【Macブルーレイ再生】MacでBlu-ray動画を再生するソフトや方法

ブルーレイプレイヤー

素晴らしいディスプレイが搭載しているiMacやMacBookなどで動画を視聴する方は多くなると思います。Macで高画質のブルーレイ(Blu-ray)動画を再生して楽しむことが可能ですか?どうやってMacでブルーレイを再生するか?Macでブルーレイを再生するには何か必要ですか?こういう疑問を抱える方は少ないと思いますから、今回はiMacやMacbookで高画質ブルーレイ動画を再生するソフトと方法を皆さんに紹介しようと思います。

目次

iMacやMacbookでブルーレイを再生するつもりがあれば、まず以下の必要なものを用意しておくのが基本条件です。

  • ブルーレイ対応のディスクドライブ
  • ブルーレイ再生プレイヤー

オススメのブルーレイドライブ

Macはデスクトップでもノートパソコンでも本体にはDVD・BDディスク対応の光学ドライブが付属されないというのが状態なので、ブルーレイを再生しようとしたらドライブが不可欠です。外付けのブルーレイドライブを利用することがおすすめです。アマゾンや楽天市場に「ブルーレイドライブ」で検索したら、お得なブルーレイドライブがいっぱい出ます。

ブルーレイドライブ

ブルーレイドライブを購入する前に、注意すべきことは :

  • USB2.0規格以上のHi-speedドライブがおすすめです。
  • お気に入りのドライブはMacに対応するかぜひご確認ください。
  • ブルーレイディスクを作成しようとする場合、R/W対応(読み込み/書き込み)のドライブがおすすめです。

以上はブルーレイドライブの紹介です。Macでブルーレイを再生する場合、ドライブの他には、Mac向けのブルーレイ再生プレイヤーも必要です。次は大人気のブルーレイプレイヤーを紹介します。

市販・レンタル・録画のBD動画はAACS、CSS、Cinaviaなどの著作権保護ためのコピーガードというかけられていますので、これらのコピーガードが解除しないと、Blu-ray動画はうまく再生することができません。そのため、これらのブルーレイを再生するには、暗号化されたブルーレイに対応可能なプレイヤーを使わなければなりません。ここでMac用ブルーレイプレイヤーの5選を紹介します。

1、VideoByte ブルーレイプレイヤー(Mac)

オススメ度★★★★
使いやすさ★★★★★
公式サイトhttps://videobyte.jp/blu-ray-player/
有料・無料一ヶ月ライセンス 1980円のみ、無料試用可

「VideoByte ブルーレイプレイヤー」は人気あるブルーレイ再生アプリで、強力なコピーガード解除が搭載しているので、市販・レンタル・録画のブルーレイ(BDMV、BDAV)、DVD動画など暗号化されたディスクを手軽に再生することができます。HD動画から高解像度の4K Ultra HDまでの再生もサポートしています。独自開発したブルーレイ読み取り技術でラグなしでスムーズにブルーレイ動画を再生できます。MP4、AVI、WMVなど普通の動画再生も対応します。iMac、Macbook Air/Proなどほぼ全てのモデルで使えます。

暗号化されたBD・DVDビデオ、MP4やAVIなどのビデオやオーディオを再生できるマルチメディアプレーヤー

  • 無制限で暗号化されたBD・DVDを再生
  • 無損失で4K/HD動画を再生
  • DVDや様々なファイル形式に対応
  • 字幕と音声トラックは切り替え可能

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

画質が落とされる感じもしなくて、ほぼロスレスでオリジナル品質の動画をそのまま再生、映画館のような視聴体験をもたらします。また、動作が軽くてパソコンにあまり負担を掛けません。分かりやすいインタフェースが搭載しているので、Macのパソコンでも手軽に使えてBlu-Rayを楽しめます。

Macでブルーレイ動画を再生する手順

ではここでVideoByte ブルーレイプレイヤーでBD動画を再生する方法を皆さんに解説いたします。

ステップ1、ブルーレイディスク/ファイルを開く

「VideoByte ブルーレイプレーヤー」を起動してください。ブルーレイディスクを再生する場合、まずBlu-rayディスクをBlu-rayドライブにセットして、それからアプリで 「ディスクを開く」 をクリックします。

ISO/BNMVファイルなどのブルーレイファイルを再生したいなら、ソフトで 「ファイルを開く」 を押して再生したいファイルを選択してアプリに追加します。

ご注意:ソフトはブルーレイディスクやファイルのコピー保護を取り除くために、インターネットとの接続が必要です。

ブルーレイディスク/ファイルを開く

ステップ2、音声トラック・字幕を選択する

字幕を変更したい場合、上にあるメニュー欄に 「ビデオ」 をクリックして、 「字幕トラック」 に再生したい字幕を選択します。音声を変更する場合、 「音声」 ボタンを押して、トラックを選択すればいいです。

