「2022最新」ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP7

ブルーレイ(Blu-ray)はDVDのほうより高画質・高音質で動画を記録・再生でき、5倍以上の容量を持っています。画素数と言えば、ブルーレイは207万画素で、DVDの35万画素よりずっと高く、臨場感あふれた映像美を楽しむことがそのメリットの一つです。そのため、近年、ブルーレイを使用している人が増えてきました。テレビ番組、自分で撮影した動画などをブルーレイに書き込みたい場合はブルーレイ書き込みソフトが必要です。本記事はブルーレイを書き込み・オーサリングソフトを厳選し、TOP7をご紹介します。

目次

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP1:VideoByte DVD作成

「VideoByte DVD作成」はWindow/Mac対応で、MP4、MOV、AVI、MPEG、TS、VOB、FLV形式などの動画を無劣化且つ高画質でブルーレイディスク· DVD /フォルダ/ISOファイルに書き込める無料で使える超実用なソフトです。簡潔なインターフェースを持ち、ビデオ編集、オーディオ追加や編集などの動画編集機能も搭載しているため、初心者でも簡単に動画のブルーレイ・DVD書き込み・編集を実現可能です。

MP4、MOV、AVIなどの動画を高画質でBD・DVDディスク/フォルダ/ISOファイルに書き込めるソフト

  • あらゆる動画ファイルをBD・DVDに焼ける
  • 強力的な動画編集機能を搭載
  • DVDメニューをカスタマイズ
  • ライブプレビュー機能搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

注目される機能と特徴:

  • 使いやすい
  • Windows 10/8/8.1/7/XP・Mac OS X 10.7 以降に対応
  • DVD-5/DVD-9、 BD-25/BD-50にサポートしている
  • 安定かつ高速でYouTube、ニコニコ動画などの動画配信サービスからダウンロードした動画を無劣化でDVD ·ブルーレイに焼ける
  • 3D動画、解像度の高い動画(720P、1080P、4K)を元画質を保ったままDVDに書き込める
  • オーディオ追加と編集できる
  •  SRT、SSAとASS三つの形式の字幕ファイルを追加可能
  • チャプターツールでビデオのチャプターを結合/分割できる
  •  簡単にきれいなメニューを作れる

VideoByte DVD作成で動画をブルーレイに書き込む操作手順

ステップ1:VideoByte DVD 作成を起動

「VideoByte DVD作成」をダウンロード・インストールして、ソフトを起動します。そうしたら、画面は以下のように表示されます。ブルーレイを焼く場合には、「ブルーレイディスク」モードを選択してください。

ブルーレイ 作成

 ステップ2:動画ファイルをソフトに追加

ソフト画面の「メディアファイルを追加」をクリックして、書き込み・オーサリングしたい動画を追加します。また、この画面で、個人の必要に応じて、片面1層か片面2層を選択、ビデオ画質を調整できます。

メディアファイルを追加

ステップ3: 字幕やオーディオトラックを追加

字幕、音声の吹き替えをしたいなら、「オーディオ」「字幕」機能を利用してください。「オーディオ追加&編集」機能では、オーディオを追加できます。そのほか、音量、ディレイや言語を変更することもできます。

チャプターを結合

ステップ4:動画を編集

「強力ツール」での「ビデオ編集」を押すと、動画の編集ウインドウが表示されます。この画面では、動画をカット、回転したり、動画内にウォーターマークを入れたりすることができます。また、ご自身の必要に応じて、色相、コントラスト、飽和度、ボリュームなどを調整することで効果をあげます。編集が終わったら、「適用する」をクリックしてメイン画面に戻ります。

動画を編集

ステップ5: メニューとバックグラウンドミュージックを作成

ブルーレイメニューの作成画面に入って、画面の右側には、たくさんのテンプレートが無料で提供されているので、お好みによって自由に利用可能です。そのほか、ブルーレイ動画にバックグラウンドを追加・変えること、オープニングを追加することができます。メニュー画面が不要の場合には右下の「メニューなし」をクリックしてください。そして、「プレビュー」をクリックして、動画をチェックすることが可能です。問題がないなら、「焼く」をクリックしてください。

DVDメニューを作成

ステップ6:ブルーレイを焼く

以上の操作が終わった後、設定画面に入ります。この画面では、保存先、コピー回数、再生モードなどを設定できます。そして、「開始」ボタンを押したら、ブルーレイの書き込み・オーサリングが完了しました。

変換開始

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP2:DVD Memory

「DVD Memory」は有名な Wondershare 社が開発したDVD作成ソフトで、基本的な機能が搭載されていて、初心者でも簡単に動画や写真ファイルをブルーレイディスクに無劣化で書き込めます。編集機能があるので、他の編集ソフトを使わないで、直接にこのソフトでブルーレイを編集・オーサリング可能です。字幕追加、ウォーターマーク追加、動画のコントラスト・彩度調整などを通して、好きな動画を編集できます。

