無料のLeawo Blu-ray Playerは落ちる問題?その実態は?

ブルーレイプレイヤー

「Leawo Blu-ray Player」は無料ソフトと認識されていますが、ネット上には使用中で落ちる、再生できないなどの評判が多い。筆者は「Leawo Blu-ray Player」を評判すると、広告やプラグインなどの問題も発見されました。本記事は実際体験をまとめ、代わりになるソフトを紹介します。

目次

一、「Leawo Blu-ray Player」について

「Leawo Blu-ray Player」とは、Leawoが開発する無料ブルーレイプレイヤーであり、Windows10/8.1/8.7のパソコンでBlu-rayディスク、Blu-rayフォルダ、ISOファイルの再生をサポートします。また、動画プレイヤーとして4K動画を再生することはも可能です。それに加えて外部字幕の追加そして音声デコードの調整、スキンの変更などの便利機能も備えます。

「Leawo Blu-ray Player」を利用したい方は、是非メーカーの公式サイトをチェックしてください。

二、「Leawo Blu-ray Player」の実際体験とユーザー評判

「Leawo Blu-ray Player」の公式サイトには、「プラグインやポップアップ広告、ワーターマック等一切組み込まなく、100%安全に利用可能でき」のような内容は記載されています。筆者の実際検証によりますと、それは完全の事実ではありません。「Leawo Blu-ray Player」の実用性、信頼性と適用性は懸念すべきことです。

1.「Java Runtime Environment」の強制インストール

「プラグインはない」と言いますが、ブルーレイディスクを解析するのため、「Java Runtime Environment」はインストールすべき項目になります。そうしないと、ブルーレイは解析出来ず、ソフト本体は使えなくなります。つまり、Java関連プラグインのインストールは実際ユーザーに要求する強制作業になります。

2.実際は広告含まれる

また、「Leawo Blu-ray Player」は「ポップアップ広告なし」と記載していますが、実際の使用中なら、ユーザーは一時停止をすれば広告は現れます。

3.アップデートやサポートに保障はない

最も重要なのは、「無料ソフト」の名を冠する「Leawo Blu-ray Player」はソフトのアップデートやユーザーサポートの対応状況です。「無料ソフト」として、日々進化するディスク技術、そして新たに発売する新作をサポートできるでしょうか。万が一の場合、「Leawo Blu-ray Player」はユーザーの正常利用を保証できるでしょうか。

4.ユーザーたちの評判

「Yahoo 知恵袋」で「Leawo Blu-ray Player」を検索すると、数多い項目は出てきます。「Leawo Blu-ray Player は使用中で落ちる」、「Leawo Blu-ray Playerは4KHDの映画を再生できません」などの内容だけではなく、「音のみ画面が真っ黒」、「2枚組のBlu-rayなら早送りはできません」...様々な問題があります。それに、このようなソフト技術問題は、ユーザー自身に対してほとんど解決できません。

こう見れば、「Leawo Blu-ray Player」はただの「体験ソフト」です。上級のブルーレイ鑑賞体験を求める方に対して、より専門的、そして頼もしいソフトは必要です。

三、「Leawo Blu-ray Player」の代わりになるブルーレイプレイヤー

「Leawo Blu-ray Player」の利用は面倒ですし、再生できないやJava実行環境が不完全などのトラブルも多発です。ソフトアップデートとユーザーサポートもほぼゼロになります。気軽にブルーレイを再生したい方に、筆者は新鋭のブルーレイ再生ソフト「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を推薦します。軽量のファイルをインストールだけですぐブルーレイを再生します。Java実行環境などの増量作業は不要です。その同時に、没入感と臨場感を高め、よりリアルな映像を楽しむことができます。

「Leawo Blu-ray Player」と「VideoByte ブルーレイプレイヤー」の比較一覧

ソフトLeawo Blu-ray PlayerVideoByte ブルーレイプレイヤー
使いやすさ★★★★★★★★
付属プラグイン「Java実行環境」は必要プラグインは不要
ビデオ対応ブルーレイ/DVDのディスク・ISOファイル、MP4、などに対応ブルーレイ/DVDのディスク・ISOファイル・フォルダ、MP4、WMV、AVIなどに対応
UIの簡潔度★★★ ★★★★★
ソフト内広告一時停止すると広告が現れる 広告なし
ブルーレイ規格

BDMV対応

BDMV、BDAV対応
コピーガード対応

コピーガード対応

AACS、BD+などの最新コピーガードに対応

「Leawo Blu-ray Player」の頻繁な広告やプラグインなどのトラブルを回避するため、筆者の視点から「Leawo Blu-ray Player」より「VideoByte ブルーレイプレイヤー」はおすすめです。広告なしに、そしてプラグイン不要の「VideoByte ブルーレイプレーヤー」は超解像と音声処理技術により、最高標準の高品質化を実現できます。臨場感をあふれる画面を見ながら、立体的で鮮明な音響を楽しむことが可能です。

「VideoByte ブルーレイプレーヤー」は「Leawo Blu-ray Player」よりずっと軽量的なファイル容量があります。それに、最新の解析技術により、ソフト本体以外のインストールは一切不要です。ユーザー体験を重視する上、「VideoByte ブルーレイプレーヤー」は製品版や体現版を問わず、広告は一切ありません。「VideoByte ブルーレイプレーヤー」は「より高品質のブルーレイ体験を求める」という初志を徹底的に貫徹して、更に純粋な鑑賞体現を目指して努力し続き、一つ一つのバージョンは全部ユーザーのために革新し続きます。

「VideoByte ブルーレイプレーヤー」のインターフェースはとても簡潔で、パソコン苦手の方でも気軽に使います。問題があった時、ソフト内でもユーザー支援の機能を搭載しています。ブルーレイに真意を持っている方には、「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を試してみることは絶対に甲斐があります。

四、「Leawo Blu-ray Player」の利用方法

「Leawo Blu-ray Player」とは、パソコンでブルーレイフォルダ、ISOファイル再生できる無料ソフトです。そしてMP4、WMV、AVI、AVC、MTS、MKV、M4A、AVCHD、MPEGなど形式の動画もサポートします。

ステップ1、「Leawo Blu-ray Player」をインストールする

「Leawo Blu-ray Player」の公式サイトで、ソフトをダウンロードしてインストールを行います。

ステップ2、ビデオを再生する

メイン画面で「ファイルを開く」をクリックして、再生したいビデオを選択してください。

以上は「Leawo Blu-ray Player」の実際体験と評判の解説です。実用性と適用性を考えしたら、「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を利用することは時間と精力を節約する妙策です。今から、理想的なBD再生ソフト「VideoByte ブルーレイプレーヤー」は30日間無料利用できます。この記事はブルーレイ愛好者の皆様の参考になれば幸いです。

1 2 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
1 コメント
最古
最新 高評価
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
林太郎
林太郎
2 月 コンテンツの前

VideoByteでコピーしたら日本語で再生できなくなってしまった。なぜ?