「2022」DVDをiPhoneに取り込む方法おすすめ5選!Mac·Winとも対応可能

日本国内でiPhone持ちは過半数ですごく人気を誇ります。iPhone持ち様はどうすれば気に入るDVD映画をiPhoneに取り込んで視聴しますか。

「DVD動画をコピーしてiPhoneに入れるのは普通でしょう」という返事が届くかもしれません。しかし、DVDデェスクにコピーガードがかかられるから、普通の方法でDVDをiPhoneに取り込めません。DVDをiPhoneに取り込むには、予めコピーガードを解除しなければなりません。一方、iPhoneでDVD映画を再生しようとしたら、DVDをiPhoneに対応する動画形式にリッピングしなければなりません。また、 「iPhoneに対応でする動画形式はどんな形式でしょうか」 という疑問を抱く方はいるかもしれまえん。

そこで本記事には、DVDコピーガードの意味、iPhoneに対応する動画形式及びWin・Mac対応のDVDをiPhoneに取り込む無料ソフトをご紹介します。Androidユーザーなら、AndroidスマホでDVDを再生する方法も用意しました、是非ご確認を。

目次

VideoSolo BD−DVDリッピングでDVDをiPhoneに取り込む

使いやすさ★★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
DVDコピーガード対応CSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式無損失MPG、MP4、AVI、MP3、MKVなど、ISOファイルとDVDフォルダ
特別機能

DVD・ブルーレイ同時に対応、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

VideoByte BD-DVDリッピング」はほぼすべてのコピーガードを一発解除できるリッピングソフトです。iPhoneではなく、iPad、iPod、Androidなどのデバイス専用形式の出力もサポートできます。注目されるのは「intel加速テク」「AMD加速」などのハードウェア加速テクを搭載して、業界より50%スピードアップします。

では、下記の手順に従ってDVDをiPhoneに取り込みましょう。

詳しく知りたいなら、このビデオをご覧ください。
では、下記の手順に従ってDVDをiPhoneに取り込みましょう。

1.「VideoByte BD−DVDリッピング」でDVDをiPhoneで再生できる形式に変換する

ステップ1:「VideoByte BD−DVDリッピング」をダウンロード·インスト―ルする
 
動作環境によって下にある「無料体験」ボタンを押してください。ソフトをダウンロードしてから、パソコンにインストールします。その次、ソフトを実行させます。
ステップ2:DVDディスクをロードする
 
DVDディスクをドライブに入れた後、ソフトを実行させます。ホーム画面の真ん中にある追加ボタンまたは左上側の 「DVDをロード」 ボタンをクリックして、DVD動画をソフトに追加します。
ムービーをロード中
ステップ3:リッピングしたい動画タイトルを選ぶ
 
読み込みが完成したら、ソフトはメイン動画を自動に検出して表示します。ディスク内の他の動画もリッピングしようとする場合、 「タイトルリスト」 を通じて実現できます。
ムービーリスト
ステップ4:出力形式をiPhoneに指定する
 
その後、動画の右側には出力形式を選択するボタンがあり、ボタンを押すと需要によって出力形式を指定できます。DVD動画をiPhoneに変換したい方は、 「デバイス」>「iPhone」 の順にクリックしてください。
出力形式
ステップ5:変換を開始する
 
出力形式を選んだ後、下側にある 「保存先」 ボタンでパソコンにDVDをiPhoneに取り込みたいファイルの保存先を設定します。準備ができれば、隣の 「すべてリップ」 ボタンをクリックしてiPhoneに対応可能の形式への変換は始まります。
DVD/BDリッピング

これで、DVD動画をパソコンに取り込みすることができました。

2、iTunesでDVD動画をiPhoneに転送する手順

これから、DVDから抽出した動画ファイルをiTunesでiPhoneに転送する手順を説明します。

ステップ1:iTunesを実行させる
 

iTunesをダウンロードする公式サイト:https://www.apple.com/jp/itunes/

上記のダウンロードリンクでダウンロードしたiTunesをインストールしてからiPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎ、iTunesを立ち上げます。

