「2024最新」無料ブルーレイリッピング・コピーフリーソフト厳選TOP 14

今すぐ無料ダウンロード!

市販・レンタルのブルーレイをリッピングして、中のBlu-Rayデータを私物として保存したい方も多いかと思います。しかし、レンタルブルーレイにせよ、市販ブルーレイにせよ、コピーガードがかかっているため、解除しないとリッピング・コピーできません。ブルーレイのリッピング・コピーに欠かせないのがコピーガード解除機能を備える専門的なBlu-rayリッピング・コピーソフトです。

そんなわけで、本記事ではブルーレイディスクのコピーガードを解除できる・かなり重宝するBlu-ray向けのリッピング・コピーソフトをまとめてみました。それぞれの機能を比較して、無料でも使えるBlu-rayリッピングソフトまたコピーソフトをそれぞれおすすめします。

目次

ブルーレイリッピング・コピーソフトとは?

「ブルーレイリッピングソフトとブルーレイコピーソフト、どちらを使うのか。」と疑問に思う方はいますよね。迷うことなく、ここで分かりやすく解明します。

簡単に言えば、ブルーレイリッピングソフトはブルーレイディスク中の動画コンテンツをMP4など一般的な動画や音声ファイルに変換して出力するためのソフトで、ブルーレイコピーソフトはブルーレイディスクをバックアップするためのソフトです。

どちらを選択するかは、主に目的に合わせて考慮する必要があります。

  • Blu-rayディスク中のムービーを抽出して、パソコンに取り込んで保存し、いつでもブルーレイ動画が見られるようになりたいなら、「Blu-ray→動画・音声」という変換を可能にするBDリッピングソフトを活用します。
  • Blu-rayディスクのバックアップを取るために、中のデータを抽出して保存したり、新しいディスクにコピーしたいなら、「Blu-ray→ディスク・フォルダ・ISO」の変換ができるBDコピーソフトにお任せください。

本記事では、人気あるブルーレイリッピングソフトとブルーレイコピーソフトをそれぞれ紹介します。無料かつ制限なしでBDディスクをコピー・リッピングしたい方はぜひ最後までお読みください

ブルーレイをリッピング・コピーする前の準備

Blu-rayディスクをコピーしたり、中のデジタルコンテンツを抜き出してMP3/MP4など汎用動画形式にリッピングするには、以下のものを用意しておきましょう。

必要なもの

  1. 安定したインターネットに接続しているパソコン
  2. 十分なハードディスクの空き容量
  3. ブルーレイ対応の内蔵・外付けドライブ
  4. ブルーレイのコピーガードを解除可能なブルーレイリッピング・コピーソフト

     
ブルーレイ対応のドライブ

ご注意:

ブルーレイ対応のドライブについて、パソコン内蔵がある場合、 「Blu-ray Disc」 というマークがついています。まず確認してみてください。パソコンにBD対応のドライブがない場合、外付けハードディスクを購入してください。

なぜブルーレイリッピング・コピーソフトが必要か?

ブルーレイをコピーまたはリッピングするには欠かせてはいけないツールはブルーレイコピー・リッピングソフトです。なぜかと言うと、それらのツールは、複製防止ためのコピーガードを解除して、中身のデータを複製・抽出できるようにできるという効用を発揮するからです。ブルーレイには音声・映像をコピーできないように、ロックやプロテクトがかかっています。というわけで、リッピング機能があるソフトを使わないとBlu-rayのリッピング・コピーは無理です。 さらに、コピーガードが比較的に解除しやすいDVDに対し、ブルーレイにより強力な著作権保護技術が搭載されています。したがって、通常、一般のDVDコピーソフトが言うまでもなく、普通の無料ブルーレイコピーソフトさえもブルーレイのコピーに対応しません。専門のブルーレイリッピングソフトが必須となります。 続いて、ほぼWindows・Mac両方対応のフリーで利用可能なBlu-rayリッピングソフト8選およびBlu-rayコピーソフト6選を次々紹介します。その中、有料のソフトも、無料のソフトも存在しますが、強力なソフトを手に入れたい場合なら、有料ソフトのほうは性能が頼りになります。

無料ソフトより有料ソフトを選ぶ理由:

  • フリーソフトは有料ソフトほど多くの機能を提供しません。有料ソフトが普通に搭載している機能を備えないことが多い。
  • 一部のフリーソフトはコピーガード解除能力が弱くて、市販やレンタル、録画ブルーレイのリッピング・コピーができない可能性が高い。

