【2022最新】メニュー付きの動画DVDディスクを作成する方法

動画DVDを作成する時、複数の動画を一枚のDVDに焼く場合もよく見られますね。でも複数の動画をディスクに書き込んだら、ディスク中の動画を混雑になって、再生する時見たい動画を選択して視聴するのが不便になるでしょうね。

この場合、DVDメニューが必要だと思います。DVDメニューがあれば、ディスク中の複数の動画を管理でき、選択するだけで見たい動画を指定することができます。ここで、メニュー付きの動画DVDディスクを作成する方法を紹介しよう。

メニュー付きの動画DVDディスクを作成する

ここで、DVD書き込みとDVDメニュー作成機能も搭載しているソフト―「VideoByte DVD 作成」がオススメです。これは300種類以上の入力形式に対応するDVD作成ツールだけでなく、結婚、仕事、旅行などのDVDメニューテンプレートもたくさん無料提供します。ダウンロード必要がなくてクリックだけですぐ利用できます。またDVDメニュー中の文字、ボタンの位置なども手軽に調整できます。

次は「VideoByte DVD 作成」でのメニュー付きの動画DVDディスクを作成する方法を皆さんに詳しく紹介します。まずは下にある 「無料体験」 ボタンで「VideoByte DVD 作成」をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

1、動画ファイルをソフトに追加する

インストール済みのソフトを実行して、それから真中にある 「メディアファイルを追加」 ボタンをクリックして、キーボードの 「Ctrl」 ボタンで作成したい複数の動画を選択してソフトに追加します。
メディアファイルを追加

2、作成用のDVDディスクをR/Wのドライブにセットする

作成用のDVDディスクをR/Wのドライブにセットすると、ソフトはDVDディスクの容量情報を表示します。そして、ディスクのタイプによって 「DVD-5」 や 「DVD-9」 を選択します。需要によって 「画質」 と 「アスベスト比」 を指定してください。その後 「次へ」 を押します。

DVDの挿入と設定

3、DVDメニューを作成する

次、DVD作成画面に入ります。まずは場合、によって、右上にあるメニューテンプレートから使いたいテーマのテンプレートを押して選びます。 「自定義」 ボタンでお好きのようにテンプレートを作成できます。

テンプレート中の文字、バックグラウンドミュージックなどを調整しようとしたら、下にある編集枠で手軽に編集することができます。完成したら、 「次へ」 を押します。

DVDメニューを作成

4、DVDを作成する

その後、出力先の確認画面に入ります。出力先はDVDディスクかどうかをぜひ確認ください。準備ができたら、 「焼く」 ボタンをクリックすると作成が始まります。完成するまで少々お待ちください。

完成したら、ソフトのホーム画面に戻ります。

VideoByte DVD 作成」は以上紹介した機能の他、オンライ動画ダウンロード機能も搭載しています。つまり、YouTubeなどのサイトから動画をDVDに焼くことも可能です。興味があればぜひ利用ください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る