「2022」ブルーレイのコピーガードを解除する有料・無料ソフトおすすめ

市販·レンタルのブルーレイをコピーしようとしますが、コピーしたファイルが再生できなかったという経験はありませんか。なぜかというと、市販されているBlu-rayディスクにはほとんど著作権保護ためのコピーガードが掛かっているからです。これらのブルーレイをコピーしたいなら、コピーガードを解除する必要があります。

今回は、よく見られるブルーレイコピーガードの種類を紹介しながら、ブルーレイのコピーガードを解除できるおすすめソフトをまとめて紹介していきます。

目次

コピーガードとは?ブルーレイコピーガードの種類

コピーガードとは?

コピーガードとは、DVD/ブルーレイ/VHS/CD/MDなどのメディアコンテンツの無断複製を防止するために施されている技術です。市販やレンタルのタイプにもかかわらず、流通されている海外DVDやブルーレイディスクにはコピーガードが設けられているのがほとんどです。

ブルーレイコピーガードの種類一覧

ブルーレイに掛けられるコピーガードを解除する前に、それぞれのコピーガードの用途を目を通しておきましょう。よく見れられるブルーレイのコピーガードは以下の通りです。

コピーガード用途
AACS 最新のBlu-ray Discによってバージョンが自動的にハードウェアに書き換えられている。また、一度AACSが突破されると、より強固な暗号鍵のバージョンに更新されていきます。
リージョンコード ブルーレイメディアのリージョンと利用する機器のリージョンが一致しないと再生できない。1枚のブルーレイに複数のリージョンコードを付すことができます。
BD+AACSの追加保護機能として用意されています。AACSが破られた時、新たな保護技術をBDプレーヤーに書き込みます。
CinaviaBDプレーヤーに入り込んだ不正なプログラムを検知し次第映像が無言になったり、再生も停止したりします。
ROM Mark 加工が難しい特殊なピットをディスクの原盤に書き込むことで,不正なマスタリングによる海賊版の量産を防ぎます。

その中、「AACS」は最新鋭のコピーガードとして、自動アップデートの機能があるので、「突破しにくい」と認識されていますが、解除ツールが既に開発されました。BD/DVD保護解除に特化したソフト「VideoByte BD-DVDリッピング」の運用で、「AACS」、「BD+」などの種類を問わず、コピーガード全般を解除できます。これからは、このソフトを含め、Blu-rayディスクに施されたコピーガードを解除する強力なソフトを紹介します。

ブルーレイのコピーガードを解除する強力なソフト「有料」

日本国内では著作権を保護するためコピープロテクトの解除を禁止しされます。過去フリーに配布されるコピーガードを解除できる無料ソフトも規制されます。 というわけで、現状、ブルーレイコピーガードを解除する場合、有料ソフトを使用するしかありません。 今回は、有名なブルーレイコピーガードの解除能力を持つブルーレイコピーソフトをまとめて紹介します。

Blu-rayコピーガード解除ソフトオススメ 1、VideoByte BD-DVDリッピング

使いやすさ★★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応済み(インストール画面で直接に日本語を設定可能です。)
Blu-rayコピーガード対応CSS、Cinavia、CCCD、CCI、AACSなど既知のブルーレイコピーガード
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式無劣化DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル
特別機能DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

VideoByte BD-DVDリッピング」は自動で認識してコピーガードを解除する強力な保護解除に特化したソフトです。前文に記載するブルーレイコピーガード以外にもCSS、CPRMなどのDVD特有のコピーガードにも解除できます。コピーガードを解除してMP4などの動画ファイルに変換してくれます。ブルーレイコンテンツを変換しても、画質の劣化·変質を引き起こさないので、おすすめします。

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

VideoByte BD-DVDリッピングを使って、コピーガードを解除する手順は以下のようになります。

ステップ1、まず初めにソフトを立ち上げ、 「ブルーレイディスクをロード」 ボタンでブルーレイを読み込みます。

ムービーをロード中

ステップ2、読み込みができたら、ただちにコピーガードが解除されます。その時、メイン動画は自動的に検出されます。他の動画を選択しようとする場合、 「タイトルリスト」 一覧を開いてリッピングしたい動画タイトルを選択することができます。

ムービーリスト

ステップ3、画面の右側に出力形式を選択するボタンがあり、そのボタンを押したら出力形式を指定できます。ここでは、汎用性が高いMP4を利用することがおすすめです。保存先を設定した後、 「すべてリップ」 ボタンを押して変換を始めます。これで、ブルーレイコピーガードの解除は完了です。

