【ブルーレイ再生ソフト】パソコンでBDMVを再生したいのなら?

ブルーレイプレイヤー

わざわざ店からブルーレイを借りって、暇な時間に映画を楽しめたい時に至って、パソコンでブルーレイを再生できないと気がついたら、気分悪いでしょう。この最悪のこと避けるためには、専用のブルーレイプレーヤーが必要です。

なぜ専門ソフトを使わなければなりませんと言うと、それは著作権を保護するためAACS というコピーガード をつけていますからです。コピーガードを解除しないと、ブルーレイは再生できません。だから今回はBDMVについて、BDMVの再生方法を紹介します。

目次

ブルーレイは「BDMV」と「BDAV」二つの規格があります。「BDMV」とはBlu-ray Disk Movieの略語で、光ディスクメディアで利用されるアプリケーションフォーマットの一種です。基本的には「BD-ROM」で用いられている読み出し専用規格です。使用できるコーデックはMPEG-2、MPEG-4AVC、AC-3などです。

BDAV」はBD-R、BD-REなどのブルーレイディスクが利用するアプリケーションフォーマットです。

市販品・レンタルのブルーレイディスクに「BDMV」はよく「BD-ROM」に使われていますが、「なぜBDMVを再生できないだろう」・「BDMVを再生できるソフトはありませんか」みたいな質問が知恵袋でよく見ました。それでは、オススメのブルーレイプレーヤーを利用して、BDMVを再生する方法を紹介します。

今回紹介したいのは「VideoByte ブルーレイプレイヤー」というソフトです。BDを再生できるだけではなく、DVDにも対応します。また、画面の色相、輝度、飽和度と画質なども設定できますので、素晴らしい機能を搭載しています。

ステップ 1、ブルーレイプレーヤーをインストールする

では、下記のダウンロードボタンを利用して、手順に沿ってインストールしましょう。

ステップ 2、BDMVを選択する

ソフトを起動してから、 「ファイルを開く」 と 「ディスクを開く」 二つのボタンを用意しています。再生したいのはBDMVのブルーレイディスクならば 「ディスクを開く」 をクリックして、ビデオをロードします。また、BDMVフォルダを再生する場合、 「ファイルを開く」 をクリックして、デバイスからファイルを選んでください。

VideoByte ブルーレイプレイヤー

ステップ 3、BDMVを再生する

数秒を待つと、ブルーレイは順調にソフトで再生できます。画面の下側には再生や一時停止やフォワードとバックワードがあり、その隣に小さなカメラボタンがあります。

それは 「スナップショット」 機能です。印象深いシーンを残してたいのなら、カメラボタンをクリックして、その瞬間を図として保存できます。

動画をスナップショット

ステップ 4、BDMV再生画面を調整できる

メニュー欄には 「コントロール」・「音声」・「ツール」 を用意しています。音声設定から画面の効果・サイズと言語・字幕まで、多様な機能を設置できます。

動画の停止

BDMVを再生する方法の紹介はここまでです。お気に入りのならぜひお友達にシェアしてください。

もしBDMVをリッピングしてMP4などの汎用形式に変換しようとしたら、VBJPの「BD-DVD-リッピング」は役に立てると思います。30日間の無料のお試しが提供されるから、興味があればお気軽にご利用ください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る