ステップ2:変換した動画ファイルをライブラリに追加する
 
iTunesを起動したら、iTunesの左上にiPhoneのアイコンが表示されるので、ここをクリックします。
左サイドのメニューから「ムービー」を選択します。変換した動画ファイルをiTunesにドラッグ・ドロップでライブラリに追加します。画面にある「ムービーを同期」にチェックを入れます。
ステップ3:動画ファイルをiPhoneに同期する
 
その後、ライブラリに追加された動画にチェックを入れます。iTunesの右下の「適用」をクリックすると、iPhoneに転送(同期)が始まります。

これで、動画ファイルをiPhoneに転送しました。iPhoneの「ビデオ」アプリで再生します。

HandBrakeでDVDをiPhoneに取り込む

評価★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能(v1.0.0以降日本語未対応)
DVDコピーガード対応UOPs、リージョンコード(最新に対応していない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ、ブルーレイ
出力形式MKV、MP4
HandBrakeはDVD動画をiphoneなどのデバイスで再生できるビデオフォーマットに変換する可能なソフトです。無料なソフトとしても、ハイスピードかつ高画質で変換でき、多数の動画を同時に変換に対応可能となります。HandBrakeを使用すれば、自作なDVDを無料かつ高速でアイフォンに取り込みます。
handbrake
操作手順は以下のようになり,こちらを見ながら参考にしてもらえれば良いと思います。
 
ステップ1:HandBrakeを起動して、変換したい動画をインターフェースにドロップする
動画ファイル追加
ステップ2:動画の読み込みが終わったら、「ビデオ」タブをクリックしてニーズに応じて設定する
ステップ3:「エンコード開始」をクリックして、エンコードを実行する
 
しかし、HandBrakeのインターフェースは少し複雑になりますので、初めての場合は何度の操作をしないと使いこなせません。そのため、初心者の方はHandBrakeより使いやすい「VideoByte BD-DVDリッピング」の方が良いと思います。

注意すべきのは、HandBrakeの最新版を利用したいなら、英語版を利用しなければなりません。日本語版を利用したいなら、HandBrakeを日本語化する必要があります。具体的な内容を知りたいなら、この関連記事をご覧ください。

VidCoderでDVDをiPhoneに取り込む

評価★★★
対応OSWindows 10/8/8.1/7/Vista
日本語対応可能(日本語版があり)
DVDコピーガード対応非対応
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ、ブルーレイ
出力形式MP4、M4V、MKV
VidCoderはWindows OS上で使う動画編ソフトで、DVDに限らず、ブルーレイにも対応可能となります。ハードウェアアクセラレーションの設定も用意されていますので、より高速でDVDをiPhoneに取り込むことができます。DVDをアイフォンに取り込む場合は、HandBrakeよりVidCoderは直感的なインターフェースで初心者の方にもお勧めします。
VidCoder
操作手順は以下のようになり、こちらを見ながら参考にしてもらえれば良いと思います。
 
ステップ1:VidCoderを起動する
ステップ2:「ソースを開く」をクリックして、「動画ファイルを開く」で素材となるDVDを選択して取り込みます。
ステップ3:「出力パスを選択する」ボタンを押して、保存先を指定する
ステップ4:上部メニューにある「エンコード設定」を押してビデオの拡張子を選択する
しかし、VidCoderはコピーガードを解除する機能を搭載されていませんから、自作のDVDしかりピングできません。市販・レンタルのDVDをiPhoneに取り込む場合は強力的なDVDリッピングソフト「VideoByte BD-DVDリッピング」をお勧めします。

XMedia RecodeでDVDをiPhoneに取り込む

評価★★☆
対応OSWindows 10/8/8.1/7、Mac OS
日本語対応可能(日本語版があり)
DVDコピーガード対応非対応
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
出力形式3GP、MP4、M4V、MOV、MP3など
XMedia Recodeは最大の利点といえば、MP4、MPG、RMVBなどほとんどあらゆるビデオフォーマットに対応可能ということです。それ以外に、簡単なビデオ編集機能また自動色校对機能も持ったり、日本語を含めて多国語に対応したり、複数の言語の音声があれば切り替えて楽しめます。
xmediarecode
DVDをiPhoneに入れる方法は以下のようになり,こちらを見ながら参考にしてもらえれば良いと思います。
 