出力形式を選択

Blu-rayコピーガード解除ソフトオススメ 2、VideoByte ブルーレイ コピー

使いやすさ★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応済み(インストール画面で直接に日本語を設定可能です。)
Blu-rayコピーガード対応CSS、Cinavia、CCCD、CCI、AACSなど既知のブルーレイコピーガード
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式無劣化DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル
特別機能ブルーレイ書き込み機能、無損失出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮

VideoByte ブルーレイコピー」はBD+、AACS、リージョンコードなどの強力なコピーガードを簡単に解除して、市販のBlu-rayや録画したBlu-rayディスクをBlu-rayディスク、ISOイメージファイルまたはフォルダにコピーできます。同類ソフトと同様、ディスクを読み込み次第コピーガードを解除する仕様です。

自作や著作権のあるBDビデオをブルーレイ/フォルダ/ISOイメージファイルにコピーできるソフト

  • 市販・レンタル・録画のブルーレイに対応
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • 1:1の比率でBDをコピー
  • 3つのコピーモードを提供

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vistaから

直感的インターフェースで、たった3ステップでプロテクトされたブルーレイに付けられる頑丈なコピーガードを手軽に解除し、デジタルファイルにコピーできます。

Blu-rayコピーガード解除ソフトオススメ 3:DVDFab Passkey for Blu-ray

使いやすさ★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応済み
Blu-rayコピーガード対応既知のブルーレイコピーガード(Cinaviaを除く)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイフォルダ、ISOファイル

DVDFab Passkey for Blu-ray」はブルーレイ保護解除の専門ソフトです。「メディアのコピーガード解除」はメイン機能ですが、「フォルダやISOファイルの作成」機能も搭載されます。以前のバージョンではCinaviaをサポートしていたのですが、最新バージョンでサポートしていません。また、無料版は最新のコピーガードに対応できないのでご注意ください。Cinaviaを搭載しているブルーレイをコピーするには、「VideoByte BD-DVDリッピング」がおすすめです。

ブルーレイのコピーガードを解除する強力なソフトの比較表

 VideoByte BD-DVDリッピングVideoByte ブルーレイコピーDVDFab Passkey
操作OSWindows/MacWindowsWindows
価格3,4802,4806,808
対応コピーガード既知のほぼすべてのブルーレイコピーガード既知のほぼすべてのブルーレイコピーガードCinaviを除き
ブルーレイコピー
DVDコピー 
出力形式

無損失MKV、MP4などの300以上の動画・音声形式

ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイルブルーレイフォルダ、ISOファイル

ブルーレイコピーフリーソフトおすすめ「無料」

フリーソフトはコピーガードの解除能力が弱いですが、ブルーレイをコピーできないというわけではありません。Blu-rayディスクをコピー・デジタル化する時、ブルーレイコピーソフトとしては個人的に十分です。

Blu-rayコピーフリーソフトおすすめ1.Handbrake

使いやすさ★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能(日本語化必要)
Blu-rayコピーガード対応UOPs、リージョンコード(最新のコピーガードに対応しない)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、MKV

代表的なブルーレイ・DVDコピーフリーソフトとして知られている「Handbrake」は海外製のものですが、全く問題なく安全に扱えます。DVD、BDや動画ファイルをネットTV、プレーヤーやゲーム機が対応可能のMP4/MKVに変換可能です。他には、音声の抽出や、動画のリサイズを自由に行えます。UOPs、リージョンコードというような弱いコピーガードを解除できますが、強力かつ最新のコピーガードに対応できないのです。洋画ブルーレイをコピーする気であれば、強力のロック解除機能を備える「VideoByte BD-DVDリッピング」が完璧な代替ソフトです。

handbrake

Blu-rayコピーフリーソフトおすすめ2.MakeMKV

使いやすさ★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、
日本語対応可能(日本語化必要)
Blu-rayコピーガード対応AACSやBD+など一部だけ(CPRMなどには非対応)
入力形式ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式MKV

MakeMKV」のベータ版は完全無料で使える人気のブルーレイコピーフリーソフトです。DVDビデオとブルーレイディスクをリッピングして、音質・画質劣化なしでMKVファイルへ高速変換できます。残念ながら、出力形式はMKVのみサポートしていません。AACSやBD+など解除しやしブルーレイコピーガードに対応しますが、BDAVやCPRMのようなコピーガードが施されたブルーレイはコピーすることができません。

MakeMKV

まとめ

以上はブルーレイのコピーガードを解除するため絶対に欠かせないソフトとなります。それぞれのソフトは単なるブルーレイのコピーガードの解除に使われるということではありません。その他にも、様々な実用的な機能を持っています。好きなブルーレイ映画を制限なしでパソコンやiPhone、スマホで視聴したい時に、これらのBlu-rayコピーガード解除ソフトを使えば簡単に実現可能です。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る