【Mac向け】おすすめBlu-rayリッピングソフトTOP 5

「市販やレンタルのブルーレイをMP4などに変換してMacに取り込みたい」と思ったことはありませんか。ブルーレイをMacにコピーするにはリッピングソフトが不可欠です。Windowsであれば、「ImgBurn」「DVD Shrink」のようなDVDリッピングソフトを用いるのが普通ですが、残念ながらMacの場合は対応していません。優れたMac向けBlu-rayリッピングソフトを探してみたところ、たくさんのリッピングソフトが現れます。その中、どっちがが一番良いのかと、リッピングソフトの選択に迷っている人が多いでしょう。

この記事では、無料でBlu-rayをリッピングしたいMacユーザーのために、Mac向けのブルーレイリッピングフリーソフトをまとめて、比較しながらそれぞれの特徴をご紹介します。

目次

NO. 1、VideoByte BD-DVDリッピング

お薦め度:⭐⭐⭐⭐⭐

対応Mac OSMac OS X 10.7 以降
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、Cinavia、Room Mark、BD+など
入力形式自作・レンタル・市販・録画ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式無損失MKV、MP4、AVI、MP3など
特別機能DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失変換、メイン動画自動検出、動画編集、動画圧縮など多彩な機能

VideoByte BD-DVDリッピング」は日本で初登場のDVDとブルーレイ両方を同時に対応する最強のリッピング性能を誇るソフトです。ブルーレイのリッピング・コピーはもちろん、動画への編集や圧縮性能も兼ね備えます。ブルーレイをリッピングして、映画画質が無損失でMP4、MKVなどの動画ファイルに変換できます。また、強力コピーガードを解除する高い性能があるので、よく見れられるブルーレイのAACS、Cinavia、Room Mark、BD+などのコピーガードを手軽に解除することができます。普通ののブルーレイリッピングソフトでも解除しにくいコピーガードを搭載した最新のディズニーBlu-rayのリッピング作業も簡単に行えます。

 

VideoByte BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

近年、Blu-Rayディスクに掛かっているコピーガードがますます強力になりつつ、解除しにくくなる傾向があります。ブルーレイ中の映画ビデオをMacbookにコピーして保存するユーザーにとって、この業界中でも高性能なリッピングソフトが最適だと思います。利用者数も何百万以上突破しまして、信頼できる優れるソフトです。ソフトのレビューを一通り見ることができます。まず「VideoByte BD-DVDリッピング」を無料ダウンロードしてリッピング性能の強さをチェックしてみましょう。

「VideoByte BD-DVDリッピング」を使ってBDをリッピングする手順

初心者向けのMacリッピングソフトであるため、使い方は超簡単で、たった数クリックだけで自分でもMacでお気に入りのブルーレイをリッピングできます!使い方は以下の通りです。

ステップ1、ソフトを起動し、ブルーレイディスクを取り込みます。

ステップ2、リッピングするビデオのタイトルを選択し、リッピングする前に出力形式と保存先を選択します。

ステップ3、「すべてリップ」ボタンをクリックします。その後、出力が開始されます。リッピングが完了する前にドライブからBDディスクを取り出さないように、しばらくお待ちください。

主インターフェース

このMac用のリッピングソフトを使えば、ブルーレイの音声を抽出して、MP3に出力できるし、ブルーレイディスクのBDMVとBDAVを簡単にMP4に変換できます。これらのBDをリッピングする詳細方法については、下のまとめ記事が参考になりますよ。

以下のビデオを通じて、このMac向けのBlu-Rayリッピングソフトの機能や特徴をもっと了解することができます。

NO. 2、Handbrake

お薦め度:⭐⭐⭐⭐

対応Mac OS Mac OS 10.13 以降
日本語対応 可能
対応のBlu-Rayコピーガード UOPs、リージョンコード(最新に対応していない)
入力形式 ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式 MP4、MKV

無料でMacでBlu-rayをリッピングするなら、定番リッピングソフト「Handbrake」がおすすめです。Handbrakeはブルーレイリッピングフリーソフトの中で数少ないWindowsやMac両方とも対応するソフトです。無料でブルーレイ内の特定のチャプターをMP4、MKVファイルなどにリッピングできます。フリーソフトの一部のコピーガードを解除してブルーレイをコピーしてMacbookに取り込めるのも有難いです。

Handbrake mac

Macに対応しますが、コピーガード解除機能が弱いというマイナス面があるため、最新AACSが付いたブルーレイの取り込みは無理です。市販やレンタルブルーレイのリッピングが対応できない場合があります。必要以上の時間を費やしたくなかったり、強力なコピーガードが施された市販ブルーレイをMP4にリッピングしたいMacユーザーは、「VideoByte BD-DVDリッピング」のようなリッピング機能が強いソフトを導入するのが賢明だと思います。

Handbrakeの日本語版化、詳細な使い方について、ぜひ以下の記事をご参考ください:

NO. 3、MakeMKV

お薦め度:⭐⭐

対応Mac OS Mac OS X 10.7 以降
日本語対応可能
対応のBlu-Rayコピーガード市販・レンタルのブルーレイのコピーガード
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル

MakeMKV」とは、ブルーレイディスクを画質・音質劣化無しでMKVファイルにリッピングする有名なMacリッピングソフトです。BDAVやCPRMでプロテクトされたディスクの解析が無理ですが、最新コピーガードのAACSとBD+でプロテクトされたディスクを読み込めます。また、HDオーディオを含む全ての音声・映像トラックを保存できます。体験版のMakeMKV Betaも提供しています。MakeMKV Betaの場合、30日以内に無料で好きにブルーレイをリッピングしてMacに保存できます。

