「2022最新」Windows 10で無料使えるDVDリッピングフリーソフトまとめ

大切のDVDの保存・バックアップを目的にして、DVD中の動画コンテンツをリッピングして、汎用動画や音声形式に変換する場合がよくあります。この処理に欠かせないツールはDVDリッピングソフトです。Windows 10向けのDVDリッピングソフトを探している方に向いて、本記事では無料でも使えるDVDリッピングソフトをまとめて紹介します。

目次

Windows10 DVDリッピングソフト1:VideoByte BD-DVDリッピング

評価★★★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のDVDコピーガード

CSS、CPRM、CPPM、Sony ARccOS、UOPs、Disney's Fake、APS、リージョンコード、日本独自暗号技術など

入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式

無損失MKV、MP4、AVI、MP3など、iPhone、iPad、Androidなどデバイス専用形式

特別機能

DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮など

VideoByte BD-DVDリッピング」はWindows 10対応のDVDリッピング、ブルーレイリッピングという二つの機能を同時搭載する強力ソフトです。DVDをリッピングして、中の動画をビデオファイル、ビデオフォルダまたはISOイメージファイルとしてパソコンに出力して保存できます。力を込めて開発した先進ロック解除技術で、市販、レンタルや地デジ録画DVDを含むあらゆるDVDのコピーガードを解除し、映像を取り出して、自由自在に形式変換したり編集することができます。300種類以上のMP4、AVIなどの汎用出力形式を提供すれば、iPhone、Androidなどデバイス専用の形式も提供します。

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

画質を落とさずに、2層式のDVDを1層式のDVDに圧縮できます。トリミング、字幕追加、音声の吹き替えなど実用的な動画編集機能も提供しています。インターフェースが簡潔で初心者でもすぐに使いこなせます。

僅か3ステップでDVDをリッピングできる

まず、以下のボタンをクリックして、「VideoByte BD-DVDリッピング」をダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、DVDディスクをロードする

まず、ディスクをDVD対応のドライブにセットしてから、DVDリッピングソフトを起動して、ホーム画面の真ん中にある追加ボタンを押して、ディスクを読み込みます。

ムービーをロード中

ソフトはメイン動画を自動に検出して表示します。ディスク内の他の動画もリッピングしようとする場合、 「タイトルリスト」 一覧を開いてからご需要によってリッピングしたい動画タイトルを選択すればいいです。

ムービーリスト

ステップ2、出力形式を選択する

動画の右側のボタンを押して、需要によって出力形式をご指定ください。デフォルトで出力する場合、「MP4」を選択します。品質の無損失で出力したい場合、「MPG」を選択すればいいです。

出力形式を選択

ステップ3、DVDリッピングを開始する

「すべてリップ」ボタンをクリックするとDVDのリッピングが開始されます。リッピングが完成するまでDVDディスクをドライブから取り出しないようにしばらくお待ちください。

DVD/BDリッピング

リッピングを行う前、下側にある 「保存先」 で出力先を指定します。準備ができたら、 「すべてリップ」 ボタンをクリックします。すると、出力は始まります。リッピングが完成するまでDVDディスクをドライブから取り出しないようにしばらくお待ちください。

Windows10 DVDリッピングソフト2:DVDFab DVD リッピング

評価★★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のDVDコピーガード

CSS、リージョンコード、RCE、UOPs、APS、RC、DADC、Disney's Fakeなど

入力形式

DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

出力形式

MP4、FLV、MKV、AVI、WMV、M2TSなどビデオやオーディオ形式

DVDFab DVD リッピング」は有名なWindows 10で利用可能なDVDリッピングソフトで、暗号化されるDVDを素早くロックを解除してDVDをMP4などの形式に変換できます。その他、動画編集、外部字幕追加などの実用性高い機能を揃えています。「ビデオを直接レンダリングする」、「ファイルに追加する」、「idx / subファイルとして抽出」、「SRTファイルに抽出」という4つの出力形式をサポートし、DVDのリッピングに特化している高性能ソフトです。

機能がすごく優れているけど、全ての機能を利用するには月額4710円の有料プランを購入する必要があります。コストパフォーマンスがあまり高くないと思われます。より低い価格で入手できるDVD・ブルーレイリッピングを同時対応する「VideoByte BD-DVD リッピング」の方がよりお得です。

DVDFad DVDコピー

ユーザからの真実のレビュー:

  • レンタルDVDのプロテクトを解除するからすごい。
  • ガード側も日々更新されているのでアップデートがかなり頻繁です。
  • 素晴らしいソフトですね!何より初心者でも十分使いこなせます。
  • フリー版は機能制限があって不便ですが、ほとんどのDVDコピーが可能なのがすごいです。

