「2022最新」ブルーレイダビングソフトおすすめ6選

ブルーレイ コピー

仕事が忙しくてレンタルのブルーレイの返却期限になったらまだ一度見たことがない、そのまま返却してしまいました。この場合はブルーレイの中身をダビングしてデバイスに保存したい人が少なくないですよね。だが、普通に市販、レンタルのブルーレイはコピーガードをかかっているので、直接にブルーレイをダビングできません。ブルーレイをデジタル化にしてスマホ、iPadなどの携帯端末で再生するのはコピーガードを解除するソフトを利用しなければなりません。

そこで今回は、ブルーレイのコピーガードを解除してダビングできるソフトランキングを作成します。ブルーレイからブルーレイにダビングして、ブルーレイをコピーしてPCに保存したいあなたは、絶対に見に通しておこう。

目次

1、VideoByte ブルーレイ コピー

使いやすさ⭐⭐⭐⭐⭐
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、Cinavia、ROM Mark、BD+など
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式ISOファイル、DVDフォルダ
特別機能DVD書き込み、動画圧縮など

VideoByte ブルーレイ コピー」とはオリジナルと同じな品質を維持しながら、自作・市販・レンタル・録画のブルーレイのコピーに対応するし、高品質のブルーレイディスクのコピーガードを解除してその中の動画データをコピーする強力な機能を持っているソフトです。

VideoByte ブルーレイ コピーを使えば、無制限で自作・コピーガードありのBD動画を自由にブルーレイディスク(BD-25/BD-50)、ブルーレイフォルダーまたはISOイメージファイルにコピーできます。さらにブルーレイフォルダ・ISOイメージファイルをブルーレイディスクに書き込みする機能も搭載しています。単純なブルーレイコピー機能の以外に、オーディオトラック、字幕などの編集・追加もできし、内蔵のプレイヤー機能で動画をプレビューすることもできます。また、メイン画面は無駄なボタンを省いたシンプルなものになっており、全くの初心者でも簡単に扱うことが可能です。

多機能を搭載する素晴らしいソフトので、手軽にコピーガードを解除してブルーレイをダビングしたい皆さんにお勧めします。

特徴:

  • ほぼ全てのコピーガードに対応、最新のコピーガードでも解除でき
  • オリジナルと同じ高品質でブルーレイをダビング
  • 多彩な編集機能も備え
  • 無劣化にブルーレを汎用なビデオ・オーディオフォーマットに出力可能
  • Windows・Mac両方とも対応
  • ブルーレイ圧縮機能も搭載
  • 直感的なインタフェース
  • 簡単な使い方(3つのステップだけ)
  • 実用的な3つコピーモード
  • 30日間の無料試しがあり

VideoByte ブルーレイ コピー」でブルーレイをダビングする手順は下の通りになります。

ステップ1:「VideoByte ブルーレイ コピー」を公式サイトでダウンロードしてください。

ステップ2:ソースでダビングしたいブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルを選択してくだい。

フルディスク
ステップ3:VideoByte ブルーレイ コピーは「フルディスク」、「メインコピー」、「クローン」3つのコピーモードが搭載されているので、皆さんは需要によって利用したらいいです。
VideoByte ブルーレイ コピー

ステップ4:それから、 「ターゲット」でブルーレイをダビングしたいファイルを「ISOファイル」または「ブルーレイフォルダ」で出力することを選択してください。そして 「次へ」を押すと、ブルーレイの取り込みは始まります。完成するまで少々お待ち下さい。

クローン

2、VideoByte BD-DVD リッピング

使いやすさ⭐⭐⭐⭐⭐
対応OSWindows 10/8.1/8/7 、Mac 10.7
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、Cinavia、Room Mark、BD+など
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式無損失MP4、AVI、MP3、MKV、AppleやAndroid専用形式含める300種類以上
特別機能DVD・ブルーレイ同時に対応、無損失変換、メイン動画自動検出、動画編集、動画圧縮など多彩な機能

VideoByte BD-DVD リッピング」とはDVD、Blu-rayのコピーガードを外せて、PCやiPhoneなどのデバイスで再生できる形式に変換してブルーレイをコピーできるソフトです。ほとんど全部のコピーガードを解除できるし、編集機能も搭載しています。また、手順は分かりやすいので、初心者でもすぐ使い方を覚えてご利用できます。  

VideoByte BD-DVD リッピングは有料のブルーレイをダビングできるソフトの中に一番安いので、ブルーレイをダビングするソフトをよく使う人におすすめます。

特徴:

  • ほぼ全てのコピーガードに対応
  • DVDやBlu-rayの両方をダビングできる
  • 簡単に動画を編集できる
  • 音声トラックと字幕を切り替えられる
  • ダビング後の画質はあまり劣化しない
  • メイン動画を自動的に検出する機能を搭載しています。
  • ブルーレイをiPad、iPhone、iPodなどのポータブルデバイスに対応する形式に変換できます
  • ブルーレイディスクの地域の制限を取り除く
  • 30日間の無料試しがあり

VideoByte BD-DVDリッピングの強さはビデオで検証しましょう!