市販・レンタル・録画·アダルトDVDとプル-レイ(Blu-Ray)のリッピングを同時に対応する多機能ソフトです。

「Blu-ray→動画・音声」ブルーレイ(Blu-ray)リッピングソフトおすすめ8選

Blu-rayリッピングソフトTOP 1、VideoByte BD-DVDリッピング

評価★★★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、Cinavia、Room Mark、BD+などほぼ全て対応
入力形式自作・レンタル・市販・録画ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイファルダ、ISOファイル、無損失MKV、MP4、AVI、MP3など
特別機能DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失で出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など
公式サイトhttps://videobyte.jp
ダウンロード先https://videobyte.jp/bd-dvd-ripper/
BD-DVD リッピング

VideoByte BD-DVDリッピング」は日本で初登場のDVDとブルーレイ(Blu-Ray)両方を同時に対応して、最強のリッピング性能を誇るソフトです。ブルーレイのコピー・リッピングはもちろん、動画編集機能やBD圧縮性能も兼ね備えます。ブルーレイの画質を無損失でMKV、MP4などの動画ファイルにリッピングできますし、強力コピーガードを解除する高い性能を持っているので、よく使われるブルーレイのコピーガードを手軽に解除できます、例えば:AACSの解除Cinaviaの解除、その他にRoom Mark、BD+、BD-J、リージョンコードなどの暗号化技術にも完璧に対応しています。BDディスクに属するBDMVのリッピングとBDAVからMP4への変換もサポートします。

性能が素晴らしい、実用機能が満載
  • DVD・ブルーレイのリッピング・コピー・変換が両方とも対応(最新ブルーレイのコピーガード解除にいつも対応可能)
  • 市販・レンタル・録画・アダルトのDVDとBDをリッピング可能
  • ハードウェア加速技術でDVD・BDを高速リッピング可能!他社よりも6倍以上速い
  • 無劣化でブルーレイを汎用な動画/音声形式、例えばMP4、MP3などに出力可能
  • トリミング、ビデオの結合やカット、GIF作成、外部字幕、透かしやフィルターの追加など多彩な動画編集機能が充実
  • ブルーレイをiPad、iPhone、iPodなどのポータブルデバイスに対応する形式に変換
  • ブルーレイディスクの地域の制限を取り除く
  • ブルーレイディスクの最新のコピーガードを解除できる
  • メイン動画を自動的に検出する機能を搭載しています。
  • 劣化することなくBD-50をBD-25に圧縮可能
  • Windows・Mac両方とも対応(常にバージョン更新)
  • 30日間で全機能無料体験可能!
  • 高性能かつ多機能でありながら、お得な価格(最低3480円、常にスペシャルセールが開催)
強力なロック解除機能で最新コピーガードに対応済み

 「VideoByte BD-DVDリッピング」は普通のブルーレイリッピングソフトでも解除しにくいコピーガードを搭載した最新のディズニーBlu-rayをリッピングすることができます。さらに強力コピーガードが施されたほぼ全ての市販・レンタルブルーレイ映画をリッピングできるのが実証実験で証明されています。

初心者でもすぐ使いこなせるリッピング方法

初心者向けのブルーレイリッピングソフトなので、使い方は分かりやすくて、下記の図のように、3ステップだけでPCさえあればお気に入ったBlu-Rayディスクをリッピングできます!ブルーレイのリッピング方法が想像以上簡単になります。

なお、詳しいBlu-Rayリッピング方法については、下のまとめ記事が参考になりますよ。

関連記事:

この人気ブルーレイコピーソフトの機能、特徴や使い方に関する詳しい情報をもっと了解しようとする場合、「VideoByte BD-DVDリッピング」の徹底的な評判・レビュー記事をご覧ください。

シンプルで市販やレンタルブルーレイを無劣化でリッピングする初心者向けのソフト。

  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • 300種類以上の動画/音声出力形式が提供
  • ブルーレイ映画をオリジナル品質で出力
  • GPU加速でリッピング作業を効率的に実行

Blu-rayリッピングソフトTOP 2、Handbrake​

評価★★★★
対応OSWindows 10/8/7、Mac OS、Linux
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードUOPs、リージョンコード(最新に対応しない)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式
MKV、MP4、AVI、OGM
公式サイトhttps://handbrake.fr/
ダウンロード先https://zh.osdn.net/projects/handbrake-jp/
handbrake アイコン

HandbrakeはWindows、Mac、Linuxで動作できる有名な無料リッピングソフトとして、DVDに対応するだけでなくブルーレイの処理にも対応できますので、ユーザーの心には高い評価を受けています。対応の出力形式はMP4、MKVなどいっぱいありますので、実に便利なソフトだと考える方が多いのでしょう。動画のリサイズも自由に行え、例えば元ブルーレイの解像度720x480から480X272まで縮小してリッピングしたりできるのがおすすめ理由です。