機能と特徴:

  • Windows XP/Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.7またはそれ以降に対応
  • 日本語に対応可能
  • MP4、MKV、AVIなど、150種類の形式の動画の入力に対応
  • DVDディスク、DVDフォルダー、ISOファイル、Blu-rayディスク、BDフォルダーに書き込み可能
  • DVD-9、DVD-5、DVD-R/RW、BD-25、BD-50、BD-100など一般的なディスク形式をすべてサポート
  • 写真をスライドショーに作成できる
  • トリミング・クロップなどの動画編集機能も搭載
dvd-memory

ですが、無料版は機能が制限されていて、DVD/ブルーレイの作成のみが可能です。また、Mac版ではブルーレイディスクやブルーレイフォルダなど、BDへの書き込みには対応していません。

ですから、Mac OSに対応できる、また、無料体験版があるばかりでなく、有料版は三つのプランを提供し、「DVD Memory」と同じように永久ライセンスや一年間プランがあるほかに、一ヶ月プランも提供している「VideoByte DVD作成」がおすすめです。このソフトは短期間で動画をBDへの書き込み、制限なしに多種多様な機能を使用したい方に似合います。

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP3:multiAVCHD

「multiAVCHD」はMP4、MKV、MPG、TS、WMV、MOVなどの動画ファイルから簡単にブルーレイを作成できるフリーソフトです。AVCHD /BDMV規格の動画から無変換でBlu-ray Discを作成する事も可能です。また、かなり凝ったメニュー画面の作成も可能であり、チャプター/音声/字幕の追加可能であり、非常に高機能なツールです。

機能と特徴:

  • Windows 2000/XP/Vista/7に対応
  •  mov/mkv/mp4/wmv/aviなどの形式の動画の入力に対応
  •  mp2/mp3/ac3/wav/flacなどの形式の音楽の入力に対応
  •  SD-DVD/AVCHD/BDMV/HD-DVDの出力に対応
  • チャプター・音声・字幕などの編集もできる
  • オープニングムービーの追加可能
  • メニュー背景やサムネイルに動画を利用可能

しかし、このソフトは英語でしか表示されないし、日本語に対応するには日本語パッチが必要で、複雑だと思われる方もあります。もっと操作の簡単で、処理速度も速い代わりの動画をブルーレイに書き込むソフトやツールを探しているなら、「VideoByte DVD作成」が最優選択です。

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP4:PowerProducer 6

「PowerProducer 6 」は写真や動画ファイルを取り込んでブルーレイやDVDに記録するディスクオーサリングソフトです。写真を取り込み、画質の補正やクロップなどの編集ができます。このソフトには HD サイズに対応した本格的なチャプターメニュー用のテンプレートも用意されています。高速で HD 映像のファイル変換・出力ができます。

機能と特徴:

  • Windows XP、Vista、7、8.1 、10に対応
  • 高品質でBDAV、 BDMV、BDMV サイドバイサイド3D形式など各種記録形式のディスクを作成できる
  • オンディスク編集を行うことができる
  • 洗練された本格的チャプターメニューにはお手持ちの写真を背景に組み合わせることができる
  •  3D 動画、写真ファイル 、MKV、RAW ファイルなどの取り込みに対応
PowerProducer 6

だが、このソフトは有料で、価格は6,900円~8,900円(より多機能なPowerProducer 6Ultra は8,900円)です。もしより安い価格で機能が高いブルーレイ書き込みソフトが欲しいなら、税抜価格6,980円より安く、4,980円の「VideoByte DVD作成」のほうがいいです。

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP5:tsMuxeR

「tsMuxeR」による、動画ファイルをBlu-ray(BDMVのみ)に書き込むためのフリーソフトです。ルーレイデータの作成、分解、編集が可能なソフトです。ブルーレイ形式の動画を作成し、ブルーレイディスクに書き込むことが簡単にできます。また、不要な情報を削除して、自由に映像を編集することも可能です。動画からブルーレイビデオを作成したり、特定のタイトルから不要なオーディオ/サブタイトル/ビデオトラックを削除したり、タイトルからオーディオを抽出したりすることが可能です。

機能と特徴:

  • Linux、MAC、Windowsに対応
  • 専門的なMTSフォーマット変換ソフト
  • 変換処理では、簡単な動画編集機能も提供さ れる
  • マルチCPUのコンピュータやマルチスレッドに対応
  • 動画にテキスト/画像の透かしを入れたり、動画の編集、フィルター操作、スケールの調整などができる
tsMuxeR
MakeBDAVと同様、書き込み機能がないので、BDの書き込みには別途書き込みソフト(ImgBurnなど)が必要です。「VideoByte DVD作成」を使えば、編集と書き込みを一つのソフトで行うことができ、とても便利です。

