手軽にDVDをリッピングしてAVIに変換する方法

家で鑑賞するDVDの動画を通勤中、通学中にもスマホ、タブレットなどのデバイスで再生してエンジョイしたいなら、DVDをリッピングする必要があります。プロのリッピングソフトを使って、DVDの動画をAVIなどの汎用形式に変換して、デバイス上で再生すればよいです。だから今回はDVDの動画をスマホ、タブレットなどのデバイスに簡単に対応できるAVIに変換する方法を皆さんに解説します。

著作権保護のため、DVDにロックガードプログラムが付けているので、DVD中の動画データを直接にパソコンに取り出すことはできません。この場合、DVDリッピングソフトが必要になります。このようなソフトを使えば、DVDのロックが解除でき、中の動画データを再エンコードしてお好きな形式に出力できます。

だから今回はDVDリッピングソフトの中、リッピング機能が完備する最新の「VideoByte BD-DVDリッピング」でのDVDをリッピングしてAVIに変換する方法を皆さんに説明します。

目次

DVDをリッピングしてAVIに変換する

VideoByte BD-DVDリッピングはDVD・ブルーレイリッピング2つの機能を同時搭載する革命的なソフトウェアです。強力なロック解除機能を搭載するがゆえに、市販・レンタル・海外などのDVDにも対応できます。300種類以上の汎用形式がもちろん、iPhone、iPadなどのデバイス専用形式も出力可能です。また、このソフトで多彩の編集機能と素早い変換速度を体験できます。

1、「VideoByte BD-DVDリッピング」をダウンロード・インストールする

下にある「無料試用」ボタンで、ソフトをダウンロードしてからインストールしてください。

2、DVDディスクをロードする

ディスクをDVD対応のドライブに入れてから、ソフトを実行します。その後、画面中央の位置に追加ボタンがあります。ボタンをクリックすることで、ディスクを読み込みます。

ムービーをロード中

3、変換したい動画タイトルを選択する

読み込みが完成したら、ソフトは自動的にメイン動画を検出します。他の動画の変換は 「タイトルリスト」 によって実現可能です。

ムービーリスト

4、出力形式を選ぶ

次に、動画の右端にある形式アイコンを押すと、出力可能な形式リストが現れます。出力形式はカテゴリ別に分類されます。動画をAVIに変換したい方は、 「ビデオ」 から 「AVI」 を選択してください。

また、形式毎に設定ボタンがあり、設定ボタンを通じてプロファイル設定を変更できます。

出力形式を選択

5、変換を開始する

次は最後の段取りです。下側にある 「保存先」 で出力先を設定します。設定した後、隣の 「すべてリップ」 ボタンを押して、AVIへの変換を始めます。完成するまで、ソフトを操作しなくて少々お待ちください。

DVD/BDリッピング

ご覧のように、このソフトで手軽にDVDをリッピングできますね。VideoByte BD-DVDリッピングはDVD・ブルーレイリッピング機能を有するだけではなく、実用的な動画編集機能も搭載しています。ダウンロードしてみましょう。もし、DVD・ブルーレイ動画リッピングに対して興味があれば、関連記事をぜひご参考ください。

0 0 投票数
評価
コメントをメールで通知する
アラート
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る