ですが、UOPs、リージョンコード以外のコピーガードがかかっているブルーレイも徐々に「Handbrake」でリッピングできなくなっているのが確かです。コピーガードが複数存在で、強力すぎてブルーレイをリッピングできないストレスを感じたくない方は、「Handbrake」よりも高性能なブルーレイリッピングソフト 「VideoByte BD-DVDリッピング」を導入することをオススメします。なお、複雑な専門用語が記載されるところが多くて、インタフェースもわかりにくく初心者にはオススメしません。

handbrake

メリット

デメリット

Handbrakeの日本語化、設定方法、詳細な使い方についてぜひ以下の記事を参考にしてください。

関連記事:

Blu-rayリッピングソフトTOP 3、DVDFab Blu-rayリッピング

評価★★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)、 Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-Rayコピーガード
AACS、BD +、BD-J、リージョンコードなど
入力形式
Blu-rayムービーディスク / Blu-rayフォルダー(BDMV) / ISOファイル
出力形式
AVI / MP4 / MKV / M2TSなど数十種類の動画・音声ファイル
公式サイトhttps://ja.dvdfab.cn
DVDFab Blu-rayリッピング ボックス

DVDFab Blu-rayリッピングは有名なDVDFab社が開発したBlu-rayリッピングに特化したソフトで、ほぼすべてのブルーレイコピーガードを迅速に解除でき、ブルーレイの動画ファイルを吸出し、空のDVD・Blu-rayディスク、ISOファイルまたはフォルダにコピーできます。ロック解除機能を持っているので市販やレンタルブルーレイのコピー・リッピングを簡単に実行できます。豊富なコピーモードで、ブルーレイの全体、メインムービーを自由に選択してコピーできます。

注意すべきなのは、DVDFab Blu-rayリッピングは名前通り、Blu-rayリッピング専用のソフトであるため、DVDのリッピングに対応していないということです。ブルーレイだけでなく、DVDの愛好者でもある方にはあまり向いてはありません。しかも、地デジ放送を録画したブルーレイのリッピングをサポートできず、別途「DVDFab Blu-ray レコーダーリッピング」を導入する必要があります。有料版製品を入手するには他社よりお金がずっと掛かります。このため、コストパフォーマンスが良くて、市販・レンタル・録画ブルーレイを全て対応可能な「VideoByte BD-DVDリッピング」を代わりに使用するのをおすすめします。

DVDFab HD Decrypter

メリット

デメリット

DVDFabソフトが気になったら、以下の記事をご覧になって、ユーザーレビューとソフトの使い方を了解します。

Blu-rayリッピングソフトTOP 4、MakeMKV

評価★★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)、 Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACSとBD+(CPRMなどには非対応)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式MKVのみ
公式サイトhttp://makemkv.com/
ダウンロード先http://www.makemkv.com/download/
MakeMKV アイコン

MakeMKVはブルーレイディスクをリッピングして、画質・音質劣化無しでMKVファイルに高速変換することができるリッピングフリーソフトです。最新AACSとBD+でプロテクトされたディスクを読み込めるうえに、HDオーデオを含む全ての音声・映像トラックを保存できます。

MakeMKVは、無料でブルーレイをISOファイルかMKVにリッピングできますが、開発が終了していることもあって、リッピング性能には限界があります。たとえばCPRMでプロテクトされたディスクの解析が無理なので、それらのブルーレイのコピーに対応していません。正常に使用するために、MakeMKV公認コードを取得するのが必要であり、初心者にとっては操作が少し複雑です。出力可能な形式も少なくて、Blu-rayディスクをMKVやISOファイルにしか変換できないが故に、ブルーレイをMKVにリッピングしようとする方にだけおすすめ、他の動画ファイルに変換したい場合、出力形式が多く提供される「VideoByte BD-DVDリッピング」など別ソフトを利用しください。

MakeMKV BETA

メリット

デメリット

MakeMKVのダウンロードと使い方について、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

Blu-rayリッピングソフトTOP 5、Leawo Blu-ray変換

評価 ★★★
対応OS Windows 7/8/8.1/10/11、macOS 10.13/10.14.../13/14
日本語対応 可能
対応のBlu-Rayコピーガード AACS、BD+、MKB、CSSなど
入力形式 Blu-rayディスク、Blu-rayフォルダ、Blu-ray ISOイメージファイル
出力形式 MP4, H.265 MP4, AVI, MKV, H.265 MKVなど180以上の動画・音声ファイル
公式サイト https://www.leawo.org/jp/
ダウンロード先 https://www.leawo.org/jp/blu-ray-ripper/
leawo blu-ray 変換 アイコン