3、MakeMKV

使いやすさ ⭐⭐⭐⭐
対応OS Windows XP/Vista/Win7(32bit、64bit)x86、Mac 10.5以降
日本語対応 可能
対応のBlu-Rayコピーガード AACSとBD+(CPRMなどには非対応)
入力形式 DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式 MKV

MakeMKV」はDVDやブルーレイのデータをリッピングして画質が無劣化にMKV形式に変換できるソフトです。最新AACSとBD+でプロテクトされたディスクを読み込めるうえに、HDオーデオを含む全てのオーディオトラックを保存できます。beta」版の間はすべての機能が無料で使えます。現在フリーソフトとして公開中になります。

無劣化にブルーレイをコピーできますが、出力フォーマットはMKVしかない、テクノロジーも支援しないので、ちょっと足りないと思います。もしほかの汎用の出力フォーマットに変換したい方ならばやはりVideoByte ブルーレイ コピーのほうが最適です。

特徴:

  • 最新のAACSやBD+のプロテクト解析可能
  • BDAVやCPRMの解読は無理
  • 不要な動画を取り除ける
  • 動画をチャプターできる
  • オーディオトラックを選択できる
  • 出力フォーマットはMKVだけ
MakeMKV

4、Leawo Blu-rayコピー

使いやすさ⭐⭐⭐⭐
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードAACS、リージョンコード、BD+など
入力形式自作・レンタル・市販・録画ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイル
出力形式ブルーレイディスク・フォルダ、ISOファイル

Leawo Blu-rayコピー」はフルムービー、メインムービーとカスタムモードなど三つのブルーレイコピーモードを用意して、簡単にブルーレイをPC、Mac或いはブルーレイディスクにコピーとバックアップできます。保護技術AACSの解除をサポートしており、Blu-rayのデータを空のディスク、BDフォルダやISOイメージファイルにダビングできます。

だが、注意すべきのは、また、ブルーレイのタイトルを動画ファイルにコピーできません。また、Leawo Blu-rayコピーの使用手順は多いので、初心者に不向きですので、ご遠慮ください。初心者の場合はやはり「VideoByte BD-DVD リッピング」、VideoByte ブルーレイ コピーという使いやすいソフトでブルーレイをダビングしたほうがいいと思います。

特徴:

  • Cinavia保護技術を解除できない
  • 動画のプレビュー機能を搭載する
  • 圧縮機能が付き
  • フォルダ/ISOファイルへの出力が可能
  • 使用手順は多い
メニュー画面

5、AnyDVD HD

使いやすさ⭐⭐⭐⭐
対応OSWindows XP 32/64bit, Windows Vista 32/64bit, Windows 7 32/64bit, Windows 8 32/64bit, Windows 10 32/64bit
日本語対応可能
対応のBlu-RayコピーガードBDAV・AACSなど
入力形式DVD、Blue-rayの他にオーディオCD
出力形式ISOイメージ、HDD

AnyDVD HD」はブルーレイディスクの解析とダビングをすることができる専門ソフトです。多分すべての汎用の出力フォーマットに対応して、21日の試用期間で無制限でブルーレイをコピーできます。AnyDVD HDにはフル機能を利用できる 21日間の試用期間があり、試用期間を超えて利用する場合はライセンスキーの購入が必要になります。   残念ながら、BDのコピーガードを解除できない場合が多くて、試用期間中は最新のプロテクトに対応しません。

特徴:

  • CPRMが付いたブルーレイをダビングできない
  • 50Gを25Gに圧縮する機能がある
  • 21日間の試用期間があり
  • 試用期間中は最新のプロテクトに対応しない
AnyDVD

6、HandBrake

使いやすさ ⭐⭐⭐
対応OS Winows Vista以降、Mac V10.7以降(64ビット)、Linux
日本語対応 可能(日本語化パッチあり)
対応のBlu-Rayコピーガード UOPs、リージョンコード(最新に対応しない)
入力形式 DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ
出力形式 MP4 、MP3 、MKV 、WebMなど

