カーナビで問題なくDVD動画を再生して見る方法をご紹介

ビデオを DVD にダビングして、カーナビで再生できない時の対処法を探していますか?または、カーナビでDVDを再生する方法を探していますか?実は、直接カーナビでDVDを再生できないという状況は思ったより発生しています。この文章では、カーナビでDVDを再生する時の問題の原因、対策及びカーナビで問題なくDVD動画を再生して見る方法をご紹介します。

目次

一、カーナビでDVDが再生できない・見れない原因と対策

前述のように、カーナビで DVD ビデオを再生しようとすると、何らかの不明なエラーに悩まされていませんか? ここに、カーナビでDVDが再生できない、または見れない時によくある4つの原因と対策をご紹介します。

1. ピックアップレンズの劣化

ピックアップレンズは消耗品で、寿命は約 10,000 ~ 15,000 時間です。大量に使用したり、高温多湿の環境で常に使用すると、寿命が短くなり、正常に使用できなくなる原因にもなります。

対策:とりあえず、ピックアップレンズに汚れがないか確認してください。お手入れが必要な程度の汚れだとしたら、ピックアップレンズの表面を軽く拭いてきれいにします。これで問題が解決しない場合は、ピックアップ レンズを修理または交換する選択肢もあります。

2. DVD自体に傷がある

DVD の再生に問題がある場合は、DVD ディスクの再生面に傷、指紋、汚れ、ほこりなどがないか確認してください。

対策:まず、DVD ディスクの表面を柔らかい布で軽く拭き、汚れを取り除きます。次に、無水アルコールまたは中性洗剤で DVD ディスクを洗浄してみてください。

3. カーナビがCPRMに対応しない

カーナビでDVDが再生できない時に最も多い原因は、カーナビがCPRMでのDVD再生に対応していないことです。このCPRM とは、テレビ番組の録画に使用される著作権保護技術です。

対策:まず、CPRMに対応しているかどうかは、カーナビのメーカーとモデルで確認してください。CPRMに対応していないカーナビなら、専門ソフトウェアを使用して、DVD からCPRM などのコピーガードを解除してみてください。

4. カーナビに対応するDVD動画形式ではない

カーナビで DVD が再生できない場合は、DVDの動画形式がカーナビに対応していない可能性があります。例えば、MP4、AVI、MOVなどの動画形式のDVDはカーナビで再生できないかもしれません。

対策:まず、DVDの動画形式がカーナビに対応するどうかを確認してください。次に、DVD リッピングソフトウェアを使用して、カーナビと互換性のある形式に変換します。

二、「一挙解決」カーナビでDVDが再生する方法

ここまでは、カーナビでDVDを直接再生させる時によく発生する問題と対策を一緒に見てきました。問題が発生したらいちいち原因を探すなら時間を無駄にするかもしれないので、カーナビでDVDが再生する「一挙解決」な方法も紹介しましょう。

DVDリッピングソフトウェア「VideoByte BD-DVDリッピング」を使用してみることをお勧めします。ご自宅で録画したDVDはもちろん、レンタルや市販のBlu-rayとDVDも簡単に変換してカーナビで再生できます。CPRM だけではなく、CSS、AACS、ARccOS、Cinavia、リージョンコードなどの多種類のコピーガードの解除にも対応済みです。300 種類以上のビデオ/オーディオ形式の変換が可能で、Blu-ray/DVD をロスレス出力技術で品質が落ちないように 4K/HD ビデオに変換できます。

ここでは、一目でわかる「VideoByte BD-DVDリッピング」でDVDを変換する手順も以下に用意しています。

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.7から

VideoByte BD-DVDリッピングでDVDを変換する手順

ステップ1:ソフトウェアを起動し、再生したいDVDをドライブに挿したら、DVDディスクが自動的に検出されます。そうでない場合は、左上の「DVD をロード」をクリックして、カーナビで再生したいDVDディスクをロードします。

ブルーレイファイルをダウンロードする

ステップ2ロードが完了した後、ソフトウェアは主なビデオを自動的に検出して表示します。ディスク内の他のビデオもリッピングしたい場合は、「タイトル リスト」リストを開き、必要に応じてリッピングするタイトルを選択してください。

出力形式を選択

ステップ3:画面右上の「出力形式」をクリックし、カーナビ再生に対応している動画出力形式を選択します。

出力形式を選択

ステップ4:リッピングする前に、下部の「保存先」を指定する必要があります。準備ができたら、「すべてリップ」をクリックして、リッピングを開始します。リッピングが完了するまでドライブからDVDディスクを取り出さないよう注意してください。

DVD/BDリッピング

三、まとめ

カーナビのDVDが再生できない原因は色々あります。ピックアップレンズやDVD自体に問題がある場合は、きれいにすることで簡単に問題を解決できます。一方で、カーナビが、CPRMなどのコピーガードやDVDの動画形式に対応しないことが原因だと解決方法が複雑になります。これらの潜在する問題を気軽に予防するために、便利な「VideoByte BD-DVDリッピング」ソフトウェアを使用してみませんか?

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る