Leawo Blu-ray変換」はあらゆる種類のブルーレイをリッピングして、ブルーレイディスク、フォルダ及びISOファイルに変換できるBlu-rayリッピングソフトです。ブルーレイディスク内のデジタルコンテンツを抽出して、任意形式の4K動画/HD動画/一般動画/音声ファイルとして保存できます。MP4、MKV、AVI、MOV、WMV、FLV、M4V、TSなどの180以上の動画・音声ファイルの出力をサポートしています。また、使いやすく便利な編集機能を搭載しており、読み込んだブルーレイ動画を自分の要求に合わせて編集することにより、オリジナルの動画を作成できます。

強力なブルーレイリッピングソフトであるLeawo Blu-ray変換は、全てのコピーカードを解除でき、すべてのブルーレイをリッピングできると主張しますが、実際にCPRMが掛けられる録画Blu-rayの処理に非対応です。市販とレンタルブルーレイだけでなく、録画ブルーレイのリッピングも必要とするなら、満足してくれる「VideoByte BD-DVDリッピング」を考慮してもよろしいでしょう。

メリット

デメリット

Blu-rayリッピングソフトTOP 6、AnyMP4 ブルーレイリッピング

評価 ★★★
対応OS Windows 11 / 10 / 8 / 8.1/ 7、Mac OS X 10.12 或いはそれ以上
日本語対応 可能
対応のBlu-Rayコピーガード リージョンコード、AACS、ROM Mark、BD+、Cinaviaなどのコピーガード
入力形式 ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ブルーレイのISOイメージファイル
出力形式 MPG、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、H.264など動画ファイルとFLAC、WAV、WMA、AACなど音声ファイル
公式サイト https://www.anymp4.jp
ダウンロード先 https://www.anymp4.jp/blu-ray-ripper/
AnyMP4 ブルーレイリッピング
AnyMP4 ブルーレイリッピング」は強力なBlu-rayリッピングソフトの一つで、高品質のブルーレイディスク/フォルダ/ISOイメージファイルをMP4、MKV、MOV、AVIなど動画と音声形式にリッピングして、パソコンに取り込みます。特定のプロセットが提供されるので、iPad、iPhone、Xbox 360などで再生可能なビデオ形式に直接に変換して出力可能です。AACSやリージョンコード、BD +、ROM Markなどコピーガードの解除をサポートして、市販ブルーレイ、レンタルブルーレイディスクのリッピング処理も可能です。

ただし、無料版を用意している有料のブルーレイリッピングソフトのため、完全制限なしで使用するには有料の正式版を購入する必要があります。また、無料版では、5分間のブルーレイ映像しかリッピングできないことにご注意ください。偶に、ソフトの性能が不安定になり、ブルーレイのリッピングに失敗してしまったというケースもありそうです。そういう場合、性能がもっとしっかりとした代替ソフトの「VideoByte BD-DVDリッピング」を切り替えて使ってみてください。

メリット

デメリット

Blu-rayリッピングソフトTOP 7、4Videosoft BD-DVD リッピング

評価★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)のみ
日本語対応可能
対応のBlu-Rayコピーガード
AACS、BD +、BD-Jなどのコピーガードに対応
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
公式サイトhttps://www.4videosoft.jp/
ダウンロード先https://www.4videosoft.jp/blu-ray-ripper/

4Videosoft BD-DVD リッピングは以前専門的なBlu-rayリッピングソフトとして活躍してきたが、現在DVDとブルーレイ両方対応のソフトに革新されました。高品質かつ高速度で市販やレンタルブルーレイディスクをリッピングして、様々な動画と音声形式に変換できます。ブルーレイタイトルを検出して、選択的に変換することも可能です。ブルーレイディスク中の動画を高画質で多種類のビデオ・オーディオ形式として出力できるのが素晴らしいところです。

一見は冒頭に紹介されたVideoByte BD-DVDリッピングに類似しますが、インターフェースが古きタイプで、機能も少々劣化するように見えて、それほど完備していないと判断しかねません。それに、ただいまDVDとBlu-ray両対応のソフトにアップグレードされたため、リッピング処理に何等かのエラーが発生しやすくなるかもしれません。そのわけで、何回の更新が遂げ、安定に使われるまでに、既に洗練された「VideoByte BD-DVDリッピング」を使った方が賢いと思います。

4Videosoft BD-DVD リッピング

メリット

デメリット

このBlu-rayリッピングソフトに興味があれば、同じく4Videosoftに所属するソフトのレビュー記事はお役に立つかもしれません。

Blu-rayリッピングソフトTOP 8、CloneBD Blu-ray Ripper

評価★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応不可
対応のBlu-RayコピーガードBD+
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ
出力形式MP4、AVI、MP3、M4A、WMA、AACなど動画・音声ファイル
公式サイトhttps://www.clonebd.com
ダウンロード先https://www.clonebd.com/blu-ray-ripper
CloneBD Blu-ray Ripper ボックス

