【おすすめ】カーナビでDVDを再生するやり方

交通滞在や遠足など長時間車内にいると、ちょっと、退屈ですね、そう言う時、もし面白い動画を車内のカーナビで鑑賞できるなら、皆と一緒に見たり、話し合いたりして、車内の雰囲気も楽しくなります。

でも、動画をDVDに書き込む方法は知りませんと言う声も高いようです。なので、今日は簡単に動画をDVDに作成するのに、専用のDVD作成ソフト「VideoByte DVD 作成」を紹介します。

VideoByte DVD 作成」を利用すれば、動画をDVDに焼いてカーナビで再生する可能です。その他、複数の動画の場合、DVDにメニューを付けて、チャプターを選択的に再生するのもできます。まさに個性的なDVDを作成できると言ってもいいです。

それでは、「VideoByte DVD 作成」で動画をDVDに作成する方法をみましょう。

「VideoByte DVD 作成」で動画をDVDに焼く手順

専門な作成ソフトとして、「VideoByte DVD 作成」は多種類の動画をサポートしています。しかも高画質で動画をDVDに書き込むことができます。字幕と音声なども自由に動画に加えられます。

1、「VideoByte DVD 作成」をダウンロード・インストールする

2、焼きたいファイルを追加する

ソフトを起動して、 「メディアファイルを追加」 をクリックして、DVDに焼きたい動画を選んで、 「開く」 ボタンでファイルをソフト内に追加します。

メディアファイルを追加

3、ドライブにDVDディスクを挿入する

作成用のR/W対応DVDをドライブに挿入して、デイスクの容量などの情報が表示されます。また、動画のアスベスト比、画質を設定できます。 「次へ」 ボタンで下のステップへ行きます。

DVDの挿入と設定

4、メニューをDVDに追加する

無料のテンプレートメニューをDVDに追加すると、DVDを鑑賞する際はメニューでチャプターを選択して、見たいパートに入ることができます。

DVDメニューを作成

5、動画をDVDに書き込む

「Discにライディング」 にチェックを入れて、 「開始」 を押して、動画の作成を始めます。DVDの作成が完了しらた、カーナビで再生してみましょう。

動画をDVDに焼く

補足: 動画をDVDに焼いて、カーナビで再生できない場合、ご購入したカーナビがDVDに対応できない可能性もありますので、まずは該当のカーナビがDVDに対応できるかどうか、確認しましょう。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る