【2022最新】Mac向けのDVDリッピングフリーソフトおすすめ10選

TSUTAYAで借りてきたレンタルや市販DVDをリッピングして、他のデバイスで再生できる動画形式に変換して、Macに保存すれば、DVD中の動画を放題でいつでも見ることができます。昔Windowsで使い慣れたDVDリッピングソフトがMacで使えなくなって、また新しくMac向けのDVDリッピングソフトを探すのは必要になります。

そこで本記事では、ネット上の情報やユーザの評価をもとに、Macで無料にDVDのコピーガードを外してリッピングする10つのフリーソフトを厳選しました。次はおすすめ順にご紹介します。Mac向けのDVDリッピングソフトを探すのに時間や手間を掛けたくない方はぜひ参考にしてください。

目次

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ1.VideoByte BD−DVDリッピング

対応OSMac os x10.7以降
日本語対応可能
対応のコピーガードCSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど
入力形式レンタル・市販・自作DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ

出力形式

Apple専用形式を含めて、MP4、AVI、MP3、MKVなど300種類以上あり
特別機能DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失で出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

評価:VideoByte BD-DVDリッピング」は日本初の市販・レンタル・録画のDVD又はブルーレイ(Blu-ray)リッピング二つ機能を搭載する革命的なDVDリッピングソフトです。iPhoneなどアップル製品の専用形式など、出力形式は300種類以上あり、無劣化且つ高画質にMacでDVDをコピーできます。

優れた点:

  • DVD・ブルーレイディスクのリッピングを対応できる
  • DVDを300種類以上の動画形式に変換できる
  • 強力的なコピーガード解除機能であらゆる頑丈なガードを手軽に外せる
  • メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など特別な機能を搭載する
  • 従来のリッピングソフトの6倍以上の超高速で、変換効率を高める
  • 無損失でDVD・ブルーレイを汎用の動画/音声形式に変換できる
  • Apple、iPhone、iPad、Androidなど特定のデバイスで再生可能な動画ファイルに変換できる
  • Windows・Mac両方とも対応できる
  • 簡単な手順でリッピングができる

 

欠点:
実用的なDVDコピーガードソフトを開発するには莫大な経費や人力が投入されたので、完全無料ではありませんが、30日間の無料試用がございますので安心です。また有料版も他のソフトより安くてコスパが最強です。

以下の手順に従えば、簡単にMacでDVDをリッピングできます。

MacでDVDをリッピングする手順:

以下のビデオで、このMac用のDVDリッピングフリーソフトの機能と特徴をよりよく理解することができます。

もし、DVDをコピーして自らのDVDディスクに書き込みたい場合では、「VideoByte DVD 作成」を使用するのをおすすめします。業務用、レンタル用、録画用DVDとして使用でき、簡単にDVDをコピーすることができます。さらに、コピーコントロールに加え、特殊なディスク構造のDVDにも対応しています。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ2.MacX DVD Ripper Mac Free Edition

対応OSMac OS X v10.6~macOS Catalina
日本語対応可能
対応のコピーガードDVD CSS、ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs 、APS、日本独自コピーガード
入力形式DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式iTunes、Apple TV、MP4、HEVC/H.265、MOV、M4V、MP3 Music、AAC、AC3、PNG

評価: 「MacX DVD Ripper Mac Free Edition」はMac向けのDVDリッピングソフトとして、無劣化でDVDをコピー・リッピングして、MOV、M4VなどのMac専用の形式に変換できるほか、PNG画像形式として保存することもできます。簡潔なインターフェースですぐに使いこなせます。

欠点:

  • 出力対応形式があまりにも少ない
  • DVDリッピングスピードが少し遅くなる
  • DVDディスクしかリッピングできないが、ブルーレイをリッピングできない
  • 無料でありながら、リッピングの時間は15分に制限されている

もし、DVDリッピングスピードが遅いと感じる場合、超高速の「VideoByte BD-DVDリッピング」をおすすめします。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ3.4Videosoft DVDリッピング

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のコピーガードRC、RCA 、CSS、APS、RCE、ARcc OSなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、IFOファイル、AVCHDディスク・フォルダー
出力形式MPEG、MPG、MP4、M4V、AACなどの動画、音声ファイル

評価: 「4Videosoft DVDリッピング」は、動画ファイルをリッピングして変換し、強力で柔軟なMac用DVDリッピングソフトです。 DVDの全コンテンツをリッピングしたり、DVD上の任意のものを選択したり、DVDムービーに字幕やオーディオトラックを削除または追加することも自由に行えます。 また、詳細設定では、出力ビデオをプレビューしたり、出力ファイルの解像度や明るさなどを指定することができます。