CloneBD Blu-ray RipperはブルーレイのBD+保護を復号化して解除できるブルーレイコピーおよびリッピングソフトです。ブルーレイをMP4、AVIなどの動画ファイルまたHDビデオに変換、リッピングできます。 ブルーレイを3D動画にもリッピング可能で、音声だけを抽出、MP3、M4A、WMA、AACなどの音声形式に変換することも可能です。Windows 11にまだ未対応です。

CloneBD Blu-ray Ripperは、名前の通りにBlu-rayディスクのBD+のコピーガード解除に特化したソフトです。他のブルーレイリッピングソフトと比べて、対応するコピーガードの種類は極めて少ないです。BD+だけでなく、他のAACSやCinaviaなどのコピーガードを搭載したブルーレイもリッピングしたいなら、コピーガード解除能力がより強いソフト「VideoByte BD-DVDリッピング」を選択したほうがいいと思います。

CloneBD Blu-ray Ripper

メリット

デメリット

おすすめのブルーレイリッピングの比較表

より早く自分が需要なブルーレイリッピングソフトを見つけるために、上記総計9つのソフトのそれぞれの特徴を比較して、見てすぐわかる一覧表にまとめてみました。

製品名称 VideoByte BD-DVDリッピング HandBrake DVDFab Blu-rayリッピング MakeMKV Leawo Blu-ray変換 AnyMP4 ブルーレイリッピング 74Videosoft BD-DVD リッピング7 CloneBD Blu-ray Ripper
使いやすさ ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★ ★★
対応OS Win/Mac Win/Mac Win/Mac Win/Mac Win/Mac Win/Mac Win/Mac Win/Mac
Windows 11対応
日本語対応
コピーガード解除 強(頻繁な更新で最新のコピーガードに迅速対応済み) 普通 なし
対応のブルーレイ種類 自作/レンタル/市販/録画DVD、Blu-ray全対応 一部のBlu-rayのみ AAACS、BD +、BD-J、リージョンコードなど AACSとBD+ AACS、BD+、MKB、CSSなど AACS、ROM Mark、BD+、Cinaviaなど BD+
出力形式 BDフォルダ、ISOファイル、デジタルファイル BDフォルダ、デジタルファイル DVD/BDフォルダ、ISOファイル、デジタルファイル MKVのみ BDディスク/フォルダ、ISOファイル、デジタルファイル BDディスク/フォルダ、ISOファイル、デジタルファイル BDフォルダ、ISOファイル、デジタルファイル BDディスク/フォルダ、ISOファイル
動画編集
動画圧縮
無劣化出力
ハードウェア加速
結論

もし、無料また全く制限なしでBDディスクをリッピングしようとする場合、Handbrakeを使用するのがおすすめです。頑丈なコピーガードが掛かった商業化されたブルーレイやレンタルブルーレイのリッピングを処理するのであれば、先進的なロック解除技術が搭載された有料ソフトを利用したほうは成功率が高いです。その中、Blu-ray内の映画をデータ化しでMP4などに変換したいなら、デジタルファイルの出力をサポートするいずれのソフト、例えばDVDFab Blu-rayリッピング、Xilisoft Blu-ray Ripper、Leawo Blu-ray変換、4Videosoft BD-DVD リッピングから選べばいいです。

汎用の動画形式だけでなく、ISOファイルへの出力も欲しい、リッピング速度また動画画質にこだわりがある方にとっては、高性能のVideoByte BD-DVDリッピングが一番適しています。無料試用版が用意され、有料版の価格も他のソフトより下回っているので、無料ダウンロードして体験してみましょう。

「Blu-ray→ディスク・フォルダ・ISO」ブルーレイ(Blu-ray)コピーソフトおすすめ6選

Blu-rayコピーソフトTOP 1、VideoByte ブルーレイコピー

評価★★★★★
対応OS
Windows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-Rayコピーガード
AACS、Cinavia、Room Mark、BD+など
入力形式
自作・レンタル・市販・録画ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式
ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
特別機能
無劣化出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮、ツールボックス
公式サイトhttps://videobyte.jp
ダウンロード先https://videobyte.jp/blu-ray-copy/
VideoByte ブルーレイコピー」はオリジナル品質を落とさずに、自作、市販とレンタル(BDMV)、及びテレビ番組録画した(BDAV)を含める多様なブルーレイディスクをBD-25またBD-50の新しいブルーレイディスク、ブルーレイフォルダーまたはISOイメージファイルに丸ごとコピーできる高機能なソフトです。先進的な技術開発チームにより、立派なブルーレイコピーガード解除ソフトとも使われ、AACS、CSS、Cinaviaなどの頑丈なコピーガードを手軽に解除できます。
ブルーレイディスク書き込み機能を搭載しているため、別にBlu-ray作成ソフトが不要で、ブルーレイを空白のブルーレイディスクにバックアップできます。しかも、ブルーレイの内容をデータ化してパソコンに取り込んで保存するのもサポートします。インターフェースがシンプルでありながら使いやすくように設定されています。

