【最新】無料で使える透かしなしオーサリングソフトおすすめ5選

DVDは過去のもののようですが、Blu-rayは高品質のコンテンツを搭載できるので大勢の人は熱中しています。では自分のビデオでBlu-rayディスク、Blu-rayフォルダー、またはBD ISOを作成することができるでしょうか。

この状況で、Blu-rayクリエーターが必要になります。最近のほとんどのBlu-rayまたはDVDクリエーターは、ディスク書き込みだけでなく、メディアにイントロ、メニュー、チャプターを作成できるツールを備えています。

この記事では、WindowsおよびMac用の6つの実用の透かしなしオーサリングソフトをご紹介いたします。

目次

透かしなしオーサリングTOP1、VideoByte DVD 作成

おすすめ理由:機能が揃い、コスパ最高のDVD作成ソフト

ソフトVideoByte DVD 作成
動作環境Windows10/8/7など
MacOS 10.8から
日本語対応
入力形式AVI、MPEG、 3GP、MP4、VOB、FLV、M2TS、MTS、TS、 SWF、MKV、MPG、MPA、DAT、DV、NSV、MOV、QT、RMVB、DivX、DVなど
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)/ブルーレイディスク(BD-25、BD-50)/フォルダ/ISOファイル
長所

1、WindowsとMacでも使える
2、DVDとブルーレイとも対応
3、対応フォーマットが多い
4、機能が多い
5、操作が非常に簡単
6、ウォーターマークなし
7、コスパが良い

短所

Macでブルーレイのオーサリングは不可能

まずは、使い勝手がいいオーサリングソフトの「VideoByte DVD作成」をお薦めします。 「VideoByte DVD 作成」 はDVDにもかかわらずブルーレイとも対応、MP4やMOV、AVI、MPEG、TS、VOB、FLVなどの動画を高画質でDVD ·ブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルに書き込めるソフトです。

「VideoByte DVD 作成」 はインターフェースが簡潔で分かりやすく、初心者でも思う通りにMP4動画をDVDに焼くことをできます。MP4をDVDへの書き込みという基本的な機能以外に、 「ビデオ編集」「オーディオ追加・編集」 、 「字幕追加」 、 「チャプターツール」 などの動画編集機能も搭載していて、動画をカスタマイズできます。それに、結婚や旅行、行事などのメニューテンプレートを提供しますので、簡単にきれいなメニューを作れ、あるいはお気に入りの写真を入れてメニューを個性的に作成できます。
DVDメニューを作成

透かしなしオーサリングTOP2、DVD Memory

有料オーサリングソフト「DVD Memory」は、動画ファイルをDVDディスクやDVDフォルダ、ISOファイルにオーサリングすることができます。書き込み可能な形式が幅広いで、MP4、MOVなどのよくみられる動画ファイルからJPEG、PNGなどの写真形式まで対応できます。また、MP3、AACなどのオーディオ形式をCDにオーサリングできるのはのは非常に有難いです。
WindowsとMacとも対応可能ですが、残念ながらMac版であればブルーレイのオーサリングに対応していないため、ブルーレイのオーサリングを行いたいMaユーザーにおすすめしません。しかも、性能が申し分のない「DVD Memory」は有料の年間更新版が最低3980(税込み)が必要です。DVD Memoryよりも安くて高画質・高性能なオーサリングソフトを求めば、高性能・コスパが高い「Videobyte DVD作成」のようなオーサリングソフトを利用することがおすすめです。

透かしなしオーサリングTOP3、Windows DVDメーカー

Windows DVDメーカー」は、Windows8/7向けの無料DVDオーサリングソフトです。Windwowsに標準搭載されているフリーソフトなので、新たにインストールしたり購入する必要がないのが人気の秘訣です。たまにDVDオーサリングを無料でしたいWindwowsユーザーにお薦めします。

欠点としては最新バージョンWindows10やMacに対応しません。また、無料でオーサリングできるのがいいですが、完璧ものわけではありません。例えば、オーサリング可能な動画ファイル形式は少ないで、AVI、MPEG、WMVしか対応できないため、MP4、MOVなど動画形式を正常に読み込みしてオーサリングするには、「avi」などの形式に再エンコードする必要があります。動画編集入門用のオーサリングソフトとしてはかなりオススメですが、他の編集ツールとの協調性に乏しく、システム構成に起因してエラーを起こしやすいです。

DVD 作成 ステップ
Mac用・無料のオーサリングソフトを探す場合、以下のまとめ記事をご参考ください。

透かしなしオーサリングTOP4、DVD Style

クロスプラットフォームの自由な DVD オーサリングソフトです。無料のオーサリングソフトとしてDVDメニューの作成、追加動画の開始時間や終了時間を指定した切り出し、DVDへのオーサリングなどのDVD書き込みの機能を備えて、プロ級の見栄えのDVDを作成することを可能にします。

DVD StyleはWindows10が対応できます。ただ、これも日本語化する必要なソフトで、文字化けになる場合もあります。

透かしなしオーサリングTOP5、DVD Flick

DVD Flickは、あらゆる動画ファイルから家庭用のDVDプレーヤーにて再生できるDVDを作成出来る DVDオーサリングフリーソフト です。動画タイトルの編集、DVDメニューの作成などDVDオーサリング機能をサポートします。

操作が楽なのは良いものの、長いこと更新されていないのせいか、DVDメディアへの書き込み時間が長いです。また、VOBファイルへのオーサリングの際にフレームずれと音切れが発生する事が多いです。それに、チャプター作成はプレビューしながら作成できず、ちょっと不便だと感じられます。

オーサリングソフト一覧

以上は透かしなしのオーサリングソフトおすすめ5選のご紹介でした。それぞれの機能を大まかにまとめてみました。こちらを参考になさって、自分のニーズに最適なオーサリングソフトを選びしょう。
ソフト名VideoByte DVD作成

DVD

Memory

Windows DVDメーカー

DVD

Style

DVD

Flick

対応OSWindows10/8/7・MacWindows10/8/7・MacWindows8/7Windows10/8/7Windows10/8/7
オーサリング速度★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆
対応形式すべての動画ファイルや音声ファイルすべての動画ファイルや音声ファイルAVI、MPEG、WMVのみAVI、MOV、MP4VOB、MP4
デメリット完全無料ではありません(業界平均より低価格)割高、コスパが低い(Macだとブルーレイ未対応)Windows10に対応不可、MP4形式がサポートしない別途日本語化が必要オーサリング時間が長い
DVDをコピーするだけで満足できなくて、DVDをMP4、AVIなどの汎用形式に変換したい場合は、DVDリッピング機能が搭載される「VideoByte BD-DVD リッピング」を利用するのがおすすめです。

オーサリングとは

ここで、オーサリングの豆知識をご説明いたします。 オーサリングとは 、テキストやマルチメディアのデータから、ひとつのコンテンツを作成することです。または、そのようなコンテンツをDVDなどのメディアとして作成する(焼く)ことです。一般的に、オーサリングには画像作成や動画編集など幅広い作業内容が含まれます。 簡単に言えば、DVDオーサリングは、市販映画DVD/BDのようなものを作ることです。

以上ではおすすめのDVDオーサリングソフトについてのことを簡単に紹介しました。皆さんはオーサリングソフトそれぞれの特徴によって自分にあった使いやすいソフトを利用しましょう。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る