「HandBrake」は大人気のソフトとして無料でDVDやブルーレイをMP4動画ファイルに変換できます。MP4、MKVなど汎用の出力形式に対応できますので、実に便利なソフトだと考える方が多いです。

ところが、先に挙げたソフトと違って、コピーガードを解除することができません。そして、最近Handbrakeの利用者はDVDや動画ファイルを変換する際に、オリジナルと比べて画質が大幅に落ちてしまうという不満な声が多いです。それに比べてVideoByte ブルーレイ コピーの無劣化変換は利用者により良い映画鑑賞体験を与えることができます。

特徴:

  • 動画を圧縮することができる
  • 字幕の切り替えが可能
  • 変換後の動画をプレビューできる
  • 英語表記で、日本語化にする必要がある(日本語版のダウンロードはこちら)
handbrake

7、Tipard Blu-ray変換

使いやすさ⭐⭐⭐⭐
対応OSWindows 7/8/8.1/10、macOS 10.10 – 11(Big Sur)
日本語対応可能(日本語化パッチあり)
対応のBlu-RayコピーガードAACS、リージョンコード、BD+など
入力形式ブルーレイとDVDのディスクとフォルダ、様々な動画ファイルなど
出力形式MP4(H.264、H.265、MPEG-4)、MOV、M4V、MKV、AVI、MPG、FLV、SWF、ASF、WMVなど

「Tipard Blu-ray変換」は高品質かつ高速度でブルーレイを様々な動画と音声形式に変換できるソフトです。ブルーレイディスク中の動画を多種類のビデオ・オーディオ形式として出力できるのが素晴らしいところです。

しかし、ISOファイルは直接に読み込めない、先にほかのDeamon Toolsなどのソフトでマウントする必要があります。また、ブルーレイのチャプターを指定して変換することができません。

特徴:

  • 多種類の入力形式・出力形式に対応
  • Windows・Mac両方とも対応
  • 変換スピードは速い
  • 編集機能も搭載
  • ISOファイルは直接に読み込めない

ブルーレイダビングソフトの比較表

挙げたダビングソフト以下にまとめますので検討してみてください。

ソフト

対応OS

価格

コピーガード

DVDに対応

入力形式

出力形式

VideoByte ブルーレイ コピー

Win/Mac

5,020/年間

全対応

自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ

ISOファイル、DVDフォルダ

VideoByte BD-DVD-リッピング

Win/Mac

3,480/年間

全対応

自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ

無損失MP4、AVI、MP3、MKV、AppleやAndroid専用形式含める300種類以上

MakeMKV

Win/Mac

無料

CPRM非対応

DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ

MKV

Leawo ブルーレイコピー

Win

5,500/年間

Cinavia非対応

DVD、Blue-rayの他にオーディオCD

ISOイメージ、HDD

AnyDVD HD

Win

6,500/年間

CPRM非対応

DVD、Blue-rayの他にオーディオCD

ISOイメージ、HDD

HandBrake

Win/Mac

無料

DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ

MP4 、MP3 、MKV 、WebMなど

Tipard Blu-ray変換

Win/Mac

7,984/年間

AACS、リージョンコード、BD+など

ブルーレイとDVDのディスクとフォルダ、様々な動画ファイルなど

MP4(H.264、H.265、MPEG-4)、MOV、M4V、MKV、AVI、MPG、WMVなど

以上ではブルーレイをダビングするソフトをまとめて紹介しました。その中から自分に最適なブルーレイダビングソフトを選んでください。ブルーレイだけではなく、DVDをダビングしたい方が多いでしょう。DVDをダビングする際、過去記事「DVDコピーソフト比較ランキング」をご参考ください。

ブルーレイ(Blu-ray)とDVDの違い

自分の部屋で高画質な映画を鑑賞したいですけど、ブルーレイやDVDどちらを選択するか悩んでいる人はありますよね。ここではこの二つの違いを大まかにご説明させていただきます。   

ブルーレイとはデジタル放送のハイビジョン録画にも対応できるメディアとして生まれたことです。Blu-rayとDVDの違いといえば、一番大きいのは画質だ。DVDに比べて、ブルーレイの映像がより高画質で、DVDの35万画素に対して、ブルーレイのは207万画素に達します。また、容量上で大きな違いがあります。DVDよりブルーレイディスクの方が圧倒的に容量が大きいです。それ以外に、値段と耐久性も違います