メリット

デメリット

Blu-rayコピーソフトTOP 2、Tipardブルーレイコピー

評価★★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)のみ
日本語対応可能
対応のBlu-Rayコピーガード市販・レンタルのブルーレイのコピーガード
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
公式サイトhttps://www.tipard.com/
ダウンロード先https://ja.tipard.com/blu-ray-copy/
Tipardブルーレイコピー ボックス

Tipardブルーレイコピーは市販・レンタルのブルーレイディスクからコピーガードを解除して、市販・レンタルと自作のブルーレイをコピーできる素敵なBDコピーソフトです。Blu-rayに搭載したAACS、リージョンコード、BD+などコピーガードの解除に対応しています。ソフトの中にフルディスク、メインコピー、クローンとデータを書き込むなど四つのコピーモードが提供されています。操作のシンプルさが特徴で、複雑な設定もないので、初心者に優しいです。

しかし、Tipardブルーレイコピーは、ブルーレイコピー専用で、DVDのコピーには対応できません。Mac版もありませんので、Windowsのユーザーだけにおすすめです。Macでブルーレイコピーの作業を行いたいなら、WindowsとMac両方対応の「VideoByte BD-DVDリッピング」など他のブルーレイコピーソフトを検討しましょう。

Tipardブルーレイコピー

メリット

デメリット

Blu-rayコピーソフトTOP 3、AnyDVD HD

評価★★★★
対応OSWindows XP/Vista/7/8/10/11
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードCSS、PUO、ARccOS、RipGuard、リージョンコード、Macrovision、AACS、BD+など
入力形式Blu-rayディスク(UHD 4K Blu-ray非対応)
出力形式ISOイメージファイル
公式サイトhttps://www.redfox.bz/ja/anydvdhd.html
ダウンロード先www.redfox.bz/ja/download.html
AnyDVD HD
AnyDVD HD」は、既に開発停止になったAnyDVDの高性能版であり、Windows用のDVDやBlu-rayをコピー・バックアップできるソフトウェアです。ブルーレイにかけられるRPCリージョンコードなどコピーガードを自動的に解除し、DVD/Blu-rayプレーヤーやDVD/Blu-rayプレイソフトウェアで再生可能なメディアファイルに変換できます。プロテクト解除の高効率が特徴です。

ただし、ソフトの画面が古くで初期設定と設定項目のオプションが多すぎて、初めて使うユーザーにとってはちょっく複雑に見えますし、ソフトの操作に使い慣れるまで一定の時間や練習が必要です。Windows専用のソフトなので、Macユーザーに不向きです。しかも、コピーしたブルーレイのビデオはISOイメージファイルでしか出力できません。もし、ソフトの操作がシンプルのMacで使えるブルーレイコピーソフトを望むなら、より初心者向けの「VideoByte ブルーレイコピー」の使用をおすすめします。

AnyDVD

メリット

デメリット

Blu-rayコピーソフトTOP 4、Sothink Blu-rayコピー

評価 ★★★
対応OS Windows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)のみ
日本語対応 可能
対応のBlu-Rayコピーガード コピーガード解除機能なし、自作のブルーレイしか対応できない
入力形式 ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式 空白Blu-ray/DVD/AVCHDディスク、ISOやフォルダ
公式サイト 不明
ダウンロード先 https://sothink-blu-ray-copy.soft32.com/
Sothink Blu-rayコピー ボックス
Sothink Blu-ray コピーはブルーレイコピーソフトとして、様々なブルーレイディスクを空白Blu-ray/DVD/AVCHDディスクに書き込むか、ISOやフォルダにしてコンピュータのハードドライブにコピーできます。フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、クローンおよび結合という五つのコピーモードが提供されているので、ブルーレイのリッピングを容易に行うことができます。

しかし、Sothink Blu-rayコピーは自作と暗号化されていないブルーレイディスクを問題なくリッピングできますが、暗号化された、すなわちコピーガードを搭載したBlu-rayをコピーできないというマイナス面があります。完璧なブルーレイコピーソフトを求める人にとって物足りないと感じるかもしれません。コピーガード解除機能を求めるなら、上記の「VideoByte ブルーレイコピー」が適切な選択肢に決まっています。

