「2023年最新レビュー」Leawo DVD変換の価格・評判・使い方

DVDの映像データを動画データに変換したい場合に「Leawo DVD変換」という直感的に使える専門的なDVDリッピングソフトがよく言われています。ここではDVDリッピングに詳しくない方のために「Leawo DVD変換」の詳細について説明しますので、ソフトの価格と使い方を知りたいなら下記の記事を読んでください。「Leawo DVD変換」がうまく使えない、満足していない時、より優れる代替ソフトの「VideoByte BD-DVDリッピング」もあわせて紹介します。

目次

一、「Leawo DVD変換」とは

「Leawo DVD変換」は手元のDVDを動画形式・音声形式に簡単に変換できる強力なDVDリッピングソフトです。豊富な出力形式に対応しながら、高速かつ高品質のリッピングにサポートします。出力形式を選択するだけではなく、直接端末で再生できる最適な形式に変換することも可能です。DVDのデータを普通の動画ファイルや音声ファイルに変換する時におすすめの選択肢です。

「Leawo DVD変換」の特徴

  • 多言語サポートでWindows・Macに対応
  • 豊富な動画形式への変換に対応
  • 高速の変換スピードかつ高品質の変換出力
  • 内蔵のビデオ編集機能で簡単に動画を加工できる
  • 6種類の3D変換モードで2DのDVDを3D動画に変換できる
  • DVD-5/DVD-9ディスク・DVDフォルダ・DVD ISOイメージファイルの入力にサポート
  • 4K動画/HD動画/一般動画/音声形式の変換に対応
  • プロファイル・パラメータの作成に対応
  • 字幕、音声トラックなどを自由に選択できる
  • 無料体験版を試用できる

二、「Leawo DVD変換」の価格

「Leawo DVD変換」の年間ライセンスは3700円で、永続ライセンスは4935円です。それぞれWindows・Macバージョンがありますが価格は同じです。

「Leawo DVD変換」の無料版と有料版の比較

「Leawo DVD変換」の無料体験版を通じてはソフトの一部の機能を試用できますが、DVD最初の5分間のみ変換することができるという制限がかかっています。無料体験版の制限を解除するためには、有料製品版を購入してから製品登録を行ってください。

三、「Leawo DVD変換」の使い方

ステップ1DVDを追加

まずは「Leawo DVD変換」を起動し、「変換」>「DVD変換」>「DVD を追加」>「ディスクを追加」でDVDをソフトに追加してください。直接的にDVDフォルダやISO ファイルなどをソフト画面にドラッグしても追加できます。DVDデータが認識されるとソフトでタイトルが表示されます。

検出されたタイトルはフルムービー・メインムービー・カスタムモードで認識されます。デフォルトはメインムービーになります。

DVD ロード

ステップ2、出力形式を設定

ソフトの出力形式はデフォルトで「MP4」ですが「変更」を選択すれば既存の多種類のフォーマットから出力形式を自由に選択できます。

出力フォーマット

ステップ3、オプションを調整

「編集」を押せば出力形式のビットレート・コーデック・解像度などのオプションを自由に変更できます。

映像 オプション 変更

ステップ4、動画を編集

出力形式を決めた後、「字幕」と「音声トラック」を選択しながら右側の「編集」を押して動画を編集してみましょう。動画編集画面ではカット・3D・部分拡大・透かし追加など様々な編集機能を活用して動画を加工できます。

Leawo 動画 編集

ステップ5、保存先を選定

動画編集も終了すると、右上の緑の「変換」ボタンを押して、DVDリッピングが開始する前に出力ファイルの保存先を決めてください。

保存先 変更

ステップ6DVDリッピング

出力ファイルの保存先を決めた後、右下の「変換」ボタンを押してください。これで変換が開始します。ソフト画面では進捗状況を確認できます。

DVD リッピング

四、「Leawo DVD変換」の評判

強力なDVD形式変換ソフトとして豊富な動画・音声形式に対応している「Leawo DVD変換」は名前の通りにDVDの形式変換しか対応していません。もしブルーレイディスクの映像データを形式変換したい場合にはほかのソフトも購入する必要があります。Leawoのオールインワンソフト「Leawo Prof. Media」はBlu-ray変換・Blu-ray作成・Blu-rayコピー・DVD変換・DVD作成・DVDコピーなど多くのソフトの機能を含めていますが、価格も言うまでもなく随分高いです。

そのため、次に代わりとしてDVD・ブルーレイの形式変換に対応するDVD・BDリッピングソフトについて紹介します。

五、DVDとブルーレイに対応する「VideoByte BD-DVDリッピング」

Leawo DVD変換だけでは満足できない場合、代替ソフトのDVD動画形式変換機能を試用してはどうでしょうか。「VideoByte BD-DVDリッピング」は複数種類のDVD・ブルーレイのリッピングに対応し、DVD・BDの映像データのオリジナル品質を保持しながら、300種類以上の動画・音声形式に変換できます。動画データの形式変換のほかに、字幕・オーディオトラックの保持にもサポートしますので、手元のBD・DVDの映像の画質を落とさずに高速で多種多様な動画・音声形式に変換する場合には役に立ちます。

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

「Leawo DVD変換」と「VideoByte BD-DVDリッピング」の違い

 

 Leawo DVD変換

VideoByte BD-DVD

OS

Windows・Mac

Windows・Mac

DVD形式変換

ブルーレイ形式変換

×

使いやすさ

★★★★★

★★★★★

安定性

★★★★

★★★★★

コピーガード解除

DVD動画編集

出力形式

豊富

豊富(300種類以上)

価格

4935円(永続ライセンス)

3700円(年間ライセンス)

3,980円(1ヶ月間プラン)

6,980円(永久ライセンス)

「VideoByte BD-DVDリッピング」の使い方

ステップ1BDDVDを検出

「VideoByte BD-DVDリッピング」は無料体験版もありますので、まずはソフトのブルーレイ・DVDリッピング機能を試用してください。

DVD・BD向けのドライバーにディスクを入れて、そしてドライバーをパソコンに繋がり、PCでのソフトを起動してください。

実行したソフトは自動的にDVD・BDを検出しますが、もし検出されていないと、「ブルーレイディスクをロード」や「DVDをロード」を押して、DVD・BDのディスク・フォルダ・ISOファイルを読み込んでみてください。

ブルーレイファイルをダウンロードする

ステップ2、タイトル選択

DVD・BDの読み込みが完了すると、メイン動画はソフトに検出されます。もしディスクの中のほかの動画もリッピングしたい場合、「タイトルリスト」一覧でリッピングしたい動画タイトルを選んでください。

ムービーリスト

ステップ3、出力形式

次に右上の「出力形式」を押して、「ビデオ」・「オーディオ」・「デバイス」によって出力形式を選んでください。

出力形式を選択

ステップ4DVD・ブルーレイをリッピング

左下の「保存先」で出力先を決めた後、「すべてリップ」を押して、ディスクのリッピングを始めてください。リッピング途中ではBD・DVDディスクをドライブから取り出さないでください。

DVD/BDリッピング

ちなみに、ディスクの中の字幕・オーディオトラックを選択したり、新たな字幕・オーディオトラックを追加したりするのも可能です。

音声トラックの選択

まとめ

安価の「Leawo DVD変換」はDVDリッピングの時によく使われるツールとして、無料のブルーレイ再生ソフトを提供しながら、DVD・ブルーレイのリッピングにも対応します。手元のDVD映像をリッピングして普通の動画ファイルに変換したい場合、たまにもなかなか変換できないこともありますので、その時には代わりソフトの 「VideoByte BD-DVDリッピング」を代替案として使ってみてください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る