ブルーレイを再生

お気に入りのあるシーンを記録して他の人にシェアしようとする場合、スクリーンショット機能は役に立てると思います。臨場感あふれるブルーレイ映画を自宅でも楽しめるように、「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を選択するのが賢いと思います。

2、PowerDVD

オススメ度★★★
使いやすさ★★★★★
公式サイトhttps://jp.cyberlink.com/products/powerdvd-ultra/features_ja_JP.html
有料・無料永久ライセンス9,400円
「PowerDVD」はMacで使えるブルーレイ業界に有名なプレイヤーで、VR ヘッドセットで視聴、オンライン 360 度動画を再生などの機能も多彩搭載しています。ブルーレイだけでなく、DVD、MP4なども再生できます。素晴らしいアプリですが、欠点と言えば、ブルーレイプレイヤーとして1万円ほどの価格が高過ぎるのではないでしょうか。これに比べて、ブルーレイ動画を十分に楽しめる「VideoByte ブルーレイプレイヤー」のほうがお得です。
powerdvd メイン画面

3、Leawo Blu-ray Player Mac

オススメ度★★★
使いやすさ★★★★
公式サイトhttps://www.leawo.org/jp/blu-ray-player-mac/
有料・無料無料だが広告あり、有料版にアップグレードすると広告が消失
1台Mac無期限ライセンスは10,899円、1年間ライセンスで5550円
「Leawo Blu-ray Player Mac」はMac対応Blu-ray/DVD/ISO/4K動画/HD動画再生フリーソフトです。ブルーレイ・DVDディスク/フォルダ/ISOファイルの再生を支持するだけでなく、MP4、WMV、AVI、FLVなど多様なフォーマットのビデオを美しく再生できます。外部字幕の追加、音声の調整、スキンの変更などの便利機能も備えています。
しかし、無料版ではブルーレイ動画を再生すると中途停止したら、ポップアップ広告が出るという公式サイトで掲載している情報に相応しくない場合があります。 広告を気にしない方にとっては、使用する甲斐があります。広告フリーな環境でブルーレイ動画を視聴する方は、別の動画再生ソフト、例えば上記の「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を利用することがおすすめです。
leawo player
筆者はこのMacブルーレイプレイヤーを使用したことがあり、真実な使用体験に基づいて、以下のレビュー記事を書きました。需要があればご参考ください。

4、VLCメディアプレーヤー for Mac

オススメ度★★☆
使いやすさ★★★
公式サイトhttps://www.videolan.org/index.ja.html
有料・無料無料だが広告あり、有料版にアップグレードすると広告が消失
1台Mac無期限ライセンスは10,899円、1年間ライセンスで5550円
「VLCメディアプレーヤー」は有名な完全無料マルチメディアプレイヤーで、Macにも対応します。公式サイトにはブルーレイに対応することと記載していないですが、実証よりブルーレイに対応できることが分かります。でもこのアプリでブルーレイ動画を再生しようとしたら、使い方がちょっと複雑で、初心者によって使い勝手がよくないと考えられます。またOSアップグレードの際に、Macシステムの動作が不安定になる懸念もあるそうです。
もし、「VLCメディアプレーヤー」を使ってMacでブルーレイ動画を再生しようとしたらうまくいかない場合、完璧な代替ソフト「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を検討してみればいかがでしょう。
VLCメディアプレーヤー
VLCメディアプレーヤーでブルーレイを再生したい方は、以下の記事のリンクをクリックして具体的なやり方を勉強しましょう。

5、Mac Go Free Mac Media Player

オススメ度★★
使いやすさ★★★
公式サイトhttp://jp.macblurayplayer.com/macgo-mac-media-player.htm
有料・無料完全無料
「Mac Go Free Mac Media Player」は視聴者にMac OSXで1080P/4kビデオとDTS5.1オーディオの高い解像度を与えるフリーのメディアプレイヤーです。ほとんど全てのメディア形式に対応するのみならず、DVDやブルーレイの再生も可能です。だと言っても、市販のブルーレイまたディスク内のデータ(ISOファイル)は扱えません。市販やレンタルブルーレイを持つ方にとってはあまり使用価値がないと思います。
そのために、暗号化技術が組み込まれたBlu-Rayディスクを視聴するには、ロック解除機能を備える「VideoByte ブルーレイプレイヤー」をご利用ください。
mac-go-free-mac-media-player

まとめ

以上では、iMacやMacbook向けのブルーレイプレイヤーをまとめて紹介しました。どちらでもMac対応で、そしてブルーレイの再生をサポートしています。手元の高画質のブルーレイプディスクを美しく再生したい場合には、最も評価されている「VideoByte ブルーレイプレイヤー」を推奨します。今すぐブルーレイを再生してみてください。
0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る