Sothink Blu-ray コピー

メリット

デメリット

Blu-rayコピーソフトTOP 5、ImgBurn

評価★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)のみ
日本語対応非対応
対応のBlu-Rayコピーガード自作しか対応できない
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
公式サイトhttps://www.imgburn.com/
ダウンロード先https://imgburn.softonic.jp/
ImgBurn アイコン

ImgBurn」はWindows専用の多機能ブルーレイコピーソフトで、DVD、ブルーレイ、CDなどのディスクからISOイメージファイルとしてコピー・変換することができます。また、使い勝手がいいし、ソフト内の説明もわかりやすくて、初心者にとって優しいフリーソフトです。Windows 10/8/7を使って無料でブルーレイのコピー・取り込みを実行したい方におすすめです。ただし、Windows 11にまだ未対応のようです。

一方、使いやすさを持っているImgBurnはフリーソフトの性質なので、コピーガード解除機能が搭載されておらず、市販・レンタルのブルーレイをリッピング・コピーできません。出力形式の面から言えば、ISOファイルだけ対応できるImgBurnは、強力的なBlu-Rayリッピング機能を持つ「VideoByte BD-DVDリッピング」などの競合ソフトウェアよりかなり少ないです。

ImgBurn

メリット

デメリット

ImgBurnの日本語化 · 使い方について、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

Blu-rayコピーソフトTOP 6、BurnAware Free

評価★★
対応OSWindows 11/10/8/8.1/7
日本語対応非対応
対応のBlu-Rayコピーガード自作しか対応できない
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
公式サイトhttps://www.burnaware.com/
ダウンロード先https://www.burnaware.com/download.html
BurnAware アイコン

BurnAware Free」は、CD/DVD/Blu-ray Discに対応したシンプルなライティングソフトとして、CDやDVD、ブルーレイの書き込みだけでなく、ディスクコピーも同時にサポートしています。コピーしたいブルーレイからデータを抽出し、ISOファイルに変換した後、そのISOファイルをディスクへ書き込むという仕組みです。また、マルチセッションディスク作成、RW ディスクの内容消去、光学ドライブの性能確認など豊富な機能が付いています。

ただし、BurnAware Freeの機能には残念なところがあります。BD50をBD25に圧縮する機能は備わっていないため、ブルーレイをリッピングした後にデータを圧縮させてディスクに書き込みできないのです。サイズが大きなブルーレイをコピーするなら、圧縮機能を搭載している「VideoByte ブルーレイコピー」を代わりに使ってみてください。

BurnAware

メリット

デメリット

おすすめのブルーレイコピーソフトの比較表

ここでも、いくつかの方面において、以上紹介したブルーレイコピーソフト4本をまとめてみましたので、比較して見てください。

製品名称VideoByte ブルーレイコピーTipardブルーレイコピーAnyDVD HDSothink Blu-rayコピーImgBurnBurnAware
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
対応OSWinWinWinWinWinWin
Windows 11対応
日本語対応
コピーガード解除なしなしなし
対応のブルーレイ種類自作/レンタル/市販/録画Blu-ray全対応一部の市販・レンタルBlu-rayのみ一部の市販・レンタルBlu-rayのみ自作ブルーレイ自作ブルーレイ自作ブルーレイ
出力形式BDディスク/フォルダ、ISOファイルBDディスク/フォルダ、ISOファイルISOファイル空白Blu-ray/DVD/AVCHDディスク、ISOやフォルダBDディスク/フォルダ、ISOファイルBDディスク/フォルダ、ISOファイル
動画編集
動画圧縮
無劣化出力
ハードウェア加速
結論

無料でブルーレイをコピーしたいなら、フリーソフトであるImgBurnとBurnAwareが選択できますが、自作ブルーレイしか対応できません。しかも、プレビュー、コピーモード、ブルーレイ圧縮、AMD 加速など、有料ソフトのように豊富な機能が搭載していません。コピーされたブルーレイ映画の画質が劣化したり、音ズレが発生したりすることもよくあります。

一方、有料ソフトのほうは、処理できるブルーレイの種類が多くて、コピー品質や速度なども格段に上回っています。その中、ブルーレイコピーをしたい方には同様に業界をリードする信頼済みのVideoByteに所属する「VideoByte ブルーレイコピー」が最もおすすめします。

ブルーレイリッピング・コピーに関する豆知識

ブルーレイコピーガードの種類

ブルーレイの無断複製を防止するコピーガードは主に以下のいくつかあります。一枚のBlu-rayディスクには単に一種類のコピーガードが施されただけでなく、複数のコピーガードでプロテクトされている可能性が高いです。というわけで、ブルーレイコピーソフトのロック解除性能は極めて重要です。