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP6:MakeBDAV

「MakeBDAV」(ホームページは閉鎖中、こちらからダウンロード)とは、各種の動画ファイルを使い、ブルーレイディスクBDAVファイルの作成、焼くことができる無料BD書き込みソフトです。有料のブルーレイオーサリングソフトでもBDAVに対応してるソフトはあまりないので、この点はそのソフトのメリットの一つとも言えます。操作も簡単で、初心者でも上手く利用して、BDに動画を焼けます。

機能と特徴:

  • Windows7/8.1/10 – 32/64ビットに対応
  • 使いやすい
  •  TS/M2TS/AVI/MPG/MPEG/MP4/WMVの入力形式に対応
  • フリーでBDAVなブルーレイを作れる
MakeBDAV

一方で、ライティング機能は付いていないので、別途ライティングソフトImgBurnなどのツールを利用して、ブルーレイディスクへの書き込む必要があります。ですから、一本のソフトだけでブルーレイ書き込みの作業を遂げる「VideoByte DVD作成」を使った方がより便利です。

ブルーレイ書き込み・オーサリングソフトTOP7:ImgBurn

ImgBurn」は、ビデオファイルを無料でDVD/BDに書き込むことができる高性能なDVDオーサリングフリーソフトです。フリーソフトでありながら、充実した書き込み機能を備えています。ImgBurnは、書き込み機能が充実しており、洗練された使いやすいインターフェースは、有料ソフトに劣らない完成度です。

機能と特徴:

  • Windows 2000/XP/Vista/7/8に対応
  • CD-R/RW、DVD-R/RW、BD-R/REなどへの書き込みに対応
  • 豊富な書き込み機能
imgburn
開発段階ではないので、不具合もあるかもしれません。また、コピーガード付きのBDを焼くことはできません。このフリーソフトで作ったBDがうまくいかない場合は、より専門的なBD作成ソフトである「VideoByte DVD作成」を使用することをお勧めします。
また、初期状態では英語しか対応していませんので、英語が苦手な方はImgBurnを日本語に設定する必要があります。詳細は下記記事をご覧ください。

上記のブルーレイ書き込みソフトの比較表

ここでは、7つのブルーレイ書き込み・オーサリングソフトを比較し、それぞれの側面から最適なブルーレイ書き込み・オーサリングソフトを選ぶことができます。
 VideoByte DVD作成DVD MemorymultiAVCHD PowerProducer 6
tsMuxeR
 MakeBDAV
ImgBurn
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★

対応OS

 WinMac

 WinMac

 Win

 Win

WinMac

 Win

Win

日本語対応

 ○

 ○

 

 ○

入力形式

 3GP / AVI/ DV Files/ 
MOD/MKV/ MPEG  /MPV/MPEG2 HD Files
/MPEG4 HD Filesなど

MP4/MKV/AVIなど、150種類の形式

mov/mkv/

mp4/wmv/avi

/mp2

/mp3

/ac3/wav/flacなど

AVI/ 3GPP / VOB / FLV/ MOD/ MKV/ MPEG/ BMP/ GIF / JPEG
/ MP3/ WAV/ WMAなど

ts/m2ts/ mts/mkv/ mp4/vob/ aac/ m4a/ wavなど

TS/M2TS/

AVI/MPG/MPEG

/MP4/WMV

ISOイメージ/ DVDフォルダ/ DVDなど

出力形式

DVDディスク(DVD-9・DVD-5)/DVDフォルダー(VIDEO_TSフォルダ)/ISOイメージファイル

DVDディスク/DVDフォルダー/ISOファイル/Blu-rayディスク/BDフォルダー

SD-DVD/

AVCHD

/BDMV/HD-DVD

BDAV/BDMV

/BDMV サイドバイサイド 3D 形式

 TS / M2TS ファイル、ブルーレイフォルダ

BDAV

DVDディスク、ISOイメージ 、DVDフォルダ

ビデオ編集

 ○

 

 ○

 ○

 ○

 ○

デメリット

完全無料ではない(業界平均より低価格)

無料版ではDVD/ブルーレイのみ作成可能
MacはBDへの書き込みに対応していない

日本語パッチ必須、複雑な操作

価格が高く、コストパフォーマンスが比較的低い

書き込み機能がない

ライティング機能は付いていない

Windows10に対応不可、日本語化する必要がある

まとめ

この記事では、様々な動画からBlu-rayに書き込み、焼き方を提供してくれる人気のブルーレイ書き込みソフトTOP7をまとめて紹介しました。ご自身にあったソフトを選んで、素敵なブルーレイディスクを作成してください。最高コストパフォーマンスを持っている「VideoByte DVD作成」が一番おすすめです。無料体験版あり、簡単にお手持ちの動画をブルーレイに書き込め、編集できる素晴らしいソフトです。興味がある方は、以下のボタンをクリックして、体験してください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る