ステップ1:XMedia Recodeを立ち上げて、インターフェースの左上にある「DVDを開く」ボタンから動画を読み込む
ステップ2:エンコードの設定をする
ステップ3:リストに追加を押してエンコードリストに追加する
ステップ4:コンコードボンタンをクリックして動画リッピングを開始される

なお、iphoneでAAC形式を使う場合は、160kbps以下のオーディオトラックだけで再生できます。また、長い時間でにアップデートしなかったせいで、エラーが発生したり、ファイルの読み込みに失敗したりする場合よくあるというデメリットがあります。

安定でDVDをiPhoneに取り込みたいならアップデートを絶えずに行う「VideoByte BD-DVDリッピング」のほうがいいだと思います。

DVDFab HD DecrypterでDVDをiPhoneに取り込む

評価★★★★
対応OSWindows10/8/7/Vista/XP、Mac OS
日本語対応可能
DVDコピーガード対応RC、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなど
入力形式DVD・ Blu-ray ディスク、フォルダ、ISO イメージファイル;H.265/4Kビデオ以外の動画
出力形式DVD・ Blu-ray ディスク、フォルダ、ISO イメージファイル;MKV、MP4

DVDFab」の処理スピードが速い、BGM追加、テキスト追加、動画トリミングなど基本的な編集ができます。サポートする動画形式が多くて複数の動画を結合したり、連結したりすることができます。

DVDFab HD Decrypter

操作手順は以下のようになります。

ステップ1:DVDFabを起動して、「リッピング」タグを選択する

ステップ2:ドライブにセットされたDVDが認識して読み込みます

ステップ3:メイン画面でニーズに応じてタイトルなどを設定する

dvdfab 設定

ステップ4:「フォーマット」≫「ビデオ」をクリックして「MP4」を選択する

ステップ5:「開始」をクリックする

しかし、惜しいところもありますが、全体的で言えば素晴らしいDVDリッピングソフトです。実は、最新技術のコピーガードの解除に対応できない。制限を解消するには、有料版にグレードアップしなければなりません。「VideoByte BD-DVDリッピング」は30日間の無料体験版で有料版と同じ制限なしに利用できます。

DVDをiPhoneに取り込むについてのFAQ

1、DVDデェスクに内蔵されたコピーガードとは

コピーガードとは、BDやDVDやVHSなど映像メディアや、CDやMDなどの音楽メディア、その他、パソコンソフトやゲームソフトなど各種メディアにおける無断複製を防止するため、メーカーから、その著作物が複製出来なくなるようにしておく仕掛けのことです。メーカーによって、DVDデェスクにCSS、リージョンコード、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなど異なるDVDコピーガードを設置します。

2、iPhoneに対応する動画形式

iPhoneで再生する動画ファイルの拡張子は「.MOV」「.MP4」「.M4V」のみとなります。 「.MP4」はMPEG4形式で圧縮された動画ファイルの拡張子です。その特長は小さなサイズでも綺麗な画質で再生することができることです。標準ビデオ形式なので、多くのハードウェアに対応できます。「.MOV」はApple社が開発したマルチメディアコンテンツ記録・再生方式で、「QuickTime」で作成されたビデオファイルに付く拡張子です。「.M4V」と「.MP4」はすごく似ていますが、「.M4V」は音声なし動画だけ格納する拡張子ですが、「.MP4」は音声も動画も格納する拡張子です

これで、DVDをiPhoneに取り込む方法のご紹介が終了です。もちろん、ネットでDVDを取り込む無料ソフトを探したら、結果としていっぱいあります。ただし、コピーガードを解除できないこと、iPhoneに対応する出力をサポートしないこと、あちこち思いに至りません。だから、DVDをiPhoneに取り込もうとしたら、「VideoByte BD-DVDリッピング」は最適なソフトだといえます。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る