×

まとめ

「VideoByte BD-DVD リッピング」はDVD・ブルーレイリッピング機能の他、多彩な動画編集機能を搭載します。ブルーレイをMP4に変換しようとする場合は、ぜひこのソフトを利用してみてください。

また、DVDをMP4に変換するソフトも必要であれば、ここから選びましょう。スマホでもブルーレイ映画を楽しむつもりなら、ブルーレイをスマホに取り込む方法 をぜひご参考ください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る