欠点:

  • ブルーレイに対応できない
 

4Videosoft DVDリッピングは使いやすいですが、ブルーレイリッピングをサポートしません。DVDだけでなく、ブルーレイもリッピングする必要がある場合、DVD とブルーレイの両方に対応する「VideoByte DVDコピー」を選択することができます。

4Videosoft DVDリッピング

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ4.Handbrake

対応OSMac OS X 10.7及びそれ以降
日本語対応対応不可(日本語化パッチが利用可能)
対応のコピーガードUOPs、リージョンコードなど
入力形式DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式MP4、MKV、MPEG-2、MPEG-4、H.264、iPod、iPhone、Apple TV、Xbox、ソニーPSPなど

評価: 「Handbrake」は人気のDVDリッピングフリーソフトとしてMacの環境でも利用できます。DVDまたブルーレイを無料にリッピングしてMP4、MKVなど各種の動画形式に変換できます。また抽出されたデータを圧縮する機能や画質を調整する機能も備わっています。

欠点:

  • 音声変換ができない・最新の暗号化技術に対応していない
  • 最新版1.0.0がリリースされてから日本語に対応しなくなってちょっと使いづらい
  • Mac版では動作が不安定・動作が非常に重い

HandBrakeのソフト自体が海外のソフトであること、ページがすべて英語であること、日本語のパッチパッケージを別途ダウンロードする必要があること、利用できるコピーロックの種類が少ないことなどが挙げられます。この操作が複雑で変換できない場合は、代わりになる、「VideoByte BD-DVDリッピングフリーソフトをお試しください。

Handbrakeの日本語版、詳細な使い方について以下の記事をご参考ください。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ5.MacTheRipper

対応OSMac OS X 10.5と10.6のみ
日本語対応対応不可
対応のコピーガードCSS、マクロビジョンなど
入力形式市販のDVDディスク
出力形式ISOファイル、VOBなど

評価: 「MacTheRipper」は最も長い歴史を持っている古いMac向けDVDリッピングソフトであり、手軽くDVDの映像や音楽データを抽出することができます。Macでは軽量かつ軽快な動作を実現して、容量の小さいDVDをリッピングすることが得意です。UIも直感で使いやすいです。

欠点:

  • MacTheRipper 2.6.6以降のバージョンは有料となる
  • 日本語にまだ未対応のため、英語でしか操作できなくて不便である
  • 開発が既に終了したので最新のDVDコピーガードに対応できない可能性がある
  • 最新のMac OSで利用する時には不具合が出る場合がある

ただし、MacTheRipperの無料版は開発が終了しており、市販DVD用の新しいプロテクターには対応していない可能性があります。 リッピングできない場合は、「VideoByte BD-DVDリッピングを使用することができます。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ6.MakeMKV

対応OSMac OS X 10.6以降
日本語対応対応不可
対応のコピーガードAACS、BD+
入力形式DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式MKVのみ

評価:MakeMKV」はMac用のISO/DVDフォルダ/Blu-rayを無料にMKV形式でリッピングする人気Mac DVDリッピングフリーソフトです。多重音声をMKVファイル形式として保存でき、有形媒体で残すことなくデータとして保存することができます。画質をそのままで出力できます。

欠点:

  • DVDをカスタマイズする機能が搭載していない
  • MKVしか出力できない・多くのデバイスでは再生できない
  • コピーガードのCPRMやAVCRECなどには未対応

「MakeMKV」の使い方について説明しました。しかし最新のディスクを分析できない場合、または動画を編集したり圧縮したりしたい場合は、「VideoByte BD-DVDリッピングが代替フリーソフトとなります。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ7.RipIt

対応OSMac OS X Snow Leopard または以降
日本語対応対応不可
対応のコピーガードDVDリージョンコード、UOPs、APS、CSS、ソニーARccOSなど
入力形式DVDディスク
出力形式AVI、MP4、MKV、WMVなど

評価: 「RipIt」は無料なMac用DVDリッピングソフトとして、DVDのリッピングがもちろん、Blu-rayのリッピングも行えます。最新のコピーガードを対応でき、動作が軽くてDVDをリッピングできる定番のMac向けのDVDリッピングフリーソフトです。安定性が良くてエラーの発生率も低いと評価されています。

欠点:

  • 最後の更新から2年以上経過しているため、最新のMac OSには対応していない
  • 日本語に対応しなくて英語に苦手な方にとっては使いにくい
  • 10回まで無料にMacでDVDをリッピングできる

ただし、ソフトウェアの更新が遅いため、最新のMac OSには対応していません。そのため、「VideoByte BD-DVDリッピング」をお勧めするのが望ましいと思います。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ8.FFmpeg