Windows10 DVDリッピングソフト3、DVD Shrink

評価★★★
対応OSWindows 11/10/8/7/XP (32/64 bit)
日本語対応可能(日本語化必要)
対応のDVDコピーガード

CSS、リージョンコード

入力形式

DVDディスク / DVDフォルダー

出力形式

DVDフォルダ、iSOイメージ

DVD Shrink」は滅多にないWindows 10に対応している無料DVDリッピングソフトです。最大のメリットと言えば、使いやすくて完全無料で使用できることです。長い歴史を持って、昔から定番のリッピングソフトとして、よく利用されているCSSとリージョンコードを解除して、DVDのビデオ映像をDVDフォルダ、ISOイメージに出力して保存できます。DVDデータの容量を圧縮するためにも使用されます。IU設定がちょっと古っぽく感じますが使いやすいです。

とはいえ、コピーガード解除能力が有料ソフトより遥かに弱めですので、継続的に更新しているDVD暗号化技術に対応できなくて、最新のDVDディスク及び解除が難しいロックがかかるDVDをリッピングできないのが顕著な欠点です。そのために、コピーガード解除機能が強力な「VideoByte BD-DVDリッピング」と合わせて使うのをおすすめします。

dvd shrink

ユーザからの真実のレビュー:

  • ほとんどのDVDがリッピングできるのでとても重宝します。
  • とても古い。このソフトまだまだいけます。改善した新バージョンお願いします。
  • 2層式のDVDを1層式に圧縮してくれる有り難いフリーソフトです。

DVD Shrinkの日本語化と使い方について以下の関連記事をご参考ください。

Windows10 DVDリッピングソフト4:Winx DVD Ripper

評価★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)
日本語対応可能
対応のDVDコピーガード

RC、CSS、Sony ARccOS、UOPs、APS、RCEなど

入力形式

DVDフォルダ、DVDディスク、iSOイメージファイル

出力形式

DVDフォルダ、DVDディスク、iSOイメージファイル

Winx DVD Ripper」は、Digiarty会社から開発されるWindows10 DVDリッピングソフトとして、DVDディスク内の映画を簡単な操作でMP4 / H.264 / H.265 /AVI / FLVなどの動画ファイルに変換することができます。またDVDデータから音声ファイルのみ抽出可能です。DVDをiPhone/iPad/Android端末などの機器に取り込むこともサポートしています。

しかし、DVDリッピングフリーソフトを謳っていますが、実は無料で使用できるのはDVDの最初の5分間だけです。フルDVDをリッピングしてMP4などに変換するには有料版を購入しなければなりません。気になった方は「VideoByte BD-DVDリッピング」の性能とコスパを比較する上に、どちらを選択するか決めましょう。

WinX DVD Ripper Platinum

ユーザからの真実のレビュー:

  • パソコン初心者にも簡単に扱えるリッピングソフトでありながら、多くのファイル形式にも対応している
  • 完全無料で使えるものではないので残念です。

Windows10 DVDリッピングソフト5:Freemake Video Converter

評価★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)
日本語対応可能
対応のDVDコピーガード

CSS、リージョンコードなど

入力形式

DVDフォルダ、DVDディスク、iSOイメージファイル

出力形式

DVDフォルダ、DVDディスク、iSOイメージファイル、AVI、MP4、MKV等

Freemake Video Converter」は「Freemake」社が開発したWindows10に対応する完全無料のDVDリッピング機能付きの動画変換フリーソフトです。出力形式が多くて利用方法も簡単というようなイメージがあります。DVDディスク内のデータをビデオフォルダまたはISOイメージファイルとしてパソコンに出力して保存可能です。DVDのリッピング機能だけでなく、普通の動画変換、ビデオのトリミング・結合・反転、DVDコピー、Blu-ray&DVD書き込みなども搭載している多機能ソフトです。

しかし、DVDコピーガードの対応力が弱くて、最新の市販やレンタルDVDを解除しにくいというDVDリッピングフリーソフトの共通の欠点があります。自作、録画などのコピーガードが付かないDVDは大丈夫です。複数のコピーガード付きDVDをリッピングする場合、専門の「VideoByte BD-DVDリッピング」を代わりとして使ってみてください。

freemake リッピング

ユーザからの真実のレビュー:

  • MP4など多くの形式に対応し、操作方法のシンプルさが魅力的な高性能エンコーダ
  • 無料だと嘘の広告。消した後も作業中に右下にポップで広告が出てきて不快。
  • 3分以上の音源を変換するには有料ライセンスが必要。

まとめ

これまで、DVDのリッピングが出来上がりました。初心者でもこのソフトを手軽に使うことができるではないか。Windows10でDVDをリッピングしたい方はぜひ「VideoByte BD-DVDリッピング」をダウンロードして試してください。お気に入りのDVDをMP4に変換するだけでなく、音声だけを抽出してMP3に変換することも可能です。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る