しかし、世界で有名なMakeMKVだとしても、無視できない欠点もあります。例えば、別のMacリッピングソフトと比較すると、出力形式は少な過ぎで、MKVしかとして出力できません。Blu-RayディスクをMP4にリッピングしたいなら、以上の「VideoByte BD-DVDリッピング」を利用するのがおすすめです。MP4形式に直接変換したいなら、ブルーレイをMP4に変換する方法 を参考してください。なお、MakeMKV Betaであれば、無料版なのでイカ月毎に公認コードを更新する必要となります。公認コードの入手に手間が掛かり過ぎるので、ここで説明しません。興味がある方は、以下の記事を参考してください。

なお、MakeMKV Betaであれば、無料版なので一ヶ月ごとに公認コードを更新する必要となります。公認コードの入手に手間が掛かり過ぎるので、ここで説明しません。興味がある方は、以下の記事を参考してください。

NO. 4、DVDFab Blu-ray リッピング

お薦め度:⭐⭐⭐⭐

対応Mac OS
macOS 10.7から10.13まで
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、BD +、BD-J、リージョンコードなど
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
DVDFab ブルーレイリッピング」はWindowsとMacに対応する専用なブルーレイリッピングソフトです。ほとんどすべてのブルーレイコピーガードをすばやく解除し、ブルーレイ動画ファイルを空白のDVD、ブルーレイディスク、ISOファイルまたはフォルダに抽出することができます。また、ブルーレイをH.265、4Kなどの様々な動画形式に変換でき、3Dブルーレイディスクをコピーすることもできます。選択したチャプターやオーディオトラック、字幕を指定できる編集機能もあります。その他、パススルーやHEVCなどの先進的な技術も体験することができます。

ただし、ブルーレイリッピングにのみ対応し、その他の機能は別途購入する必要があります。BDとDVDの両方をリッピングできる専門的な機能豊富なリッピングソフトが必要なら、「VideoByte BD-DVDリッピング」を試してみてください。

NO. 5、Leawo Blu-rayコピー

お薦め度:⭐⭐⭐

対応Mac OSMac OS X 10.7から10.12まで
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、Cinavia、Room Mark、BD+など
入力形式自作・レンタル・市販・録画ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク・フォルダ、ISOファイル

Leawo Blu-rayコピー」はBlu-rayをリッピングできる有料ソフトです。「VideoByte ブルーレイコピー」とほぼ同じで、元画質を保った1:1の比率でMacでブルーレイを丸ごとにコピーすることが出来ます。MakeMKVのようなフリーソフトより優れた点と言えば、3Dブルーレイを容易に引き出してMacにコピー・保存できるということです。Leawo Blu-rayコピーはブルーレイコピーという主な機能の以外に、字幕とオーディオトラックの選択や、大容量のディスクデータを圧縮する機能も搭載しています。

Leawo Blu-rayコピー

Macでブルーレイのリッピング作業を行うために「Leawo Blu-rayコピー」を利用するのもおすすめですが、販売価格が少々割高なのが欠点です。しかも、互換性の面から見ると、このソフトはブルーレイコピーしか対応できないので、Blu-rayディスクだけでなく、DVDもリッピングしてMacに取り込みたい人にとっては物足りないでしょう。これに比べて、「VideoByte BD-DVDリッピング」は、よりリーズナブルで多機能というバランスに優れたソフトです。基本的にユーザーのニーズを満たすことが可能です。

Mac向けブルーレイリッピングソフト比較一覧

以上はMac用のブルーレイリッピングソフトおすすめ5選のご紹介でした。それぞれの機能を大まかにまとめてみました。より容易に自分の需要に合わせたソフトを見つけるために、それぞれのリッピングソフトの特徴を比較しながら、一覧表の形式でお見せします。比較表を参考になさって、自分のニーズに最適なMac向けのブルーレイリッピングソフトを選びしょう。

 製品名称 VideoByte BD-DVDリッピング HandBrake MakeMKV DVDFab Blu-ray リッピング Leawo Blu-rayコピー
使いやすさ ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★
 日本語対応 ×
対応コピーガード レンタル・市販・録画に採用されたBlu-rayコピーガードがすべて対応可能 UOPs、リージョンコード AACSとBD+ AACS、BD +、BD-J、リージョンコードなど 一部のコピーガードのみ
Macでリッピング速度 20Xより速い 10Xより速い 10Xより速い 15分ぐらい 15分ぐらい
DVDリッピング × ×
メイン動画自動検出 × × ×
その他の機能 圧縮、編集、字幕やオーディオトラック変更 リサイズ × 圧縮、動画編集、ブルーレイディスクをコピー 圧縮
評価 多機能、コスパが高い、コピーガード解除性能が強い 最新バージョンは日本語未対応、対応コピーガードが少ない 出力形式が少ない、対応コピーガードが少ない DVDリッピングができない、コストパフォーマンスが低い DVDリッピングができない、コストパフォーマンスが低い

ここまでMacのOS環境で利用可能なブルーレイリッピングソフト5選をまとめて紹介しました。自分に適したBDリッピングソフトをみつけましたか?いずれもブルーレイをリッピングしてMacに取り込み・保存できます。

HandBrakeとMakeMKVは簡単なリッピングに適しており、DVDFabとLeawoは中級者以上のプロフェッショナルなユーザーに向いています。VideoByte BD-DVDリッピングは、コストパフォーマンスを求めるユーザーにより適しています。 シンプルかつパワフルなので、あらゆるレベルのユーザー(初心者を含む)に適しています。
5 2 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る