💡ブルーレイコピーガード

AACS:BDに用いられるコピープロテクト技術。
リージョンコード:ブルーレイが販売された地域しか再生できない制限。
BD+:Blu-rayデジタル著作権管理システムのコンポーネント。
BD-J:SonyPlayStationなどの新時代のBlu-rayプレーヤーで利用されている技術です。
CCI:DTCPやデジタル放送を録画した際に付加されるコピーガードです。
Cinavia:AACSが解除されたことを検知するとブルーレイの再生を止める技術

以上全てのブルーレイコピーガードの解除を支持するのは「VideoByte BD-DVDリッピング」というBDリッピングソフトです。このソフトを使えば、リッピング後にデータ化されたブルーレイ動画をスマホ/iPadなどデジタルデバイスに取り込んで視聴したり、別の空ディスクにコピーしたりすることもできます。

本記事でご紹介した方法でデータ化したブルーレイの動画ファイルを空のブルーレイディスクに書き込みたい方は、下記の記事をチェックしてみましょう。

💡ヒント

Macユーザーの方に、Mac向けのおすすめBlu-rayリッピングソフト に関する記事を用意しました。ご参考になれば幸いです。

ブルーレイリッピングとブルーレイコピーの違い

ブルーレイリッピングとブルーレイコピーは、ブルーレイディスクからデータを取得する方法として関連付けられていますが、異なるプロセスと目的を持っています。
 
ブルーレイリッピングはブルーレイから映画、ビデオ、音楽などデジタルデータを抽出し、デジタルファイルに変換してパソコンや外部ストレージに取り込んで保存するために使用されます。一方、ブルーレイコピーはブルーレイディスク全体を別のブルーレイディスクに複製するを表す場合が多いのです。主にディスクのバックアップ、またはディスクの内容を別のメディアにコピーするために使用されます。

ブルーレイディスクの種類

ブルーレイディスクには、主にBDMVとBDAVという二つの規格があります。

BDMV(Blu-ray Disc Movie)は主に映画、テレビ番組、ビデオゲームなどのビデオコンテンツに使用されるブルーレイディスクのフォーマットです。市販のブルーレイに用いられることが多いのです。BDAV(Blu-ray Disc Audio-Visual)は主に一般的なビデオ記録、ホームビデオ、テレビ録画などの個人用途に使用されるブルーレイディスクのフォーマットです。

書き込み用のブルーレイディスクの種類は主に以下のようにあります。

BD-R:1回記録・1層25GB

BD-R DL:1回記録・2層50GB

BD-R XL:1回記録・3層100GB

BD-RE:繰り返し記録・1層25GB

BD-RE DL:繰り返し記録・2層50GB

BD-RE XL:繰り返し記録・3層25GB

ブルーレイリッピング・コピーソフトの違法性

現在、技術的保護手段が施されたテレビ録画や市販のDVD・Blu-rayディスクのリッピング・コピーは、個人使用や家庭での使用の範囲を逸脱しており、日本の法律では違法とされています。 本記事で紹介されたソフトの使用は、再生目的のみで使用するか、自分で録画したDVDやブルーレイディスクのコピーや編集など、私的利用の範囲に控えてください。現行法を十分に理解した上、ご自身の責任においてご利用ください。

ブルーレイをリッピング・コピーしたらバレるか?

本記事で紹介したのは個人利用だけのブルーレイリッピング・コピーソフトです。自宅でBlu-rayをリッピング・コピーする場合、他人にバレることがありません。しかも、これらのソフトは、技術的にディスクに施されているコピーガードを回避してデータを取り出すという仕組みなので、元のブルーレイの外観に何の影響もないし、レンタルしたものを返してもばれません。

ブルーレイリッピング・コピーできない一般的な原因と対策

比較的に容易に解除できるDVDに対して、ブルーレイにはより強固な著作権保護技術が搭載されています。それに、一度そのブルーレイコピーガード解除ができたとしても修正が入れば、またそのブルーレイをコピーできなくなるという自動アップデートシステムが組み合わせています。そのため、コピーガードの解除不可はブルーレイリッピング・コピーできない一般的な原因と考えられます。手っ取り早い対策といえば、無料ソフトを代わりに有償ソフトを使うと思われます。

最後に

これまで、14つのブルーレイリッピング・コピーソフトは全て紹介しました。自分に適したBDリッピング・コピーソフトを見つけているのでしょうか。もし気に入ったものがあったら、そのソフトをダウンロードして、ブルーレイをリッピング・コピーしてみましょう。

その中、最高コストパフォーマンスを持っている「VideoByte BD-DVDリッピング」が一番おすすめです。また、ブルーレイの動画リッピングに関して興味がある方は、ここをクリックして、より多くの関連記事をぜひ参考にしてください。

編集者:鈴川 霧

本ページの内容に関してご意見や疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください

4.2 9 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る