対応OSMac OS X 10.7 (Lion) 以降
日本語対応可能
対応のコピーガードCSS、マクロビジョンなど
入力形式DVDディスク
出力形式AVI、MP4、MKV、WMVなど

評価: 「FFmpeg」はLGPL version 2.1ライセンスのMacで利用できるオープンソース・ソフトウェアで、DVD・動画・音声といったマルチメディアのエンコード・デコード等を行うことができます。コンパクトでシンプルなUIを持ち、MacでDVDを素早くリッピングすることができます。

欠点:

  • 動画スピードが非常に速いですが、画質がだいぶ劣化される
  • CPRM対応していない

高画質を求めるのであれば、「VideoByte BD-DVDリッピング」ソフトを選択した方がよいでしょう。

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ9.Burn

対応OSMac OS X 2.5.1以前
日本語対応可能
対応のコピーガードコピーガードを解除できません
入力形式DVDディスク
出力形式DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ

評価:「Burn」 は、DVDやCDを作成できる無料のDVD/CD作成ツールです。 また、ビデオや音楽ファイルから新しいDVDを簡単に作成することができます。コンパクトでシンプルなユーザーインターフェースで、わかりやすく、操作も非常に簡単です。

欠点:

  • CPRMなどのコピープロテクトは解除できない
  • レンタルDVDや市販のDVDには対応していない

レンタルDVDや市販のDVDに対応させたい場合は、「VideoByte BD-DVDリッピング」ソフトを選択します。

Burn

Mac DVDリッピングフリーソフトおすすめ10.VLC

対応OSAndroid、Mac OS X、Ubuntuなど
日本語対応可能
対応のコピーガードコDVDリージョンコード
入力形式DVDや動画ファイルや音声ファイル
出力形式AVI、MP4、MKV、WMVなど

評価:「VLC」 は通常、DVDや通常のビデオファイルの再生に使用されますが、DVDの取り込みや書き込み、DVD映像の抽出やリッピングなどの機能も備えています。さらに、ビデオを様々なフォーマット(DVD、CD、VCDなど)に変換することができます。

欠点:

  • いくつかの制限があり、DVDを変換できない

VLCメディアプレーヤーでDVDを変換するには、いくつかの制限があり、DVDを変換できないことが多いので、DVDの変換に失敗することが多く、DVD変換機能は他の公式ソフトウェアに劣ります。 そこで、VLC以外のプログラムでDVDを変換する方法と、その代替となる「VideoByte BD-DVDリッピング」についても紹介します。

VLC

Mac向けDVDリッピングソフト比較一覧

製品名称 VideoSolo BD-DVDリッピング MacX DVD Ripper Mac Free Edition 4Videosoft DVDリッピング HandBrake MacTheRipper MakeMKV RipIt FFmpeg Burn VLC
使いやすさ ⭐⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐
日本語対応
対応コピーガード レンタル・市販・録画に採用されたBlu-rayコピーガードがすべて対応可能 DVD CSS、ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs 、APS、日本独自コピーガード RC、RCA 、CSS、APS、RCE、ARcc OSなど UOPs、リージョンコード CSS、マクロビジョンなど AACSとBD+ DVDリージョンコード、UOPs、APS、CSS、ソニーARccOSなど CSS、マクロビジョンなど コピーガードを解除できません DVDリージョンコード
Macでリッピング速度 60Xより速い 10分以内 16Xより速い 10Xより速い 15分ぐらい 15分ぐらい 25分ぐらい 15分ぐらい / /
動画編集
動画圧縮
評価 多機能、コスパが高い、コピーガード解除性能が強い PNG画像形式と、あまりにも少ない 3D機能も備え、コピーガードが掛かっていない 最新バージョンは日本語未対応、対応コピーガードが少ない 古いソフト、日本語にまだ未対応のため 多重音声をMKVファイル形式、多くのデバイスでは再生できない 最新のコピーガードを対応でき、日本語にまだ未対応のため コンパクトでシンプルなUIを持ち、画質がだいぶ劣化される DVDやCDを作成できる、レンタルDVDや市販のDVDには対応していない DVD映像の抽出やリッピングなどの機能も備え、いくつかの制限がある

まとめ

ここまでベストMac向けのDVDリッピングフリーソフトをまとめておすすめしました。それぞれのメリットとデメリットも紹介しましたので、ご需要に応じてソフトを選んでください。

無料ソフトの通弊であるかもしれませんが、すべてのコピーガードに対応していない場合があります。この際に、あらゆるコピーガードに対応する強力的なMac用のDVDリッピングソフト「VideoByte BD-DVDリッピング」は申し分なく最適な選択です。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る